2022年春ドラマ(火曜日)新3終2 随時更新

2022年4月3日

明日、私は誰かのカノジョ

項目
放送局MBS毎日放送
放送開始時刻24:59
放送時間30分
放送開始日4/12
前クールliar
話数
主要キャスト吉川愛/横田真悠/齊藤なぎさ/箭内夢菜/宇垣美里
楽駆/井上想良/ゆうたろう/福山翔大/藤原樹/高野洸
ジャンルラブストーリー
公式Twitter@dramaism_mbs
公式Instagram@dramaism_mbs

WEBコミック配信サイト『サイコミ』で連載、累計300万部突破の人気作
それぞれの葛藤や理想を抱きながら、お金を稼ぐこと、お金を使って誰かと繋がることを求める5人の女性たちの姿を描く物語

  • 白井雪(吉川愛)主人公/大学生/周りには内緒でレンタル彼女業をしている
  • リナ(横田真悠)雪の大学の同級生で唯一の友達/パパ活をしている
  • 高橋優愛(齊藤なぎさ)自由を求め上京してきたホスト狂い
  • 真矢萌(箭内夢菜)雪やリナと同じ大学に通う大学生/陰キャ
  • 中谷彩(宇垣美里)雪と同じお店でレンタル彼女をしてる/整形中毒
  • 壮太(楽駆)雪をレンタルして恋する/新卒サラリーマン
  • 雄大(井上想良)大学生/一見チャラ男
  • 翼(ゆうたろう)メイク男子
  • 光晴(福山翔大)彩の恋人/サラリーマン
  • ハルヒ(藤原樹)優愛の推しホスト
  • 楓(高野洸)ハルヒと同じホストクラブ勤務のホスト

第1話、吉川愛さんは憑依系俳優さんなので1話だけ登場するゲスト出演よりレギュラー出演する連ドラの方が彼女の素敵演技が見れて期待大です

第2話、雪に対するリナのパパ活の相手のやり口、とても分かりやすく描かれてるけどそれをどうやっていなすのかな?リナは全部分かったうえで知らない振りをしたほうが今は得と考えて生きてるの?でもそうだとしてもパパ活だけで大学生があんな豪華な部屋に住めないでしょ?別にパトロンが居て囲われれるの?

第3話、リナはリナはリナは…うざw一見チャラ男の雄大(井上想良)は大人の考え方を持った良い男だね、性風俗とかパパ活(売春)とか、前者の従事者には敬意を表するけど私はそれらをする男性に嫌悪感があるのね、男は我慢できないって言い訳するけどそんなことは無いし自慰でクリア出来る問題だからね、一度上司におごり風俗っていうのに誘われたことがあるんだけど、お店に行くのはお断りしてでも一緒に行って風俗街の入り口にあるオネ兄さん(その上司の先輩のオネエのお兄さん)のお店で事が終わるまで一人でお酒飲んでた経験、上司には綺麗なパートナーいるのに、でも立場上言えないし、もう最悪でした

第4話、美容整形にハマる人は現実にも居るけど、身体醜形障害っていう名前が付いて居たりするんだけど中谷彩(宇垣美里)のような相手にどう思われるかよりも自分がどう思うかを大切にしている人が多いんだそうですよ、他人の評価はどうでも良いんだってさ、なるほどね美容整形で何とかしたいとは思わないけど気持ちはわかります
それにしてもウガッキー演技下手だよね、ストーリーの中の彩は良く設定覚えていられるよねそれがレンタル彼女としての才能だね

第5話、レンタル彼氏ってパパ活とは違うんでしょ?って思ったけどやっぱりそうだよね、合法的に商売するなら契約者が個人的に客と金銭取引がOKなはずがないからね、これは「恋愛詐欺」になります、刑事では詐欺罪、民事では不法行為、性的関係があったなら貞操権の侵害等に抵触するそうですよ、パパ活してる人は嘘をつかないようにした方が良いですよ

