2022年冬ドラマ(木曜日)新0終7 随時更新

2022年1月3日

科捜研の女 season21(終)

項目
放送局テレビ朝日系
放送開始時刻20:00
放送時間54分
放送開始日10/14
前クールIP~サイバー捜査班
話数18
主要キャスト沢口靖子/内藤剛志/若村麻由美/風間トオル/金田明夫
斉藤暁/西田健/渡部秀/山本ひかる/石井一彰
ジャンルサスペンスドラマ

2020年秋クールの『科捜研の女 Season 20』以来1年ぶりの科捜研の女です
基本的には1話完結でバックストーリーが繋がっている感じのドラマなので、2021年9月に公開された『科捜研の女 -劇場版-』とストーリー的にはつながっていないと思います、S21は2クールぶち抜きです

  • 榊マリコ(沢口靖子)主人公/京都府警科学捜査研究所の法医研究員
  • 土門薫(内藤剛志)京都府警捜査一課の刑事・警部補
  • 風丘早月(若村麻由美)洛北医科大学の医学部病理学科法医学教室の教授
  • 宇佐見裕也(風間トオル)科学捜査研究所研究員/専門は化学
  • 藤倉甚一(金田明夫)京都府警刑事部長・警視正/元鑑識課長
  • 日野和正(斉藤暁)科学捜査研究所所長/専門は文書鑑定
  • 佐伯志信(西田健)京都府警察本部長・警視監/京都府警察のトップ
  • 橋口呂太(渡部秀)科学捜査研究所研究員/専門は物理
  • 涌田亜美(山本ひかる)科学捜査研究所研究員/専門は映像データ
  • 蒲原勇樹(石井一彰)京都府警捜査一課の刑事・巡査部長/土門薫の部下

第1話、内藤剛志さんって1年中テレ朝出刑事役やってるよねw
テレ朝木曜22時は「木曜ミステリー」と言う枠で、レギュラードラマは『科捜研の女』『遺留捜査』『警視庁・捜査一課長』の3種、これを回しながら時々新作が入る感じ、今年の新作は『IP~サイバー捜査班』でした

世界体操2021放送の影響で第2話は10/28放送予定です

第6話、相棒とちがって基本1話完結なので気軽に見られて良いですね、テレ朝の刑事ドラマはこうじゃないとね!

特番放送の影響で第8話は12/16放送予定です

第8話、サーバルームの空調を切ったら40℃なんて一瞬で到達します一般人が持ってるゲーミングPCとかだって水冷にしてても3Dゲームやれば一瞬で80℃とかになるからね
「負のインフルエンサー」DAPPIさんとか黒瀬深さんとかのことですね「認知バイアス」「フィルターバブル」これに陥らないようになるべくSNSはブロックをしない事をお勧めします、多くの国民の声を聞かなきゃいけない国会議員や大臣は特にね、どっかの国会会期中はほぼ寝てるブロック大臣はブロックの仕組みを勘違いした言い訳をして自分に反論する人はもれなくブロックしてるけどねwみなさんはご存知でしょ?ブロックは自分からだけ見えなくなるだけで自分をフォローしている人からは見えてます、某河野太郎さんは自分のフォロワーに自分の悪口を見せたくないからブロックするんですって言うんですよwそんな機能ねーからw

第9話は2時間SPでした、警察病院での研修中に起こった殺人事件、大雨の影響で警察官が現場に来られない状態で警察が臨場する前に研修に来ていた研修生と講師陣で検視、鑑定、解剖を完了させる、外に行っても自己中なマリコさん、そんな感じのストーリー

「2022 FIFAワールドカップカタールアジア地区最終予選 日本×中国」の影響で1週お休み、「北京オリンピック スキーモーグル 男女予選」の影響でもう1週お休み、第11話は2/10放送予定です

「2022年北京オリンピック スピードスケート女子1000m、フィギュアスケート女子フリー」の影響で1週お休み、第12話は2/24放送予定です

第13話、2クールぶち抜きの割に放送回少ないよね、同じ2クールぶち抜きの『相棒 season20』は全20話で今週第17話なのにね、放送時間が早いのが原因なのかな?相棒はプライムタイム、こちらはゴールデンタイムだからね、相棒と一緒だと全16話ですがパラリンピックもあるし休止回はまだあるかもしれませんね

第15話、犬の言葉が解る救助犬の訓練士…喜んでいる風に見える、嫌がっている風に見えることはあると思うけどそうである根拠は無いでしょ?
立ち入り禁止の崖をバックに自撮り写真を撮って誤って転落…ナイナイ、そこまで注意散漫な人ならその崖に近づく前に多分落ちてるよ、無理やりなのは萎えるよ
さて、3月の木曜日は残り24と31の2日だけどいつまでやるんだろう?

