2023年春ドラマ(水曜日)新0終8夏2(7/6更新)

2023年4月5日

ソロ活女子のススメ3(終)

項目
放送局テレビ東京系列
放送枠水ドラ25
放送開始時刻25:00
放送時間30分
放送開始日4/5
前クールとりあえずカンパイしませんか?
話数12
主要キャスト江口のりこ/小林きな子/渋谷謙人/佐々木春香/大塚明夫
ジャンル日常系
公式Twitter@tx_solokatsu

2022年春クール放送の2期『ソロ活女子のススメ2』に引き続き3期がスタート、無事シリーズ化しましたね、今回も淡々とした演技の江口のりこさんを見てまったりします

  • 五月女恵(江口のりこ)主人公/「ダイジェスト出版」編集部の契約社員
  • 黒田彩子(小林きな子)「ダイジェスト出版」編集部の部長
  • 石岡洋平(渋谷謙人)「ダイジェスト出版」編集部の正社員
  • 青木遥(佐々木春香)「ダイジェスト出版」編集部の契約社員
  • ナレーション(大塚明夫

第1話「誕生日はソロクルーズで幸せな思い出を」

ゲスト:クルーズの女性客(大塚寧々)/船内レストランスタッフ(小野塚勇人
誕生日会ね、あれを開催したい欲って承認欲求なのかな?面倒だよね、そんなの無しでさらっとプレゼントあげるだけで終わりが良いよね
1期2期とも初回が誕生日だったんだね、1期の頃は所謂「1人○○」っていうあるある系だったけど、どんどん規模が大きくなってきたよね、東京湾ディナークルーズは結構有名だよね、私はクルーズ船はないけど屋形船は経験あります、儲かってた頃に会社の慰労会でね、まあ場所が船の上ってだけで海である必要があるのか解らない宴会だったけどねw

第2話「ソロ温泉宿で脳の疲れをとる」

ゲスト:宇梶剛士/宮田早苗
ソロ秩父温泉旅、一人旅って普通に昔からあるよね?ソロ○○にこだわりすぎて昔からあるそれほどハードルが高いわけじゃないソロ○○をやりだしちゃったよ!?秩父は東京や神奈川に住む人にとってギリギリ日帰りきつそう?って思える感じの場所だよね、劇中で紹介された西武鉄道の特急ラビューは池袋駅から西武秩父駅を結ぶ特急で休日上りの最終が西武秩父駅21:24池袋駅22:45、これなら我が家は池袋駅22:52の湘南新宿ラインに乗れば帰ってこれるそんな距離、こういう距離って実はなかなか行かない距離だよね、旅行ならやっぱり泊まらないといけない距離っていう感覚あるよね?日帰りできちゃうといつでも行ける=行かない、なんだよね

第3話「ソロデジタルデトックスは最高に贅沢な時間?」

ゲスト:小手伸也/綾田俊樹
私はデジタル中毒、今だってキーボードを打ちながら本作を視聴中、でも外出中は結構スマホ見ずに広告見たり景色を見たりしてます、旅先に行けば基本アナログ人間、スマホで音楽は聴いてる時間があるかもしれないけど、基本は廻りを見て楽しむ人です、特に今はデータ容量極小の格安SIMなので意識して使わない
神保町は専門書を見に行った事があるな、設計便覧ってやつをね、実際使うのは毎年改訂される抜粋のポケットブックを使うんだけど、これの元の便覧見てみたい!っていう好奇心でね、めっちゃ高くて本当に背表紙を見るだけで帰った記憶w使わない情報満載で値段高いって意味不明
通勤してた頃は毎日本読んでたな、首都圏で満員電車なのでハードカバーは読めないから文庫本、早く帰れる日はいつもブックオフに寄ってましたね、新刊はハードカバーで家で読む用、通勤仕様は文庫の古本、そういう住み分けで新刊はお気に入り作家と平積みのジャケ買い、文庫本はお気に入り作家の旧作からはじまって劇中にあるような目を瞑って手に取ったものを買う感じ、活字中毒なので結構なんでも楽しんで読めるんだよね