第6話、ウガッキーやっぱり下手、表情は上手く作るけど台詞が下手、アナウンサー役ではないドラマレギュラー出演は2021年夏クール放送の『彼女はキレイだった』以来2回目なのでキャリア的には新人だけどじゃあなんでしっかり演じる役をブッキングしたのかって思います、これじゃ興ざめだよ
このドラマはメインにいつも白井雪(吉川愛)がいるけどエピソードごとに別の人の生きざまを見せていくスタイルなんだね、今話前半で中谷彩(宇垣美里)のエピソードは終わって次は真矢萌(箭内夢菜)の番、箭内夢菜さんを認識したのは2020年冬クール放送の『ゆるキャン△
ストゼロをストローで飲んでるヤバイ子はホスト狂いの高橋優愛(齊藤なぎさ

第7話、新しいエピソードは萌(箭内夢菜)がホストに狂っていくお話、初体験の時は色々なタイプの人間をちょっとずつ付けて好みを探るんだね、会社の上司に連れられて場末のキャバクラは何度か行ったことあるけど外でお酒飲みたいなら居酒屋行けば良いじゃん、居酒屋の数倍の金額請求する癖にキャバ嬢を楽しませなきゃいけないとか意味不明「あらこちら静かなのね」とかって何様?何が楽しくて行くんだろう?何か男心をくすぐる心理的な接客スタイルなのかな?私には意味が解りません

村井の恋(終)

項目
放送局TBS
放送開始時刻24:58
放送時間30分
放送開始日4/6
前クール新設枠に付きなし
話数8
主要キャスト髙橋ひかる/宮世琉弥/梶裕貴/曽田陵介/伊藤あさひ
原菜乃華/莉子/鶴嶋乃愛/芹澤興人/神谷圭介
斉藤慎二/宮下雄也/小松利昌/浅香航大
ジャンルノンストップ・ラブコメディー
公式Twitterドラマストリーム【公式】
公式Instagramドラマストリーム『村井の恋』【公式】
公式TikTokドラマストリーム

電子コミックサービス「LINEマンガ」で隔週連載されているWebマンガ原作ドラマ
乙女ゲームの“推し”キャラクターに本気で恋をする教師と、その教師に恋をする推しキャラにそっくりで猪突猛進にその感情をぶつける男子生徒の恋愛模様を描いたノンストップ・ラブコメディー

  • 田中彩乃(髙橋ひかる)主人公/高校教師
  • 村井/春夏秋冬(宮世琉弥)進学コース2年1組/学年一の優秀な頭脳の持ち主
  • 春夏秋冬の声(梶裕貴
  • 平井真理(曽田陵介)総合キャリアコース2年/村井の親友
  • 桐山暁文(伊藤あさひ)美術科コース2年/村井の親友
  • 福永弥生(原菜乃華)翠女子学園高校2年/村井の幼馴染
  • 西藤仁美(莉子)総合キャリアコース1年/村井の幼馴染/悠加は双子の姉
  • 西藤悠加(鶴嶋乃愛)美術科コース1年/村井の幼馴染/仁美は双子の妹
  • 武将1(芹澤興人)田中の妄想世界の武将
  • 武将2(神谷圭介)田中の妄想世界の武将
  • 武将3(斉藤慎二)田中の妄想世界の武将
  • 辻先生(宮下雄也
  • 教頭先生(小松利昌
  • 山門由希(浅香航大)古文教師/2年学年主任
  • 田中真雄(森崎ウィン)田中の兄/元ヤンキーで現在は警察官

第1話「生徒が推しに大☆変☆身」
乙女ゲームのキャラにそっくりな生徒っていうよくありそうなシチュエーションだけど、実際はパーツのバランスとかでアニメキャラと実在する人間で似るなんてありえないよね、でもまあそれがあり得るという事を前提に見ないと始まらないので頭を切り替えて見ることにして、そうなると、この状況ヤバいよねwプライベートでは脳内でそのキャラと恋愛をしてるんでしょ?そこにそのキャラがゲーム内から飛び出して自分の生徒として自分に猛烈アタックをしてくる、これはヤバイ!