第16話「釣り針とハリス」の「ハリス」のイントネーションが変、漢字で「鉤素」と書きます『釣り針に結ぶ糸』という意味、劇中では「ハリス」を「恵比寿」のイントネーションで言うけど釣り人は「空き巣」のイントネーションで言うよね

第18話、最終回です「23年間の感謝を込めて」なんてメッセージが出て、昨年は劇場版も公開されたしシリーズ最終回ってことなのかな?現在放送中の連続ドラマシリーズでは最長寿との事、そうなると時代劇感覚でメイン視聴者はシニア層、お金を落とす層では無いので製作側は禊の映画化的な?まあマンネリ感すごいもんねw
宮越優真(美村里江)のアリバイ動画に映るユリの花の花びらの数で捏造に気付いてたけど会議室の動画がループなんだけどそこには気付かないの?オーラスなんだから視聴者に気付くような凡ミスしちゃだめだよw

水戸黄門的な、暴れん坊将軍的な、例えで出すけど実際はほとんど見たこと無いんだけどね、まあサザエさん的な箸にも棒にも掛からない王道ドラマだったよね、科捜研っていうそれまで刑事ドラマではわき役だった技術官を前面に出したことで以降の刑事ドラマに種類を見出した功績はあると思います
1年中テレビ朝日で刑事役をしていた内藤剛志さんの休日が増えますねw

たびくらげ探偵日記(終)

項目
放送局MBS毎日放送
放送開始時刻24:59
放送時間30分
放送開始日1/6
前クール美しい彼
話数4
主要キャスト荒牧慶彦/水江建太
ジャンル探偵バディ物語

捜し物専門探偵事務所「探し屋たびくらげ」の所長・坂牧洋平とデジタル面の強さで坂牧を支える頼れる相棒・滝本謙太がキャンピングカーで移動しながら依頼人の捜し物をする探偵バディ物語

  • 坂牧洋平(荒牧慶彦)捜し物専門探偵事務所「探し屋たびくらげ」の所長
  • 滝本謙太(水江建太)デジタル面の強さで坂牧を支える頼れる相棒

第1話、所長役の荒牧慶彦さんは2.5次元俳優さん、テニミュの2ndシーズンに出演されていたそうです、相棒の水江建太さんも舞台俳優さん、荒牧さんの方は深夜ドラマで何度か目にしています
ゲストが豪華!山野海さん、小手伸也さん、濱津隆之さん、坂口涼太郎さん、岡宮来夢さん、津田 健次郎さん

第2話、なるほどね、何かこれは!ってなるわけじゃないけど、なんかゆるーく問題が良い方向に解決していくスタイル、まだ登場人物の紹介回なのでこのまま進むのかは解らないけどね

第3話、最初から二人を追いかけていた小沢(濱津隆之)と大井(坂口涼太郎)詳しい正体はいまだ不明だけど前の坂牧の同僚?らしい、坂牧の亡くなった弟が絡んでいる模様、2人は江の島の駐車場に車を止めてって言うんだけどね、江の島が見える場所は江の島ではないw

第4話、まさかの最終回、4回で終わるのに風呂敷広げ過ぎじゃない?なんだかよく分らないけど江の島の傍で坂牧の弟を殺したと思われる謎の男・ムトウ(津田健次郎)に監禁されてる謙太を坂牧が助けに来る?なんだこれw

全4回ならそう書いておいてよ、これから色々広がっていくのかと思って見てたのに、1話2話の内容と3話4話の内容が違い過ぎてビックリでした

ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○(終)

項目
放送局フジテレビ系
放送開始時刻22:00
放送時間54分
放送開始日1/6
前クールSUPER RICH
話数11
主要キャスト黒木華/溝端淳平/野村周平/野間口徹/石井杏奈
生瀬勝久/一ノ瀬颯/安藤政信/大鶴義丹/宇垣美里
新井義幸/寛一郎/りょう
ジャンル社会派“風”お仕事エンターテインメント

黒木華さん、フジテレビでは初主演だそうです、ドラマオリジナル脚本、大手出版社が運営するニュースサイトの編集部を描く社会派“風”お仕事エンターテインメント、フジテレビだと風止まりだよねw

  • 瀬古凛々子(黒木華)経理部から異動してきたカンフルNEWS編集長
  • 根津道春(溝端淳平)凛々子の同期/カルチャー分野やインタビュー担当
  • 下馬蹴人(野村周平)スポーツやコタツ記事担当
  • 椛谷静司(野間口徹)食に関する記事やタイアップ担当
  • 一本真琴(石井杏奈)新人/「カンフルNEWS」の存在を疑問視している
  • 山田礼二(生瀬勝久)元編集長/なるべくトラブルを避けたがる/
  • 矢部涼介(一ノ瀬颯)書籍編集部所属の編集者/真琴の同期でコネ入社
  • 仁和正樹(安藤政信)執行役員
  • 竹富喜一郎(大鶴義丹)ワイドショー番組「ハヤミミ!」名物司会者
  • 女性アナウンサー(宇垣美里
  • 番組コメンテーター(新井義幸
  • 笹目虎太郎(寛一郎)フリーカメラマン
  • 獏(高橋侃
  • 黄実子(りょう)凛々子が行きつけの薬膳カフェ「黄実子」の店長

第1話、黒木華さんの真骨頂的キャラクターですね、ここでも野間口さん、全部のドラマに出てるの?ってくらい隙間なく連ドラに出てますね、溝端淳平さんはキャリア長いのに後輩役が長かったけど今回は強気の同期役、男1番手だし期待大ですね
ゲストは瀬川亮さん、白井琥珀さん、古澤蓮さん、原金太郎さん
完全新作のドラマオリジナル脚本の1話目としては最上の出来だと思います、これは面白い!

