2019年秋ドラマ(月曜日)随時更新

2019年10月14日

僕はまだ君を愛さないことができる (終)

放送開始は夏でしたが、全16話という長編ドラマでまだ8話までしか放映していません

台湾のドラマをリメイクした作品だそうです
所謂韓流ドラマと同様で、ベタベタな恋愛ドラマです
「30までに結婚できなかったら俺が貰ってやるよ」的なドラマですよ

足立梨花さんの演技が良い感じ、単純な内容なので毎週楽しみです

ベタベタな恋愛ドラマだったけど、面白かった
今クール出まくり俳優「白洲迅」今はネット配信ドラマはサブスクで先行配信
ある程度時間が過ぎてからテレビで放映とかをするので俳優が出まくった印象

シャーロック(終)

アーサー・コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズシリーズ」を原作として
舞台を東京に置き換えて作られたオリジナルストーリー
シャーロック役は月9初主演のディーンフジオカ
刑事ドラマに登場して捜査を助ける有能犯罪コンサルタント
良くあるお話なので、この先どのような犯罪トリックが出てくるのかがカギですね

中々良い脚本だと思うけど、要所要所でディーンがバイオリンを弾くシーンは邪魔w
最後がちょっと意味不明だけど、これって続編とか映画化とかの伏線なのかな?

スポンサーリンク

本気のしるし(終)

漫画原作、ビッグコミックで人気を博した「りびんぐゲーム」の作者「星里もちる」の作品
中堅会社に勤める中堅社員の主人公、二人の同僚と同時進行で恋愛をしている様な
ちょっと破天荒だけど、何事にも真剣になれず退屈な日常を送っている
そこに謎の女が出現、数々の事件を引き起こしてそこに巻き込まれていくストーリー
メ~テレ(名古屋テレビ放送)制作ドラマ、地方局制作なので有名キャストはごく少数
でも中々面白そうなドラマです

魔性の女を複数の男性が追いかけるストーリーだけど、何が魅力なのか分らない
実際、往々にしてそんなものなんだろうけど、そういう感じが上手くできてます
主演の「森崎ウィン」ミャンマー出身のハーフだそうで、とてもいい雰囲気の出せる俳優さんです
ヒロイン役の「土村芳」は「3年A組-今から皆さんは、人質です-」で「菅田将暉」が演じた先生
柊一颯の元恋人役、ストーリーのキーになる役は今回のドラマでもそう
このドラマは地方ローカル局制作だったから、この雰囲気が出たんだと思います

ブラック校則(終)

Sexy Zoneの「佐藤勝利」とKing & Princeの「高橋海人」がW主演
2019年11月1日公開予定の同名映画の宣伝ドラマなのかな?
ジャニーズ主演だけど、理不尽な校則に抜群のセンスで挑む、中々面白いストーリー

とても面白かった、ジャニーズの2人もよかった

ハル〜総合商社の女〜 (終)

テレ東のドラマBiz枠は働く人を主役にしたビジネスドラマ枠と言う意味
毎回、会社内での様々なトラブルを主人公が解決していくストーリー
大人の俳優が演じるドラマなので安心して見られるのが特徴です

まあ、良くある主人公が活躍しまくるビジネスドラマでした
主役の「中谷美紀」良い役者さんだとは思うけど、発声がダメなのかな?
この人特有の大声を張り上げるシーンで声が全然出ないのが気になります
このドラマにも「白洲迅」毒のない優等生役ばかりなのでこの先どうなっていくのか

ヤヌスの鏡 (終)

大昔、昭和のドラマが34年の時を経て再び映像化
祖母の虐待によって二重人格者となった主人公
普段は真面目で気弱な優等生・裕美と凶悪な不良少女・ユミの物語
初代の女優は「杉浦幸」現在は女流雀士だそうですよ

主演の「桜井日奈子」の演技は大した物、うまく2重人格を演じ切りました
毒祖母を演じた「国生さゆり」もすごい!実年齢的には祖母役は早すぎな気がするけどw
ここにも出てる「白洲迅」高校生役だけどしっかりはまってます

スポンサーリンク

ウレロ☆未開拓少女(終)

ジャンルはドラマだけど、コントですね、シチュエーションコメディー
演者は劇団ひとり、バカリズム、東京03、早見あかり、福原遥
大爆笑する様な内容ではないけど、一流のコント師の共演なのでおもしろい!

全5話だけど、私の視聴スタイルはTverでの視聴なので
最終回の生放送回は配信されず、視聴てきませんでした
古い言い方で言えば「シットコント」なので収録も生も違いはないはず
だから配信出来る様な気がするんだけど、Tverでは配信されません
ひかりTVでは配信されてるそうですよ

3週遅れでTverで配信されました

ポルノグラファー(終)

今年の夏ドラマ「インディゴの気分」と本作と未映像化作品「プレイバック」の3部作品
BL漫画原作です、時系列がよく分らないのですが、視聴した限りでは
インディゴの気分→ポルノグラファーなのではないかと思います
キャストが一緒なのでインディゴの気分を見ていた方なら違和感なく見られるかと

地上波で出来るギリギリのところをうまく攻めた良い作品だったと思います
でもさすがに、マスコミは保守的な業界なので、大々的に宣伝は出来ない様ですね
おっさんずラブとかきのう何食べたの様な精神的同性愛ではなく、必ずそうであろう
肉体的な部分も隠さず表現した勇気に拍手を送りたい作品でした

Pick Up!