第2話「ラブストーリーは必然に」
そういえば自分が作った恋愛ゲームの主人公そっくりな居候的なドラマあったよね?2021年夏クール放送の『推しの王子様』だね、まあ今回は教師と生徒っていう禁断の恋なので一筋縄ではいかないだろうけどね
村井くんは乙女ゲーム 「恋する戦国絵巻」をプレイして春夏秋冬の台詞や行動を予習して彩乃にアタックを仕掛ける
浅香航大さん大人気だね、木曜放送の『花嫁未満エスケープ』と土曜放送の『今夜はコの字で Season2』と本作のトリプルブッキングです

第3話「恋のハッピーサマー」
原作者は私立の高校だとしても教師が学生と同じ期間夏季休暇があると思ってるの?
「自分が好きなキャラを他の人も好きという事を認められない事を『同担拒否』と言います」へーwまさかWikipediaにページまであるとはw元はジャニオタ用語みたいですね、ファンの事を「担当」って言うとか控えめに言って気持ち悪い

スポンサーリンク

第4話「君のほっぺたをたべたい」
突然現れた彩乃の兄・田中真雄(森崎ウィン)が彩乃のほっぺをグリグリしている様を見て「ホッペが食べたい!」食べたいっていう表現カワ(・∀・)イイ!!
兄が元ヤンって言う紹介だけど、どう考えても彩乃が元ヤン、興奮した時に出る言葉遣いがモロ元ヤン

第5話「波乱の文化祭☆開幕」
文化祭で行われる「建部一武闘会」で元ヤンで現役警察官で学園OBのチャンピオン・真雄(森崎ウィン)に勝ったら付き合う事を許可するという難題を押し付けて見るけど愛の力は強い?!

第6話「恋のディスタンス」
プロの声優のなせる業?春夏秋冬の声を演じる梶裕貴さん、リップシンクが完璧です
学年主任の山門由希を演じる浅香航大さん、この役めっちゃ(・∀・)イイネ!!

第7話「真冬のガチキャンプ」
恒例学校行事の様です、ここで活躍すると内申点アップとか?!
そういえば村井の幼馴染で村井を好きな福永弥生を演じる原菜乃華さんは『ナンバMG5』とWブッキングですね、売り出し中なのかな?

第8話「運命の恋」最終回
キャンプで撮られた田中と村井の処分を見送らせるために山門がやったのは田中にペアリングを渡しながら校長?教頭?に「僕たち付き合っています」というアドリブ、その場にいた村井には刺激が強すぎて…
村井が幼い頃に田中に出会っていたというエンディング、いつ「なんちゃって」って言うか身構えてたけど今回最終回なのねw

内容はコメディーだったけど演者がみんな魅力的で面白かった!

汝の名(終)

項目
放送局テレビ東京
放送開始時刻24:30
放送時間30分
放送開始日4/5
前クール新設枠に付きなし
話数8
主要キャスト山崎紘菜/北乃きい/NAOTO/京典和玖/長井短
眞島秀和
ジャンルホラーサスペンス
公式Twitter【汝の名】テレビ東京・ドラマ公式
公式Instagram汝の名【テレビ東京公式】

小説家:明野照葉作『汝の名』原作ドラマ
女王様と奴隷のような関係を築き上げた、“勝ち組”の姉と“負け組”の妹の奇妙な関係を描くホラーサスペンス

  • 麻生陶子(山崎紘菜)姉/勝ち組の人材派遣会社社長
  • 麻生久恵(北乃きい)妹/負け組の引きこもり
  • 壱岐亮介(NAOTO)ホテルグループ経営の御曹司
  • 伊藤恭平(京典和玖)若手ウェブデザイナー
  • 謎の女(長井短)若手ウェブデザイナー
  • 河島宏治(眞島秀和)人材派遣会社のオーナー
  • 松谷継子(茅島成美)久恵が知り合った老人

第1話「汝、演ずる」
ホラーサスペンスって事だったので覚悟してみたんだけどまだホラーもサスペンスも出てきませんでした、それどころかストーリー自体が今の所意味不明、次回以降に持ち越しだけど8話しかないのに1話目で話の確信を見せない手法は大丈夫なのかな?