第2話、手慣れたゴシップ記者と何も分からない元経理部、正論で取材をする事で今までにない視点で記事を書く、そういう話を1話完結で進めていく感じになるのかな?

第3話、AOIと言われる覆面歌手そりゃ顔バレしたらバズるに決まってるけど、楽曲と歌声が売れてるのになんで実像を求めるのかな?声優オタクもそうだけど声が魅力的ならそれだけで良いじゃん、でもこの話はゴーストが居るって事になるのかな?リアルでも電通案件って解るでしょ?突然テレビや有名雑誌が横並びでプッシュし始める奴、これってメディア側が嘘で国民を操ってるって事なんだよね、実は芸能の世界って嘘だらけって言うね、バラエティー番組見てても解るでしょ?「なんでそんな当たり前のことも知らないの?」って感想良くあるでしょ?あれって演技なんだよね、まあ中には本気で何も覚えられない出川さんみたいな人も居るけどw
ピッチを変えて男性声を女性声にする、発声を気を付ければ誰でも出来ますし補正するエフェクターもあります、今やヒットメーカーになった『ヒャダイン(前山田健一)』さんはニコニコ動画で「ヒャダル子」というキャラを使って動画をアップロードして大人気になって正体を明かしました

これ全部ヒャダインさんが歌ってます、見る人の脳内補完を補う手法ですね

第4話、コタツ記事担当の下馬蹴人(野村周平)にスポットライトが当たる回、実際も良く見るよねコタツ記事、おまえ取材して無いだろってすぐわかる様なネット記事、ひろゆきじゃないけど「あなたの感想ですよね?」「それって何かソースあるんですか?」そんなニュースサイトのかさ増し記事は資源の無駄だよね
心霊スポットの取材、心霊現象なんて無い事を立証しに行ってるんだけど、やっぱりこういう映像とBGMは苦手、なんでわざわざ夜になってからその映像見てるの?え?取材許可取って無いの?あなた達プロでしょ?所有権がない建物なんて日本には存在しないよ?
こういうつまらない承認欲求だけのYouTuberって最近はあまりいないよね、まったくいないわけじゃないけど、有罪判決出てたりするしね、炎上系はもう流行らないと思います
そんな後ろの検索結果に信憑性なんてあった物じゃない

スポンサーリンク

第5話、新人で「あなたには期待していない」と言われる一本真琴(石井杏奈)にスポットライトが当たる回、なんで期待していないと言い切るのかはよくわからないけど、意識があまちゃんなのは確かだね、まあ色々あって自分の高校時代の同級生でプロゴルファーの沢宮結奈(茅島みずき)の学生時代の記事を書いてプロデビューというお話
本作はこれといって特別感は無いけど淡々と毎話面白いのがすごいね

第6話、ググって出てきた事件は学生時代の瀬古凛々子(山田美紅羽)が関係してるんだね、ところで凛々子は何かしらの障がいを持っているという事なの?理解力というより共感力が低い若しくは無い人なのかな?悲しいという感情がないのに涙が出るっていうのはおかしいから、悲しいという感情を言語化できない的な?

第7話、ネコには心を許す凛々子なの?占いができるというネコ『たまこ』の今の飼い主・武藤梢(川添野愛)の占いでもうすぐ運命の人が現れると占われた根津は居酒屋で大学時代の元カノで大手東報新聞勤務の阿久津舞衣(小林涼子)と再開する、たまこの飼い主・武藤梢になにか違和感、テレビが取り上げ始めてその違和感が叩かれ始めて、編集部に子供からタレコミ?たまこは拾い猫?「たまこはプリンだった」人探し?ストーカー的な?マッチングアプリで知り合った倉吉(小林竜樹)が元の飼い主?詐欺?不倫?…ネコを捨てるための手段って事?なんだか酷い話だね「もう良い!」っていうけどこれは犯罪じゃないの?

第8話「親ガチャ」か…嫌な言葉だしガチャとは思わないけど、金持ちの子は金持ちになりやすいし、金無しの子が金持ちになりにくいのは数字として表れている事実です

第9話、大多数のドラマが終了回を気にするんですけど、本作は1話完結ということもあって全く気にならないんですよね、今回のゲストの津田寛治さんは何やらせても上手いし主役もできるし良い俳優さんですよね、CS放送のチャンネルNECOで作られた『ラーメン刑事』津田さん主演でなかなか見る機会は無いと思いますがこれは面白い飯テロドラマです
となりのチカラ』でも紹介されたヘルプサイン、こういうのはどんどんテレビで公表していった方が良いよね

第10話、執行役員の仁和正樹(安藤政信)と瀬古凛々子(黒木華)にはどんなつながりがあるのか、何故経理部からネットニュースの編集長になったのか、そういう裏の部分が解き明かされるのかな?次回が最終回だけどここの部分には一切触れられてないからね