第4話「ソロボードゲームで無用の用を知る?」

ゲスト:裕加/前原滉
ゲームは無駄っていう事言う人良く居るけど趣味に無駄も何もないと思うんだけど?ゲームは何も役に立たないとかって言うんだけど、例えばビデオゲームは反射神経養えるよ?MMOなら協調性を養えるよ?それも現実では知り合えない性別年齢職業出身地出身国の人間が同じ価値観の元で集うとかメタバースが広まらない中ではMMOくらいでしょ?本作のテーマのボードゲームは脳の活性化になります、ゲームは子供が遊ぶものって考えるのは日本人くらいなんだそうですよ、ヨーロッパなら飲み屋でチェス、中国なら道端で麻雀、アメリカならカップで遊ぶゲーム多いよ?UNOとかモノポリーとかトランプだってそうだけど欧米にはボードゲーム文化が根付いてますし、eゲームが活発じゃないのも先進国では日本くらいなもので…何においても特別な能力がある人を称賛する文化が無いんだよね、どうしてこんな風になっちゃったんだろうね

第5話「ソロサンリオピューロランドで知った『カワイイ』は平和のしるし」

ゲスト:松尾貴史/山之内すず
サンリオかー、ハローキティね、良く知らないから行こうとは思わないかな、アニメなの?漫画なの?玩具なの?着ぐるみショーなの?雑貨や玩具に付けるキャラクターって事かな?キキララは知ってるよ?妹がキティじゃなくてキキララにはまってたから知ってる感じだね、元々「女子児童向けキャラクター」っていう位置づけだったから昭和のジェンダーバイアスでは親がいくらリベラルでも男児には買い与えないジャンルだよね、ディズニーランドは知識あまりなくても楽しめそうだけどサンリオピューロランドはきつそうw

第6話「ソロ鍋で、こだわりを捨てる」

ゲスト:佐野岳/釈由美子/川原和久
ソロ鍋の梯子らしい、なべ料理って梯子できるものじゃないと思うんだけど?1か所でお腹いっぱいになるでしょ?最初はソロ火鍋、薬膳だからお腹いっぱいになるまで食べるものじゃないのかな?2件目は「ねぎま鍋」ねぎマグロってことなのね、まさかの江戸の郷土料理!焼き鳥の「ねぎま」しか知りませんでした

第7話「ソロ昭和レトロで願うこと」

ゲスト:松金よね子/佐伯大地/五頭岳夫/伊沢磨紀
銭湯とスーパー銭湯は全く別の物、銭湯は公衆浴場法という法律によって設置されている施設『日常生活における保健衛生上必要な入浴のために設けられた公衆浴場』という位置づけ、日本が先進国になるために誰でも風呂に入れて清潔な状態を保てるようにしたもので値段は地方自治体ごとに一律です
私の住む街に今はもう銭湯はありません、最後の銭湯が閉店したのは2017年、6年前ですね、お風呂が壊れた時に通った思い出、スーパー銭湯はいくつかあるし、駅の周辺にはホテルもあるしスポーツジムもあるしネットカフェもあるのでいざという時の入浴は何とかなる立地です

第8話「ソロおばけ屋敷の怖さは、幸せの怖さ」

ゲスト:津田寛治
お化け屋敷は1回だけ入ったことあります、今回の『戦慄迷宮』も富士急ハイランドだけど、私が行ったのは『ゲゲゲの妖怪屋敷 妖怪小噺』あまり怖くなかったので特別記憶がありません、ゲゲゲの鬼太郎の妖怪自体がどこか憎めないユーモラスなキャラだからなのかな?『戦慄迷宮』は行きたくないですね、幽霊は信じてないけど、脅かしてくるから怖いよね、ゲストの津田寛治さんに既視感…1期8話の「ソロ遊園地」に出てたんだね、富士急ハイランド専属ゲストかな?w

第9話「ソロ中華街・変わり続ける街で変わらないものを……」

ゲスト:高須賀浩司/鷲尾真知子/バンビーノ
横浜中華街で中国4大料理を食べる回、これ良いね!まずは中華粥専門店で牛モツ粥と揚げパン「油条」めっちゃ美味しそう!次は広東料理店で「巻揚」豚の内臓の周りの油で巻いた春巻きの中身の様な物、初見でした、次は北京料理店で醤油を付けない水餃子、最後は中華菓子、月餅好きだけど大きすぎなんだよね、崎陽軒の小さい月餅が良いですね、地元だけど中華街なんて1回しか行ったことない、中華街から外れた所の中華料理屋さんからは良く出前取ってたけどね

