2022年秋ドラマ(火曜日)新3終0 随時更新

2022年9月21日

闇金ウシジマくん外伝 闇金サイハラさん

項目
放送局MBS毎日放送
放送枠ドラマイズム
放送開始時刻24:59
放送時間30分
放送開始日9/20
前クール生き残った6人によると
話数
主要キャスト高橋メアリージュン/宮世琉弥/マキタスポーツ
中尾明慶/木南晴夏/やべきょうすけ/崎本大海
光石研/山内圭哉/古畑星夏/勝村政信/岡崎体育
野村周平
ジャンル犯罪ドラマ
公式Twitter@rhino_loan

法外な金利で金貸しをする闇金融業者と債務者たちの人間模様や社会の闇を描いた人気漫画を原作とする実写シリーズ『闇金ウシジマくん』が6年ぶりに帰ってくる。映画Part2から登場した高橋メアリージュン演じる女闇金・犀原茜(さいはらあかね)を主人公とするドラマ

私が高橋メアリージュンさんを知った作品の新作がスタート!待ってましたサイハラさん!
でもウシジマくん外伝だけどやべきょうすけさんは出るけど山田孝之さんや綾野剛さんは今の所出てきません

第1話

6年ぶりだけど一瞬であの雰囲気に引き込まれました、俳優はすごいね、犀原茜の食事シーンは前から思ってたけどとてもリアルだよね、あの食べ方を見せる事で彼女の生い立ちが垣間見えるんだよね、すごい演出だよね
ヤクザの熊倉役の光石研さんは『純愛ディソナンス』に引き続き悪い人の役、この人はすごいよね、善人も悪人もどちらにでもなれるギャップがあるからすごいんだよね
半グレボスの象山彪役の野村周平さんは別人なのはわかってるし判断も付くんだけど伊藤健太郎さんと似てる様に感じてて『伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ』こんな記事もあったりして私だけじゃないんだね
闇金業と暴力団は別の種類の悪人っていうスタイルだけど、実際は違法行為だからバックに暴力団が居るんでしょ?知らんけど

第2話

ウシジマくんの頃からそうだけどストーリーはあって無い様な物なんだよね、金貸し側が限りなくブラックで借りる側が限りなくバカっていう構図でね、だからエンタメとして気軽に見るのが正しい視聴スタイルなんだと思います
それにしても良く笑わないで演技できるよね、本作はコメディー百戦錬磨俳優と正統派俳優が入り乱れてるんだよね、主演の高橋メアリージュンさんは正統派なので色々大変だろうなって思います

第3話

このドラマって大本の『闇金ウシジマくん』シリーズ見てる人でもそれぞれの関係性を思い出すのに一苦労するんだよね、地上波連ドラが3期とサブスクで1作に映画が4作あるので結構色々登場人物も多いし関係性も入り組んでるし、それらを知らなくても見られるように作っては居るんだろうけど、やっぱり「この人は何故こうなんだろう?」という部分は過去作を追っていくとおそらく理解できるんだよね、私は映画版は全部HDDレコーダーの中に保存してあるけど見返すか?っていうとそんな時間はないんだよねw

スポンサーリンク

階段下のゴッホ

項目
放送局TBSテレビ
放送枠ドラマストリーム
放送開始時刻24:58
放送時間30分
放送開始日9/20
前クールパパとムスメの7日間(2022)
話数
主要キャストSUMIRE/神尾楓珠/朝井大智/田辺桃子/石川瑠華
高橋侃/秋谷郁甫/美波/田中隆三/利重剛
ジャンルヒューマンラブストーリー
公式Twitter@drama_streamtbs
公式Instagram@tbs_drama_stream
公式TikTok@drama_stream_tbs

大手化粧品メーカーに務め、美人・勤勉・成績優秀、年収1000万円超を稼ぐ30歳“高収入バリキャリ女子”鏑木都が、ある絵画に出会ったことから画家になろうと東京藝術大学を目指すストーリー。入学した美術予備校で“ザ・才能の塊”な6歳下の青年と出会うが、青年はなんと藝大を目指し六浪中で、性格も風変わりだった…