第11話、最終回です、缶のコーンスープのコーンを最後まで食べきるには缶切りとスプーンを使うだけで出来ますよ?条件がなければね
ちょっと動画配信者像を簡単にヤバく描きすぎだよね、今時の動画配信者はコンプライアンスを嫌味なほど意識してて見てて恥ずかしくなるくらいの動画だらけ、マスコミ相手に肖像権侵害なんかしてタダで済むと思ってる動画配信者なんて居ないからw
あーそういう終わり?ずいぶん手を抜いたように見えるなー、これまでの各話がものすごく練り込まれた話だっただけにこの終わり方はちょっとがっかりかな
まあ遺恨を残さないやり方ではあるけどね、ちなみに「カンフルニュース」はおそらく商標登録されていただろうけど「カンファ―ニュース」にして見た目はほぼ同じにした場合差し押さえとかできるのかな?片方が廃業済みだから問題ないのかな?

面白かった!黒木華さんの上手さが心地良いドラマでした

ケイ×ヤク −あぶない相棒−(終)

項目
放送局日本テレビ系
放送開始時刻23:59
放送時間55分
放送開始日1/13
前クールアンラッキーガール!
話数10
主要キャスト鈴木伸之/犬飼貴丈/栗山千明/徳井義実/板尾創路
松本利夫/吉村界人/萩原みのり/前原滉
ジャンルサスペンスドラマ

“堅物な公安捜査官”と“ミステリアスなヤクザ”による“禁断のバディ”が繰り広げる“あぶないサスペンス”。2人は協力し合う関係を周囲から隠すために偽りの“恋人契約”を結んで動き出す。職業も性格も正反対な男たちが、闇に葬られた事件を秘密捜査で追ううちに、次第に巨大な陰謀へと巻き込まれていく

第1話、主要出演者全員知ってる顔、主演の鈴木伸之さんは2021年夏クールの『ボクの殺意が恋をした』から秋クール『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』『お茶にごす。』と連続で主演若しくはレギュラー出演、殺し屋→ヤンキー→医師→ヤンキー→公安警察
もう一人の主演の犬飼貴丈さんは2021年夏クールの『サレタガワのブルー』で初認識
リアルでは鈴木伸之さんの兄貴分の松本利夫さんが英獅郎の兄貴分っていう遊びも良いし、まだ出てきてないけど一狼の幼馴染役の萩原みのりさんは前クールでも鈴木伸之さんの一番近い同級生役でしたね
下っ端の公安捜査官である国下一狼にとっては先輩、ヤクザの英獅郎にとっては姉である央莉音の死の真実について2人が協力して捜査をするというストーリー、まあ良くあるタイプだけど、それを隠したい組織に一捜査官とヤクザが共闘したところで解き明かせる物なの?

第2話、英獅郎の行き付けのケーキ屋の店員が一狼の幼馴染の葉月千夏(萩原みのり)前クールの『お茶にごす。』では鈴木伸之さんは地元で有名な札付きのワルで心を入れ替えて茶道部に入る高校生を、萩原みのりさんは茶道部に札付きのワルはいらないと言いながらも行動を認めていく同級生、実質W主演でした、高校生役なので今回の設定の幼馴染はある意味繋がってるのかもしれませんね、まあ向こうはドタバタコメディーだけどね

第3話、なんか盛り上がりに欠ける様に感じてます、そもそも公安捜査官って暇なの?ヤクザは暇かもしれないけど、やっぱり下っ端公安捜査官とヤクザの力量で解決できる程度の謎だから間延びしちゃうよね、ここに協力者としてちょっと上の階級の捜査官が入るとかしないとダラダラしそうで、でもヤクザの犬飼貴丈さんはカッコいい、下っ端公安の鈴木伸之さんはあんまりカッコ良くない勿体ない、あれ?ちょっと待って?腐女子がホルホルするだけのドラマなの?w

第4話、やっぱり生きてたのね「死んだことにした」っていう公安上層部の言い回しがね、栗山千明さんは火曜放送の『ファイトソング』とWブッキングだね、今クールはWブッキングの俳優さん多いけどどうしたの?

第5話、死んだことになっていた姉だったり先輩だったりした人が帰ってきて3人でなんかイチャイチャしてて雰囲気台無しになってるけどこれで良いの?悪側の演技が酷いのはわざとなの?

第6話、一狼の両親が巻き込まれたビル爆破事件の犯人とされている死刑囚・野々村和彦(眞島秀和)は獅郎や莉音が育った児童養護施設で自信も育って手伝いにも来ていて子供たちに慕われていた、色々あって和彦は冤罪で誰かに嵌められた、その裏事情を解くために奮闘する、そんな感じ?それにしても先週終わった眞島秀和さん主演の『居酒屋新幹線』との表情のギャップがすごい、俳優さんはすごいね

第7話、MATSUさん演技下手だねw

第8話、なんか旅行行こう的なノリはフラグなの?って思っちゃう、嫌だよ全滅とか…全滅じゃないけど要の欠落か、これは全滅に等しいのかも?