第10話「ソロミュージアムで自分の感受性くらい……」

ゲスト:要潤/瀬戸利樹/山下航平/ついひじ杏奈
ソロ東京国立博物館、面白そうだね!美術館はちょっと良く解らないけど、博物館は面白いんだよね、見て学ぶのは楽しい、何もわからなくても楽しいけど"妖精さん"が居てくれるともっと楽しめそうだよね!

第11話「ソロ爆破&破壊&落書きで意外な自分よ、こんにちは」

ゲスト:鈴木ゆうか/園山敬介/堀有里
大きい音が苦手なので爆発を見るとかは無理、何かを壊すのも無理、だから今回のでいうと出来るのは落書きくらいかな、でもストレス発散を破壊行為でするっていうのはポリシーに反するので今回は全部無しかな

第12話「ソロ旅って人間らしいな」最終回

ゲスト:八嶋智人/諫早幸作/蛯原直美
ソロダーツの旅…ソロも何もダーツの旅は所さんとユーチューバーしかやって無いでしょ?万人がやってる事をソロでやるからソロ活なんでしょ?
ダーツで選ばれたのは宮崎県都城市、名前は有名だね、何があるのか知らないけど、地元のうるさい人役で八嶋智人さん出てるけど都城出身だっけ?って思ったけど確か奈良の人だよね?どうせならご当地俳優さん使えばいいのにね、ところで「都城市」なんで知ってるんだろう?って調べたらふるさと納税がまだ盛んじゃなかったころに制度を拡大解釈して話題になった市!なるほどそれか!返礼品がまったく地場産業と関係がない物だったとかだよね?今なら普通だけどね

総評

今期も面白かった!次期をまったり待ってます

「ぼくのかぞく。」(終)

項目
放送局TOKYO MX/BS日テレ
放送開始時刻22:30/23:00
放送時間30分
放送開始日4/5
話数13
主要キャスト笹翼/TAKA/唐橋充/鵜飼主水/前田美香/鳴海寿莉亜
川村海乃/上遠野太洸/瀬戸啓太/うちだなな/あだちあさみ
中川えりか/染矢凌佑/白岩由菜/小菅怜衣/寺木彗佑
高山凌/花崎那奈/齋藤潤/中野晴太/静莉子
ジャンル予測不能な新感覚ドラマ
公式Twitter@HeMeetsbrand

あるところに一人の優しい男の子がいました。彼の周りにいる人にはなぜかさまざまな不幸が降りかかってしまいます。不幸が起こるたびに自分のせいだと心を痛めてしまいます。でもみんな彼にたくさん感謝していて大好きでした。だからみんな姿を変えて彼に会いに行きます。目の前に起こる不思議な出来事に戸惑う彼でしたが、その全てを受け入れていくのです。でも受け止めきれなくなってしまった彼はついに我慢ができなくなり泣いてしまいました。そんな彼の元にかっこいい女の子が現れて助けてくれるのでした。


第1話「He/Meets」

2.5次元系のWEBサイトで紹介されていたのでいつもの2.5次元系俳優さんたちがわちゃわちゃするドラマかな?知ってる俳優さんが一人も居ません、いやどこかで見てる人は居るのかもしれないけど認識できる人がいないって事です
スバル(鵜飼主水)はスマートスピーカーのAIなのね、若月翔太郎(笹翼)は視聴者ほぼいない色々自虐をネタにした、つまらないツイキャスか何かの配信者でウーバーイーツ的な配達員、そこに突然王子(TAKA)が現れて、夢?だと思いながら同居生活が始まる?!…まだよくわかりません

第2話「いつもとは違う朝」

王子は実在しない?!翔太郎(笹翼)の妄想?スバル(鵜飼主水)が王子(TAKA)の声を認識しなかったり、第三者が居るところには現れなかったりね、っていうかそこ家じゃなくてカフェだったのね!王子を追いかける執事(唐橋充)も出てきたけど、この人も妄想なの?

