2019年秋ドラマ(日曜日)随時更新

2019年10月14日

サウナーマン ~汗か涙かわからない~ (終)

夏クールの「サ道」もサウナドラマだけど、こっちは完全コメディー
サウナの中の出来事だけど、主人公を演じる眞島秀和と他の出演者の熱の差がおもしろい
内容を説明しようにも、短いエピソード満載なので説明できませんw

REAL⇔FAKE(終)

所属事務所の垣根を超えたタレントによる新ユニットに参加した男性タレントたちが
共同生活を送るシェアハウスに密着取材スタッフが潜入
このユニットに参加する予定だった大物が突然の失踪、実はこの大物の行方を追うための
偽取材、監視カメラも設置して個人個人の表の顔と裏の顔を覗き見る
演者はジャニーズなのかな?なんか知らない若手俳優がいっぱいです

短編でした、うーんなんだろう…お遊戯会かな?

Re:フォロワー(終)

4人のインフルエンサーチームがSNSを駆使して炎上を使った世直しをする物語
題材は面白いと思うんだけど、脚本が分かりにくいし、演技も今一
キャスティングにもう少しひねりが欲しかったかな
ハッキングが得意な子がメガネの図書館司書とかベタベタすぎでしょ?

スポンサーリンク

いやー酷かったwストーリーが意味不明、劇中では感動作っぽい作りだけど
話が全く見えない、まだ中高生が文化祭で作る劇の方が分かりやすい
よくこれでテレビ局がOK出してスポンサーがついたな!こっちの事実に驚愕です

ニッポンノワールー刑事Yの氾濫ー(終)

記憶を失った警視庁捜査一課の刑事である主人公が目を覚ますと隣に上司の死体が
ここから始まる犯人捜しの刑事ドラマ
昨今では珍しい豪雨の中での殴り合いとか、暴力だらけ拳銃撃ちまくり
でもコメディーではない、シリアス系なので、役者の演技力が要になりそうですね

今年の冬クールで放送した「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」の続編
続編と言うか、あの世界のあの事件の後の別の物語という位置付けなんだそうです
なんだろう、ストーリーは分かりにくいし終わって尚、理解できない意味不明な部分が
多々あるけど、それでも天下の日テレなので大筋は何となく理解できて最後まで見られました

グランメゾン東京(終)

何やってもキムタクって皆さん言うけどね、発想の転換をしてみてください
キムタクがすごいっていう脚本を作って、キムタクの演技が世界一旨い木村拓哉が演じてるんですよ
面白いに決まってるじゃないですか、なんでここに気付かないかな
私はキムタクドラマほぼ全部見てます、毎回面白いですよ

スポンサーリンク

ちゃんとキムタクがすごいドラマでした、ただ、○○ロスにはならない系ですね
合間合間に入る次期同枠ドラマの番宣を見て、そっちに興味が行く位のストーリー
ちょっと捻くれた言い回しですが、面白かったけど、普通程度の面白さだったという事です

左ききのエレン(終)

漫画原作のドラマ、神尾楓珠と池田エライザのW主演
広告代理店に勤める駆け出しデザイナーの主人公と類稀な絵の才能を持ちながら
あることが切っ掛けで引き籠っている少女
ドラマのキャッチコピーは「天才になれなかった全ての人へ」

言いたいことは分かるけど、登場人物すべてが普通の人ではないから嫌味に感じます
ドラマ開始当初は普通の人たちだったのに、徐々に普通じゃなくなって
そういうドラマでも良いけど、せっかくこのキャッチコピーなんだから
もう少し練る事は出来なかったのかな?と少し残念な感想です

Pick Up!