第9話、命はとりとめた?最初に2人が契約をしたのは先輩だったり姉だったりの死の真相を探るのが目的だったけど、生きていた事が解って…で今は何をしてるの?何が最終目的なの?公安警察は暴かなきゃいけない陰謀あるだろうけど、ヤクザには無いでしょ?
それにしても犬飼貴丈さんセクシーな俳優さんですね、どんどん活躍してほしいです

第10話、最終回です、ピッキングをして鍵が開いてるかどうか何て解りませんよ?公安の突入作戦に指定暴力団が参加?すごい世界観だねw
黒幕は法では裁けないとかって事にして真の爆弾犯はあの国の工作員その謎を解明するまでまだ契約は終わらないw酷い本だねコレ

出演俳優さんたちはみんな良かったけど、ドラマ脚本が今一でした、原作漫画はまだ連載中みたいなので2期目を狙って謎を残す形にしたんだと思うけど、どうなるかな?

FUN!FUN!FANTASTICS SEASON2(終)

項目
放送局日本テレビ系
放送開始時刻24:59
放送時間30分
放送開始日1/20
前クール
話数8
主要キャスト世界/佐藤大樹/澤本夏輝/瀬口黎弥/堀夏喜
木村慧人/八木勇征/中島颯太/マイケル富岡
ジャンル

2021年冬クールで放送された『FUN!FUN!FANTASTICS』の2期です、おそらく1期と同様に全員本人役のシットコムでレジェンドゲストの体験談を聞いて舞台に生かすという物

  • 世界(せかい)リーダー/パフォーマー
  • 佐藤大樹(さいとうたいき)リーダー/パフォーマー
  • 澤本夏輝(さわもとなつき)パフォーマー
  • 瀬口黎弥(せぐちれいや)パフォーマー
  • 堀夏喜(ほりなつき)パフォーマー
  • 木村慧人(きむらけいと)パフォーマー
  • 八木勇征(やぎゆうせい)ヴォーカル
  • 中島颯太(なかじまそうた)ヴォーカル

1期は誰も知らない状態で見て居ました、今回はヴォーカルの八木勇征さんが前クール『美しい彼』の主演だったので知った顔が居る状態で見ることになります、ドラマとは大分イメージ違いますね

第1話のゲストは『大黒摩季』さん、所属事務所「ビーイング」所属の90年代にヒットしたB’zZARDTUBET-BOLANDEEN織田哲郎のバックコーラスをしながら下積み時代を過ごしてデビューした苦労人、例えばZARDの「負けないで」や「揺れる想い」、酒井法子の「碧いうさぎ」、中山美穂&WANDS の「世界中の誰よりきっと」、B’z の「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」「裸足の女神」等々、バブル時代に一世を風靡した楽曲のコーラスをしていたとはビックリです、最後はオリジナルアレンジの「ら・ら・ら」を歌って終了

第2話のゲストはセーラーズ社長・三浦しずか、セーラーズ昔流行ったね、おニャン子クラブというか『夕やけニャンニャン』でとんねるずも一緒になって着てたよね、番組始まったのが丁度高校1年生の4月だったので帰宅部だったしよく見てました、2年生になってからは絡む友達が変わってあんまり見てないので知識が微妙だけど
日本のブランドだったんですね、洋楽の有名アーティストとかも着てたから海外ブランドだと思ってました
エンディングのアレンジ曲はとんねるずの『ガラガラヘビがやってくる』

第3話のゲストは中山秀征さん、古き良き?悪しき?芸能界をレクチャー、エンディングのアレンジ曲は広末涼子さんの『MajiでKoiする5秒前

第4話のゲストは前回に引き続き中山秀征さん「ミスターヤングかくし芸」って呼ばれてたとか?「ミスターかくし芸」といえば堺正章さんだけど、そりゃそれを練習披露する事でお金貰える職業なんだし、元々器用な人にオファーが来るんだし出来て当たり前でしょ?練習して披露してる時点でかくし芸じゃないじゃん!って子供の頃から思ってました
エンディングのアレンジ曲はSPEEDの『BODY & SOUL

第5話のゲストは『刃牙シリーズ』の作者、漫画家の板垣恵介さん、独特の台詞やキャラ名や擬音についてレクチャーする回、漫画を読む習慣が無いのでほぼ解らないんだけど、WOWOWで放送していた松本穂香さん主演の『グラップラー刃牙はBLではないかと考え続けた乙女の記録ッッ』を見て何となく漫画のイメージは解ります
エンディングのアレンジ曲はH Jungle with t浜田雅功さんと小室哲哉さんのユニット)の『WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント』お!今回は上手いね!