第3話「ソコに居る意味」

やっぱり王子も執事も翔太郎にしか見えないし声も聞こえないんだね、カメラにも映って無いしね、でも本当に翔太郎にしか見えないのか翔太郎が作り出した妄想なのか…後者っぽいね
執事との2ショット動画を消したのは誰?っていうか翔太郎はVlog的使い方でライブ配信しかしない人なのかな?

第4話「強いのか、弱いのか」

執事のラップも元は翔太郎の中にある能力って事だよね?あれ?ケイミーだっけ?スイミーじゃなかったっけ?やっぱりそう、著作権侵害を避けたんだね、すべて答えられる問題しか出てない、自分が作ってるからね、王子は幼少期の翔太郎なのかな?幼少期に考えてた架空の王子なのか

第5話「王子と俺とおかんの手紙」

3人兄弟の真ん中?妹と兄が居て幼少期に翔太郎が兄に褒められながら書いていた絵を具現化したのが王子、兄は居なくなった?亡くなった?母親の手紙が出て来たりして翔太郎の家族に何か問題があってこうなってるって事なのかな?

第6話「王子と王女と僕と」

ゲスト:翔太郎の祖父(唐橋充
あれ?前回妹として出てきた若月楓(鳴海寿莉亜)は今回王子のフィアンセ・ジュリア(鳴海寿莉亜)として出てきて翔太郎はそれを認識できてない、どういうことなの?妹自体が妄想って事?

第7話「母からの荷物」

現実逃避から覚醒し始めた?亡くなった兄が王子じゃん!じゃあ執事は誰?知ってる顔しか妄想できないからね、全何話かわからないけどそろそろ終わりかな?

第8話「王子が居ない。」

最終回かと思ったけどまだ続くみたいですね、母親が若年性アルツハイマー、それがきっかけで現実逃避をしていたって事かな?王子が妄想だって気付いたけど、大抵こういうのって気付くと消えるけど消えないんだよね、まだ何かあるのかな?

第9話「別れる事は始まると言うこと。」

王子が自分だけに見えている存在で配信視聴者には見えていない事をちゃんと自覚して視聴者にちゃんと説明をして王子と姫と執事は仲良く消え去って言ったけどまだ最終回じゃないっていうね、まだ何かあるの?

第10話「本当のことは自分が一番知らない。」

翔太郎は家族からは逃げてたけど、人として優しくて素敵な人だったんだね、全部を完璧にする必要はないと思うんだけどね、でも逃げちゃダメだっていう展開っぽいよね、どうなるの?!

第11話「人の温もりは、体温だけじゃない。」

王子として現れていたお兄ちゃんは自宅のそばで事故にあったんだね、でも玄関あけてすぐそんな幹線道路な家は中々無いよ?!ヘルメット転がってたけどかぶる時間無かったよね?ヘルメット手に持って外に出たら車が突っ込んできたくらいの危険運転事故だね

第12話「翔太郎、帰る」

執事はおじいちゃん!現実逃避はもう終わりにして実家に帰る事にしてライブ配信もしばらくお休み、そう決心して実家に着いたらアルツハイマーの母は翔太郎を見て兄だと思い込む、そんなシーンで今回はおしまい、次回が最終回、何か奇跡が起きるとかがあるドラマなの?

第13話「ぼくのかぞく。」最終回

母と妹と彼女と翔太郎の4人で喫茶店を経営する事にしたよっていうエンディング、母の認知症は治らないけど、症状が良い日もあるし、みんなで一緒に居れば助け合えるしね、そういうお話でした

総評

主演の若月翔太郎を演じた笹翼さんは声優さんなんですね、下手では無いけどなんだろう?主役級では無い?花が無い感じがしました、だからこういう日常系が似合ったのかもしれないけどね

特捜9 season6(終)

項目
放送局テレビ朝日系
放送枠水曜21時
放送開始時刻21:00
放送時間54分
放送開始日4/5
前クール相棒 season21
話数
主要キャスト井ノ原快彦/羽田美智子/吹越満/田口浩正/深川麻衣
中村梅雀/津田寛治/向井康二/山田裕貴/中越典子
原沙知絵
ジャンル刑事ドラマ
公式Twitter@5drama9tokusou
公式Instagram@9tokusou_5drama