第2話「偽りの女」
戸籍売買?姉の戸籍は謎の女の物、なら妹は誰なの?そもそも2人は姉妹じゃないの?詐欺師?おーサスペンスになって来た!元の戸籍の持ち主が死亡?その時点で身元不明者になるけど対策は出来てるのかな?まだ序盤だからいきなり逮捕されて次の話って訳にはいかないだろうけどね

第3話「偽物から真実へ」
戸籍の元の持ち主が亡くなった事を新聞で知る、ちゃんと名前がある!新聞の記事は警察発表を元に載せるので確認の取れた名前という事「これは良い事なの?悪い事なの?」という姉・陶子の問いかけに妹・久恵は「良い事だよ」と話の主導権を持つ、翌日には強迫観念に襲われてパニックに、姉・陶子は狡猾な悪女、妹・久恵は過去に何かがあって強迫性障害?パニック障害?

第4話「裏切りの宿命」
姉・陶子の元の名は三上里矢子、妹・久恵は三上里矢子の高校時代の同級生?久恵の元の名は?戸籍を買って成りすましているだけで三上里矢子の戸籍はそのままな模様?
上手くいっていた偽名生活にほころびが出始めた?ストーリーは折り返し地点です、次回からホラーに変わっていくのかな?

第5話「汝、堕ちる」
妹・久恵はサイコパスなの?依存性パーソナリティ障害なの?元の名の持ち主も亡くなったお婆さんも久恵が?影武者というか影の協力者的な関係なの?
姉・陶子は本命の壱岐亮介(NAOTO)に本名を告白したけど世間知らず?何かしらの犯罪を隠すためと思わないの?

第6話「入れ替わる仮面」
久恵は陶子も手にかけようとしてるの?なんで?何が原因かはまだ語られていないけどやっぱり久恵は依存性パーソナリティ障害で陶子が亮介に取られるという恐怖感から亮介に毒を盛るのではなく陶子に身体障害が残る程度の毒を盛って自分が面倒を見る事で支配欲を満足させる方向?

第7話「騙されし女」
障害になるであろう戸籍元の麻生陶子(長井短)を殺して偶々?知り合った孤独老人・松谷継子(茅島成美)の資産を奪い取るために殺して三上里矢子(山崎紘菜)に毒を盛って…あれ?統合失調症?
演技!里矢子の方が1枚も2枚も上手だったって事か…どこからだろう?久恵と里矢子はなぜ異常な関係になったのか、次回が最終回です

スポンサーリンク

第8話「汝、蘇りし」最終回
まあサイコパスなままで改心しないで終わるのは評価できますが…え?2人が何故異常な姉妹関係になっていったのかは語らずに終わるの?謎を残したままだけど続編を匂わせるわけじゃない終わり方は斬新ですね

面白かった!公式では「ホラーサスペンス」となているけどこれは「サイコロジカルホラー」だね、心霊ではない人の怖さという意味でのホラー、怖いのダメな私でも大丈夫なジャンルでした

持続可能な恋ですか?〜父と娘の結婚行進曲〜

項目
放送局TBS
放送開始時刻22:00
放送時間57分
放送開始日4/19
前クールファイトソング
話数
主要キャスト上野樹里/松重豊/田中圭/磯村勇斗/井川遥
鈴木楽/八木亜希子/柚希礼音/水崎綾女/清水くるみ
武田玲奈/鈴木康介/ゆりやんレトリィバァ
ジャンルラブストーリー
公式Twitter@jizokoi_tbs
公式Instagram@jizokoi_tbs

生き方も、愛のカタチも、多様で自由な時代。本作は、ヨガインストラクターの主人公・沢田杏花が、妻に先立たれた父・林太郎と共に、父娘二人で婚活にチャレンジする物語。突如始まった“ダブル婚活”をきっかけに「誰かと共に生きること」を一生懸命に考える娘と、「第二の人生」へと向かう父の奮闘をオリジナルラブストーリーとして描く