第6話のゲストはLUNA SEAのドラマー真矢さん、ドラムパフォーマンスの派手さを日本で初めて表に出した人だよね、あの回るドラムね、4,500万円かかったらしいよwスマートで軽快なスタイルが多い日本人ドラマーには少ないパワー系ドラマーだからこその派手派手パフォーマンスだよね、例えば1年間に365ステージこなすと言われる青山秀樹さんのドラミングは正確だけど軽いからBABYMETALの東の神(日本人メンバー)と西の神(海外メンバー)で迫力が全然違う
エンディングのアレンジ曲はLUNA SEAの『TRUE BLUE』やっぱりドラムが軽いよね、16ビートで重いドラミングをするには鍛錬が必要だからね

第7話のゲストはFANTASTICSの初主演ドラマ「マネキン・ナイト・フィーバー」で共演した水野美紀さん、やっぱり世間に認知されたのは『踊る大捜査線』ですよね、スピンオフの劇場版の時に大手芸能事務所から独立してメインキャストなのに続投出来るの?って噂されたけど出演は出来て、でも脚本でフェイドアウトさせられるっていうスタイルが視聴者に伝わってバーニングって怖いよねってw
エンディングのアレンジ曲はJITTERIN’JINNの『夏祭り』Googleで検索するとカバーをしたWhiteberryバージョンの動画がTOPに出るけど、あくまでもジッタリンジンの曲です

第8話、最終回のゲストは前回に引き続き水野美紀さんです、舞台「BACK TO THE MEMORIES PART2」の主役を決めるオーディション、ちょっと共感性羞恥をくすぐる内容で今一、主役はPART1に引き続き八木勇征さんが主役なんだそうですよ、まあ残当(残念ながら当然です)一番かっこいいもんね
そういえばFANTASTICS from EXILE TRIBEってメンバー8人組なのにリーダー2人居るんだよね、なんで?それもリーダーは両名ともパフォーマー、パフォーマーで1人、ヴォーカルで1人っていうなら理解できなくもないけど、なんなん?
エンディング曲はFANTASTICS from EXILE TRIBEの最新曲『サンタモニカ・ロリポップ』

FANTASTICS from EXILE TRIBEのファン以外には意味が解らない物でした、シットコムって言うけど2期はもう完全にバラエティー番組、もうなんでこれがドラマ枠なのか意味不明でした、もし3期をやるなら変にシットコムなんていう言い訳をしないでバラエティー番組としてやって欲しいですね

となりのチカラ(終)

項目
放送局テレビ朝日系
放送開始時刻21:00
放送時間54分
放送開始日1/20
前クール ドクターX~外科医・大門未知子~ (2021)
話数9
主要キャスト松本潤/上戸彩/鎌田英怜奈/大平洋介/小澤征悦
映美くらら/古川凛/ソニン/清水尋也/長尾謙杜
勝地涼/夙川アトム/浅野和之/風吹ジュン/松嶋菜々子
奥山かずさ/田中哲司
ジャンル社会派ホームコメディー

「失敗しないドクターの次に、失敗だらけの男を…」
家政婦のミタ』『過保護のカホコ』を書いた人気脚本家『遊川和彦』さん書き下ろしのドラマオリジナル脚本
都内のとあるマンション。このマンションには“さまざまな問題”を抱える住人が住んでいる。まわりが見て見ぬふりをして通り過ぎていく中で、「大丈夫ですか? 何かありました?」と、隣人につい声をかけてしまうのが、主人公の中越チカラ。チカラが孤独な周囲の住人を心配し思いやり、中腰で悩みながら失敗を繰り返しながら、少しずつ関係性を築き上げる

  • 中越チカラ(松本潤)主人公/403号室/自称小説家/特技は人の話をいつまででも聞けること
  • 中越灯(上戸彩)チカラの妻/アパレルショップの雇われ店長
  • 中越愛理(鎌田英怜奈)チカラの娘/大人びた発言の多い12歳の女の子
  • 中越高太郎(大平洋介)チカラの息子/無邪気な10歳の男の子
  • 木次学(小澤征悦)中越一家の隣の部屋に住むエリート会社員/402号室
  • 木次達代(映美くらら)学の妻
  • 木次好美(古川凛)学と達代の娘/愛理・高太郎と同じ小学校に通う3年生
  • マリア(ソニン)中越ー家の真下の部屋に住む女性/303号室
  • 上条知樹(清水尋也)十年前に世間を震撼させた凶悪少年犯罪事件の真犯人「少年A」という噂のある青年/601号室
  • 柏木託也(長尾謙杜)高校3年生/503号室/祖母の清江と暮らしている/小学生の頃に両親を震災で亡くしている
  • 柏木清江(風吹ジュン)中越ー家の真上の部屋に住む女性/ 高校3年生の孫・託也と2人で暮らしている
  • 道尾頼子(松嶋菜々子)中越一家のお隣に住む女性/404号室/占い好き
  • 星譲(浅野和之)チカラたちが住むマンションの管理人
  • 本間奏人(勝地涼)チカラが代筆する本の担当編集者
  • マスター(夙川アトム)チカラたちが住むマンションの向かいにあるカフェ「Mukaino Cafe」の店主
  • 宮原久美(奥山かずさ)中越灯が働くアパレルショップの店員
  • 猫(田中哲司)ナレーション

第1話、うわーこういう人居るけどドラマだから良いけど、リアルなら管理会社に通報されるタイプの人、近所付き合いを拡大解釈してるタイプ、共同住宅だから横のつながりが大事なのはわかるけど、それと家族付き合いは別、DVや虐待は難しい問題だから専門家に任せるべき事態、ちなみにDV被害には世界共通のヘルプサインという物があります、手旗信号より確実です