2022年春クール放送の『特捜9 season5』に引き続き6期スタート、津田寛治さんも山田裕貴さんもレギュラーキャストだけど、特捜班ではないって事みたい

  • 警視庁捜査一課特別捜査班
  • 浅輪直樹(井ノ原快彦)警視庁捜査一課特別捜査班主任/階級:警部補
  • 小宮山志保(羽田美智子)警視庁捜査一課特別捜査班/階級:警部補
  • 青柳靖(吹越満)警視庁捜査一課特別捜査班/階級:警部補
  • 矢沢英明(田口浩正)警視庁捜査一課特別捜査班/階級:巡査部長
  • 高尾由真(深川麻衣)警視庁捜査一課特別捜査班/階級:巡査
  • 国木田誠二(中村梅雀)警視庁捜査一課特別捜査班長/階級:警部
  • 警視庁捜査支援分析センター(SSBC)
  • 村瀬健吾(津田寛治)警視庁捜査支援分析センター副所長/階級:警部補
  • 三ツ矢翔平(向井康二)警視庁捜査支援分析センター分析官
  • 警察庁科学警察研究所(科警研)
  • 新藤亮(山田裕貴)警察庁科学警察研究所/階級:巡査
  • 関東監察医務院
  • 早瀬川真澄(原沙知絵)監察医
  • その他
  • 浅輪倫子(中越典子)直樹の妻

山田裕貴さんは一応レギュラーだけど他局で主演作が始まるんだね、主演が出来るような俳優になったから脇役確定の本作から手を引かせたいという所属事務所の方針なのかもしれませんね

第1話「1001人の人質」

ゲスト:神尾佑/知念里奈/本間剛/鳥谷宏之/橋本拓也/乙黒史誠/相川裕滋/岸博之/菅原信一/谷本琳音/青羽里奈/沖原一生/五島龍之介
マスコミが報じない4年に一度の統一地方選挙なのでドラマの中でだけでも選挙活動を見せるのは良いと思う!テレビや新聞で取り上げないので地方選挙の投票率が酷い事になってるんだよね、国政よりもっと身近で自分たちの生活に直結している選挙なのに「政治に興味が無い」大の大人が公言出来る国、幼稚で嫌です
それにしてもいつまでこんな選挙戦を続けるんだろうね、選挙期間に入ると出来る事が少なくなる、政策を知らせる法定ビラ(選挙法で認められているチラシの事)1枚1枚に法定の証拠シールを貼る必要があります…バカじゃないの?例えば私の住む選挙区の有権者数は235,037人、全員に届けることが認められているんだけど、って事はね、約24万枚のビラにシールを貼る必要が出てきます、控えめに言ってアタオカでしょ?要は知らせたくないんですよ、マニュフェストを有権者が真剣に読み始めると今までの地方議会が無茶苦茶なのがばれちゃう
街宣車で候補者名の連呼もね、あなたは何をしてくれるの?名前だけじゃわからないよ!マニュフェストを宣伝してよ
話しが大幅にそれましたが、毎シーズン、班長に不信感を持つくだりがあるんだよね、今回も特捜班が他に内緒で特命捜査をしている中で班長だけはさらにその裏にある何かを知っているという流れ、5期の様にシーズンの中で裏で進行する事件のさわりなのかな?

第2話「未来のエネルギー」

ゲスト:後日
班長への不信感を早々に晴らして裏で進行する事件なわけでもなく、合間合間におちゃらけを挟みつつ、でもその訳があって班長とは別行動の浅輪直樹(井ノ原快彦)で今シーズンは新藤がバディじゃないのでこの先イノッチは1人で捜査して危険に巻き込まれる感じになるの?そういうドラマになるの?それは特捜9っぽくなくてつまらないな