  • 鏑木都(SUMIRE)主人公/大手化粧品メーカー「山茶花堂」勤務のバリキャリ女子
  • 平真太郎(神尾楓珠)美術予備校「童心塾」生/東京藝大六浪中の青年/通称:ダビデ
  • 源洋二(朝井大智)「山茶花堂」での都の先輩社員
  • 夏目きいろ(田辺桃子)新進気鋭のカメラマン
  • 高尾ハナ(石川瑠華)予備校生
  • 栗林一人(高橋侃)予備校生
  • 早川草介(秋谷郁甫)予備校生
  • 綿貫明世(美波)講師
  • 芦屋博康(田中隆三)喫茶「ついんず」のマスター
  • 綿貫豊(利重剛)「Gallery FUSHA」の画廊主

主演のSUMIREさんは父:浅野忠信、母:CHARAというサラブレッド、そういえばCHARAさんに似てるよね、昨日最終回を迎えた『魔法のリノベ』でサバサバ系女子を演じてましたね、存在感のある素敵俳優さんですね
また毎週W主演の神尾楓珠さんの目力見られるね!ドラマオリジナル脚本でゴールデンで主役級を務められる俳優を集めた深夜の30分ドラマなのでうまくハマれば面白い物になりそうです

第1話「“好き”、に生きろ」

芸術って全く分からないんだよね、写実的な絵をすごい!とかって思う気持ちはあるけど、抽象的な絵になると途端に意味が解らなくなるんですよ、で本作はバリキャリが芸術家になる夢をかなえる物語なのかな?

第2話「海は鯖のような色だ」

画家は日々の生活で見る物のすべての色の調合を考えて生きてる「海は鯖のような色だ」とゴッホは言ったという台詞、本当なのか調べようとしてももうこのセリフが勝っちゃってて検索できないって言うね、諸刃の剣だね、でもゴッホは生きた鯖の色を言ったんだと思うよ?ダビデが見ていたのはお弁当の焼鯖、その色は海の色じゃないよねw
なんだか出演者がみんな良い雰囲気の芸術家にに見えるナイスなキャスティングだね

スポンサーリンク

第3話「見えない星」

うーん…ちょっとつかみどころのないストーリーだね、でもやっぱり色々謎なダビデの過去が徐々に明かされていくスタイルだし、興味があるから気になるわけで、お互いが色々言いつつも惹かれ合っていく至極単純なストーリーだからこそのつかみどころの無さなのかもしれません(なんか良い事行ってる風の何も言っていない文章)

北欧こじらせ日記

項目
放送局テレビ東京系列
放送枠ドラマチューズ!
放送開始時刻24:30
放送時間30分
放送開始日10/4
前クール超特急、地球を救え。
話数4
主要キャスト本田仁美/萩原利久/花柳のぞみ/杉山ひこひこ
ジャンルライフスタイルドラマ
公式Twitter@tx_kojirase

東京の旅行代理店で働く縞子は北欧が大好きで一人暮らしの小さなアパートで北欧の雑貨、食べ物、音楽など、フィンランドを感じることができるアイテムに囲まれて暮らしている。とあることがきっかけで仕事、大学時代からの彼氏との曖昧な関係に悩みつつも、大好きなフィンランドへの想いを膨らませ不器用な縞子の人生がちょっとずつ動き出していく。

  • 大鳥縞子(本田仁美)生粋のフィンランド好き
  • 宮崎紘人(萩原利久)縞子の大学時代からの彼氏/超合理主義
  • 佐伯眞尋(花柳のぞみ)縞子の北欧好き仲間
  • 福田守(杉山ひこひこ)人材派遣会社「ジョブN」の営業部部長

北欧良いよねー私も憧れてます、明るくても寝られるし引きこもりだし私の生活にぴったりですw

第1話 真夜中のシナモンロール

欧米にはあるよね「ギャップ・イヤー」だってそれが自然だもの、日本のスタイルが異常、政府が経団連の言いなりだからどんどんおかしくなってきてます、欧米では大学は一般教養を習うんですよ、その後でビジネススクール等に通ってなりたい職業に必要な知識を得るんです、でも今の日本では企業が即戦力を求めるのにギャップ・イヤー制度は無いしビジネススクールに通うと新卒じゃなくなっちゃうし、即戦力になるための学校出てる人一人もいないのにね、で大学に一般教養なんてどうでも良いからビジネスで使える即戦力をはぐくむ授業をしろと迫る、結果一般常識のない社会人が量産されましたw最近「やっぱり一般教養必要だったわ」ってなってます