1.Palm to camera and tuck thumb(手のひらをカメラに向け、親指を曲げます)
2.Trap thumb(親指を包むように握ります)
こんな感じのニュアンスが書かれていますが
1.手のひらをかざす
2.親指を曲げる
3.4本の指で親指を包む
これが正しい手順だそうですが、緊急時なので最初の方がやりやすいよね

スポンサーリンク

他に『ブラックドットキャンペーン』と言うのもあります


で、服を着たまま水の入った湯舟に子供を入れる虐待を体験してみたチカラだけど、濡れた服は脱がないとダメ、服を着たままいくらタオルで拭いても体は温まりません、最悪低体温症で命を落としかねない、テレビはドラマとは言え正しい知識を伝えて欲しいです
ナレーションを担当する田中哲司さん、一発で声解ったけど田中さんもドラマ出すぎだよねw

第2話、チカラは認知症を知らないの?「あ、やっぱり」って見るからにでしょ?共感力が低いから距離感が掴めないんじゃないの?DVだって児童虐待だって認知症だって素人が手を出していい問題じゃない
なんだかフィクションなのにイライラするw各所の批評サイトでもみんなイライラしてるwジャニオタからは松潤の演技が上手いからなんて擁護があるけど、それほど上手いか?普通の部類だと思う、誰がやってもこのセリフと脚本ならイライラする
家事で事故を起こすような症状ならもう医者に頼らなきゃ無理だよ、言葉で諭しても無理、考え方が悪いのではなく脳の病気で気持ちでなんとかなる物じゃないんだから
児童虐待も認知症も根本的な解決をしないで進んでるけど、以降起こるであろう他の部屋の住人にもそれぞれ問題があってそれらも上辺だけの解決で進んでいくドラマなのかな?だとしたら最後までイライラするねw

『北京オリンピック2022・スキー・モーグル男女予選・開幕スペシャル』の影響で1週お休み、第3話は2/10放送予定です

第3話、今度は外国人技能実習生に絡む問題、首を突っ込むなら何かしらの解決策をもって首を突っ込んでよ、堕胎の際に父親の成りすましをする行為は詐欺罪、書類に署名をしたら私文書偽造同行使罪、逆切れできる立場じゃない
ちなみに婚姻をしていない女性が堕胎をする場合は男性側の同意は必要ありません、病院側が勘違いしているケースも多々あります、そんな時は法テラス等で弁護士に相談してみてください

『北京オリンピック2022・スピードスケート女子1000m・フィギュアスケート女子フリー・デイリーハイライト』の影響で1週お休み、第4話は2/24放送予定です

第4話、余計なお節介を焼く事の言い訳をナレーションでしてるけど何のためにこのドラマやってるの?時代が読めずにこんなドラマやっちゃってる事への言い訳でしかないよね
松嶋菜々子さん、綺麗な人なんだからちゃんと綺麗な役にして欲しい、宝の持ち腐れは勿体ない、綺麗な人はキレイじゃなくなれるけど、綺麗じゃない人はキレイになれないの
エンディングの感じが今までと違ったけどまだ4話だし余計な演出だろうね、悉くこのドラマ外してるよね

第5話、わかった「けど」がうざいんだ、それにソニンに変なキャラ付けてるのもうざい、食器に汚れが残ってるのに洗えたと認識するとか何か病気なの?それぞれに属性を付けるのは良いけどやり過ぎだから目に余るんだよね

第6話、DVを見かけたら素人が介入するんじゃなく専門家に任せて!警察の生活安全課、もしくは配偶者暴力防止センターへ、中途半端に介入すると本当にドラマの様な事になりかねない、DV被害者は精神病なので本人には気付けない、専門家の第三者の手が必要です
いやいやいや、なんで警察呼ばないの?殴られた時点で傷害罪成立なのになんでしれっと返しちゃうの?
まあそうなるよね、ジャニオタさん以外には共感できるストーリーだと思います、でもまだあと3話あるけど各部屋のエピソードが終わって自分の問題になって、でもチカラのお節介が最高潮になる要因の一部は灯ちゃんにもあると思うんだよね、どうなるのかな?

第7話、実家がお寺、ロケ地は横浜市中山にある『大蔵寺』曹洞宗のお寺です、禅宗ですね住職である義父さんの物言いが禅問答みたいですね、ちゃんとお寺の宗派は踏襲してますね、曹洞宗の本山の一つが石原家のある總持寺ですね
人はそれぞれ違うので以心伝心って訳には行きませんが禅宗のお寺で育ったのならそれを無理強いするのも分らないではないけど熱はそれぞれ違うので察しろっていうのはズルいよね

第8話、灯ちゃんの実家のロケ地のお寺はうちの母方の菩提寺でした、子供の頃は毎年お墓参り行ってたけど祖父の13回忌を最後に行かなくなりました、日本の変な風習で母方は縁が薄いんだよね、おかしな話だよね
広告を貼ったサイトを運営しているから分るんですけど、広告をクリックする人って実はあまりいません、テレビ屋さんはネットに広告取られて悔し紛れにそんなイメージ持っているのかもしれませんけどね、それ幻想ですよ