第3話「偽りの夫婦」

ゲスト:水崎綾女/鈴之助/古澤蓮/沢井美優/卯ノ原圭吾/金沢涼恵/渕野右登/黄地裕樹
Wikipediaのゲストの項目の更新が滞ってます、Wikipediaは有志が作る百科事典ですが、テレビドラマの項目を編集しているのは製作スタッフだと思うのでサボリですね、春クールは新人が入る時期だから伝達ミスも考えられるかもね?!
イノッチのバディは高尾由真(深川麻衣)で小宮山志保(羽田美智子)のバディは国木田班長(中村梅雀)ってことになるんだね
えー隠してあったHDDを米びつから取り出すときに米粒床に落としてそのままにするって刑事捜査としてどうなの?っていうか現場保存するはずなのになんで被害者の夫?内縁?が自由に出入り出来てるの?
殺害現場の照明は犯人が死亡推定時刻のかく乱をしたって事か、そうじゃないのか、そういえば本作はトリックを暴く系じゃなかったね

スポンサーリンク

第4話「学園捜査」

ゲスト:平埜生成/長澤樹/佐伯新/吹越ともみ/西山繭子/小林健/原扶貴子/大村わたる/花岡すみれ/田中海咲/矢野ななか
スクールロイヤー必要だと思いますが、なんで英語名称なの?なんとなくごまかしたい欲が出てる感じがします、日本人には弁護士という言葉はしみついてるでしょ?だから学校弁護士で良いじゃん、解りやすい方が良いでしょ?学校の中だろうが犯罪は犯罪、体罰は傷害罪だしいじめは名誉棄損罪になりうるし、就学時からダメなものはダメとプロが教えるのは大事なことだと思います
イノッチがダンス音痴みたいなネタは邪魔だなw

第5話「永遠の生命」

ゲスト:戸井勝海/我妻三輪子/片岡礼子/大迫一平/水橋研二
不老不死の研究家は未來に蘇生を目的として冷凍保存した場合は遺体ではないという倫理観、何か別の目的を隠すための屁理屈なんだろうけど、いかにもそれっぽい理屈だね
冷凍保存体のあった冷凍室に入ると白い煙状の物が立ち込めてる、フィクションでよく見る光景ですが、あれは水分なんだよね、なので遺体をくるんだ袋の線ファスナーは凍り付いて簡単には開かないはず!

第6話「招かれざる客」

ゲスト:大堀こういち/山口貴也/山口大地
大悪党が居てそれ以外の人がただただ良い話なだけの回、ネタ切れ?

第7話「行旅死亡人334番」

ゲスト:工藤遥/宮田早苗/おおたけこういち/北原里英
異世界で未来に飛ばされた美容師の新藤亮(山田裕貴)をちょろっと写真でエール、局は違うけどお返しがあると面白いんだけどな
本人確認が取れない遺骨って警察が保管してるの?どういう法律?現行法では引き取り手の無い遺体は地方自治体が引き取って簡易的な葬儀・火葬後、遺骨は行政が管理する霊園か無縁仏を引き取る寺院のお墓などに移されて埋葬されるそうで、警察官から引き渡されることはあり得ません

第8話「あの日の少年」

ゲスト:嶺岸煌桜/金子岳憲/太田順子/成松修/小崎愛美理
村瀬健吾役の津田寛治さんは良い感じでフェードアウトしてるよね、でも今回は「ソロ活女子のススメ3」で見てたのでちょっと気になっちゃいました
自分が幼少期に住んでいた場所の記憶…脳裏に焼き付いてる風景はもうたぶん無いだろうけど大人目線で1度くらい見に行ってみようかな?Googleマップでは見たことあるんだけどねw
浅輪直樹(井ノ原快彦)の役中の年齢は解らないけどイノッチ同等で47歳、3,40年前にあった集合住宅内の秘密基地的資材置き場が今も残ってる…無いと思うよ!

第9話「命がけの伝言」最終回

ゲスト:佐戸井けん太/友利恵/永岡佑/喜多村緑郎/吉沢梨絵/山野海/イワゴウサトシ/鈴木ただし/三宅克幸/東山紀之
あれ?早くない?次クール放送の『刑事7人』から東山紀之さんクロスオーバー出演だけど、春クールは6月いっぱいあるのに次週から『刑事7人』のSEASON9が始まるって言うね
こちらは今期最終回でやっと新藤亮(山田裕貴)帰ってきたけど、向こうのドラマはまだ続いてるよ!まだ未來の電車の中だよ!
まあ本作の終了なんて話は流れてきてないので来年またseason7が始まるんだろうけど、浅輪直樹(井ノ原快彦)の相棒が新藤亮に戻ったら今の相棒・高尾由真(深川麻衣)はどうなるの?前みたいに班長が1人で詰め所に居る感じに戻るのかな?