  • 沢田杏花(上野樹里)主人公/ヨガインストラクター/父と共に婚活を行うことになる
  • 沢田林太郎(松重豊)杏花の父/日本語学者/辞書編集者/妻と死別
  • 沢田陽子(八木亜希子)杏花の母/2年前に他界
  • 東村晴太(田中圭)バツイチ子持ちのシングルファーザー/杏花が起業セミナーの場で出会う男性
  • 東村虹朗(鈴木楽)晴太の息子
  • 不破颯(磯村勇斗)民間学童保育の指導員/杏花の幼馴染
  • 日向明里(井川遥)整形外科医/林太郎が婚活パーティで出会う女性
  • ヴァネッサ・夏子・グラント(柚希礼音)杏花が勤めるヨガスタジオのオーナー
  • 大石理歩(水崎綾女)杏花の親友
  • 浅木鈴(清水くるみ)杏花の親友
  • 児玉千尋(武田玲奈)林太郎の担当編集者
  • 青山健心(鈴木康介)杏花の後輩ヨガスタジオスタッフ
  • MIKAKO(ゆりやんレトリィバァ)ヨガスタジオのカリスマインストラクター

第1話「結婚願望ゼロ33才娘 父とダブル婚活始めます!?乱れ咲く春の純恋愛!」
レギュラーにイロモノ担当で芸人とか止めて欲しいなって思ったけど、ゆりやんレトリィバァさんはちゃんと演技をする役者さんなんだね、関西特有の鉄板ネタで笑うという文化が良く分らないので敬遠していたんだけどちょっと安心しました
「用例採集」映画『舟を編む』を見て知った言葉ですね、でも松重さんくらいの年齢の人がちゃんとした格好をしてカワイイ系マカロン屋の外テーブルでメモを取っている事を怪しい人と感じるかな?中年男性が可愛いマカロン食べちゃダメなの?
時々挟まれる父・林太郎の辞書編集者としての新語とその意味、本物の国語学者か辞書編集者の監修があるんだろうけど、辞書の説明ってすごいよね、伝えるのが難しい物を誰にでもわかる様にかみ砕いて細かく説明する文章を書く技術、こういう仕事がしたかった
晴太の息子・虹朗を演じるのは元名子役の鈴木福くんの実の弟鈴木楽くん、顔そっくりだね
婚活パーティーのプロフィールカード、男性が青で女性が赤のカード…今って令和だよね?

第2話「友達以上の関係性!? 子の恋心、親知らず」
誰に対してもはっきり意思表示するし普段の親子の会話でもそうなのになんで婚活PTの話だけはっきり父親に言えないの?ちょっと違和感
「サム」とは「サムシング」の事、付き合うか付き合わないかっていう浮遊状態の事だそうで、でもね[something]を直訳すると"何か"「Something must have gone wrong. =何か悪い事が起こったに違いない」こういう"何か"…これの何が友達以上恋人未満なの?と思ったらゆりあんが「I feel “something" fatal=運命感じちゃった…」なんてフレーズを[I feel]で感じる、[fatal]は運命的、[something]が付いて「なんか運命感じちゃった感じ?」的なニュアンスになるのかな?

第3話「好きな人のウラの顔!?奪われた父娘の恋心」
「同棲と同居と内縁と居候」英語にもこういう違いってあるのかな?「CohabitationとLive togetherとInner edgeとLiving」直訳してみたんだけど[Cohabitation=同棲]しか見つかりませんでした、ちなみに[同居=Live together=共に生きる][内縁=Inner edge=内側の縁][居候=Living=リビング]
人によってシチュエーションによってズバズバいえる時と言えない時がある人なの?肝心な時に何も言えない人なの?結婚を前提にしないで付き合ってるのなら自然体でいられそうだけど違うのかな?
彼が女性・高見沢安奈(瀧内公美)と一緒に帰宅するところを目撃…結婚を前提とせず付き合う事を同意した彼なんだから、脊髄反射でその人を彼の恋人だと勘違いするのは不自然、親族とか友人とかだと思わないの?結果元妻で同じマンションの別フロアに住んでる、フジモンユッキーナみたいな事だね、場合と状況にもよるけど子供がいるなら理想的な環境ではあるよね
ふとした瞬間にさらっと言葉と意味のテロップが出るスタイル、日本語だけじゃなく英語も出て(・∀・)イイネ!!
1人のヒロインを巡って近い距離に2人のヒーローが居る