第9話、昼間に部屋の照明付けないのは何故なの?戸建てでトップライト部に窓がある家なら昼間は照明いらずっていう場合もあるけど、片方向だけに窓があるマンションでは昼間でも照明つけないのは暗いと思うんだけどな
なんでこんなドラマのストーリーと関係ない話をしているかと言うと、良くあるエンディングだからです、周りがチカラに感化されてモロモロの問題が丸っと収まってチャンチャン

問題を掘り起こすだけで専門的な対処は何もできずにかき回してるだけの一通りのお節介で視聴者をイライラさせて自分に降りかかった問題だって結果ほぼ解決して無いし、俳優に余計なキャラは付けるしなんだったの?このドラマ

あせとせっけん(終)

項目
放送局MBS毎日放送
放送開始時刻24:59
放送時間30分
放送開始日2/3
前クールたびくらげ探偵日記
話数9
主要キャスト佐藤寛太/大原優乃/工藤遥/杢代和人/大平修蔵
中田絢千/森優作/池内万作
ジャンルラブストーリー

週刊漫画雑誌『モーニング』に連載されていた漫画原作ドラマ
化粧品&バス用品メーカー『リリアドロップ』で商品開発プランナーとして働く、名取香太郎(佐藤寛太)は、香りの嗅ぎ分けを得意とする、究極の“においフェチ”。ある日、会社の廊下でとっても気になる“におい”に出会う。その先にいたのは…経理部で働く、八重島麻子(大原優乃)だった!重度の汗っかきで小さい頃に「汗子」とからかわれた経験がある麻子は、汗やにおいがコンプレックス。人目をはばかるように、トイレでこっそりにおいケアをすることが日課で、ある日廊下を歩いていると…突然、香太郎から「あなたのにおいにビビッときました」と言われる。麻子は不審に思い、その場を立ち去ってしまうが、その後も香太郎は幾度となく麻子の前に現れ、商品開発のために「1週間嗅がせてほしい」と懇願。勢いに負けた麻子は、それから1週間、毎日“におい”を嗅がれるようになり…

  • 名取 香太郎(佐藤寛太)主人公/化粧品とバスメーカーの「リリアドロップ」商品開発部
  • 八重島 麻子(大原優乃)ヒロイン/「リリアドロップ」経理部
  • 一瀬 こりす(工藤遥)「リリアドロップ」商品開発部アシスタント
  • 八重島 桂太(杢代和人)麻子の弟/イタリアンレストランで働く料理人
  • 涼村 悠二(大平修蔵)「リリアドロップ」商品開発部/香太郎やこりすとチームを組んでいる
  • 坂下 牧(中田絢千)経理部の同僚/頼れるアネゴ
  • 橋谷 修(森優作)経理部の同僚
  • 大蔵 仁(池内万作)経理部長

アマプラのPrime Readingで無料だった期間に1巻だけこれ読んで面白かった記憶があったので、ちょっと楽しみだったけど、大原優乃さんとはちょっとイメージ違うなー、でもすぐ慣れるよね

第1話、えーそんなお話じゃないよ、その湯気コメディーにしたいの?もっと可愛いお話だったはずなのになんなのこれ?胸が大きい印象無かったけど私が気にしてなかっただけで漫画も大きかったのかな?
まだ1話なので初回のインパクト狙いでのスチーム多目だったのかもしれないので様子見をします

第2話、うーん…男子中学生向け?w

第3話、会社のトイレで汗をケアしてる時の鏡前にいるOLたちが咳き込むんだけど、スチームでは咳き込まないでしょ?

第4話、毎回サービスショット必要?麻子の弟の桂太がなんかやきもち焼いてて可愛い

第5話、このドラマを放送している枠『ドラマ特区』は話数がどれもマチマチで本作の前の『たびくらげ探偵日記』は全4話、MBS毎日放送なのでクールを無視してくるんだろうけど、原作漫画が全11巻も出ているので1期で終わらせるのは勿体ないし、そうなるといつでも終われる感じのドラマですよね?
2人の恋愛がとても綺麗に描かれてるのにセックスの時の物での擬人化必要?なんか下品で嫌いです

第6話、原作漫画の目次を見たんだけどね、同棲開始が第6巻なんだよね、この感じで行くと全11話ってことなのかな?
木曜ドラマはLDH成分多いですねw『ケイ×ヤク −あぶない相棒−』と『FUN!FUN!FANTASTICS SEASON2』とこれとね

第7話、嗅覚頼りに生きてる人はそれが無くなると五感すべてが鈍るっていう?w

第8話、やっと内面のストーリーになってきましたね、やっぱりコンプレックスとかいじめとかそういう部分で自分を出せなかった麻子を救い出す香太郎じゃないとね

第9話、最終回です、なんかこの撮影スチーム多過ぎて大変そうだよね、映像処理でも出来るのにあえてギャグの様にアナログでやる事でアダルト要素を減らしてるんだと思うけど、やり過ぎだと思いましたw

まあまあ面白かった、原作の雰囲気もなんとなく出てたし実写なら上出来なのかもしれません