第4話「最後の夜…サヨナラ私の一番大切なヒト」
「キュンです」のハンドポーズは親指と人差し指をクロスさせて小さなハートを表現してるんだよね?K-POPのメンバー発祥らしいですよ、でも指ハートももう古いんだってさw

第5話「父と娘と母の旅立ち…一番会いたいアナタに」
主演の上野樹里さんは母親と死別した役を数多くしている印象があるんですが(実際は朝顔と本作くらいなんだけど)実際も若い頃に母親と死別してるんだね、明るく哀愁を感じさせるのが上手い人だと思います、そんな情報を調べながら見ていたので劇中と一緒に泣きました

第6話「二人の夜に大告白!?燃え盛る父娘の恋心」
女性配偶者をどう呼ぶか、相手に敬意を持っていればどんな呼び方でも良いと思うという父・林太郎
奥さんとは本来「奥の大きな部屋に居る責任者」という意味だけど、奥に追いやられるイメージに変わって来た、これって当事者の受け取り方の問題でもあるよね
杏花も虹朗が好きなかんなちゃんも男心が分かって無い自己中な女の子、男から告白するのが当たり前というジェンダーバイアスがあるよね

何かおかしい

項目
放送局テレビ東京
放送開始時刻24:30
放送時間30分
放送開始日6/1
前クール汝の名
話数6
主要キャスト濱正悟/松尾諭/今井隆文/藤森慎吾/ヒャダイン
小手伸也/岡田結実/山之内すず/香音/樋口日奈
吉田ウーロン太/青木瞭/岡田彩花
ジャンルリアルタイム進行型ヒューマンホラー
公式Twitter@nanikaokashi

インターネットを中心に活動するオカルトホラー作家・雨穴さんが原案
ジオ局を舞台に、生放送中の番組のちょっとした違和感が思わぬ悲劇につながっていく“リアルタイム進行型ヒューマンホラー”。視聴者から、家族で通った遊園地が閉園するため生中継してほしいという便りが届くが、それは5年前に殺された娘の犯人を見つけ、復讐(ふくしゅう)する目的で母親が番組に投稿したものだった。生放送が盛り上がるにつれ、番組が恐ろしい事件の手助けをしてしまっていることが明らかに……というストーリー。雨穴さんは、全身黒ずくめの見た目に白い面をつけた作家で、ストーリーテラーとしてドラマにも出演する

  • 花岡(濱正悟)ラジオ番組「オビナマワイド」の構成作家
  • 畑野(松尾諭)「オビナマワイド」のミキサー
  • 五十嵐(今井隆文)「オビナマワイド」のディレクター社員
  • 藤森慎吾(藤森慎吾)「オビナマワイド」水・木MC
  • ヒャダイン(ヒャダイン)「オビナマワイド」月・火MC
  • 小手伸也(小手伸也)「オビナマワイド」金曜MC
  • 岡田結実(岡田結実)「オビナマワイド」月・火アシスタント
  • 山之内すず(山之内すず)「オビナマワイド」水・木アシスタント
  • 香音(香音)「オビナマワイド」金曜アシスタント
  • 小野寺(樋口日奈)「オビナマワイド」スタッフ
  • 今岡(吉田ウーロン太)「オビナマワイド」技術スタッフ
  • 青木(青木瞭)「オビナマワイド」中継スタッフ
  • 岡田(岡田彩花)「オビナマワイド」中継スタッフ