総評

コンスタントに事件が起き続けるし解決するし良い話もある、一種の水戸黄門だね

俺の美女化が止まらない!?(終)

俺の美女化が止まらない!? – Wikipedia

末尾に半角でエクスクラメーションマークがあるためブログカードは使えません

項目
放送局テレビ東京
放送枠新設枠?
放送開始時刻27:20
放送時間30分
放送開始日4/5
前クールなし
話数8
主要キャスト楽駆/後藤成貴/阪本奨悟/小山蒼海/木田佳介
とまん/鞘師里保/丸山智己
ジャンル女装
公式Twitter@tx_orebijyo

ひょんなことから女装カフェ&バーで働くことになった大学生・斉藤晴臣を軸に描かれる物語。女性と話すと赤面してしまう晴臣は進学を機に下宿した先で1人の少女・恋々乃と出会う。赤面症ではあるもののかわいらしい恋々乃との出会いに胸躍らせる晴臣だったが、恋々乃は実は男性であることが発覚。さらにはその下宿に住む人は女装カフェ&バー・スピカドールで働かなければならず……。


第1話

ゲスト:関口恵(戸簾愛
なんだろう、キャスティングの傾向が男っぽい顔の俳優さんを揃えてるよね、もっと女性っぽい顔の俳優さんは沢山いるけど、それを使うと女装子に見えなくなっちゃうから絶妙なラインを上手く選んだと思います
でも彼らはそれぞれスタイルというかジェンダーが違うんだよね?1話で明らかになったのはうにぴょ(とまん)がトランスだって事、まあロールをする事で自分と違う自分を出せるから女装をするって言う人も居るし、それらがこの先明らかになっていくんだろうね

第2話

ゲスト:なし
女性と全く話せなかった晴臣(楽駆)が女装に必死で接客に必死で話せるようになってるね
Youtubeのメイク動画見なよ、知識なしで何が何だかわからないでしょ?「双子コーデ」は聞いたこと合ったけど「シミラールック」っていうのは初耳、韓国発なんだね
大家・百恵役の丸山智己さんの女装姿に既視感あるなーって思って思い出しました、映画だね『地獄の花園』で見たんだね

第3話

ゲスト:なし
扉絵が美女に見えないよ!髪型が悪い、メイクの途中なのかもしれないけどね!
やっぱりメイクの途中、前髪あげてメイクするなら、メイク終わってからウィッグかぶればいいんじゃないの?恭平は幼馴染たちにはカミングアウトできてないんだね、それは大丈夫なのかな?自分に自信のない人はロールプレイすると変われるのはあると思うけど、さすがにそれだけで違う人の様に話せるようになるとは思えない、ちょっとやりすぎ感

第4話

ゲスト:坂本里奈(山中志歩
なるほどこういう感じのドラマなのね、4話目にしてやっと何故このドラマを作ろうと思ったのかがなんとなくだけど見えてきた感じ、でもね、女装初心者の2人が肩を出したコスチュームなのはちょっとなー、肩幅を隠す衣装が入門向きって聞いたよ?

第5話

男性が苦手な原口苺美(鞘師里保)が女装カフェに求めた物は女性だったけど、それなら普通のクラブに行けばいいじゃない?オネエが良いならゲイバーに行けばいいじゃない、女装を何だと思ってたの?って話

第6話

女装で苺美(鞘師里保)ちゃんとデートの約束…浮かれてるけどね…背高いんだから靴を選んだ方が良いんじゃないの?純女でもロリータファッションとかハードル高いのに先輩たちが与える試練はきつすぎじゃない?

第7話

ねえねえ、そのスマホは晴臣名義なんでしょ?Line交換とかしたらばれちゃうよ?!SNSとかメールならハンドルネームでやり取りできるけど誰とでも同じ名前で運用する必要があるLineは簡単じゃないよね
苺美は自分が自分がな人だね、嫌いだなそういう人、寄り添ってくれたことが嘘だと思うの?って話で

第8話 最終回

「父親にも女装の事を隠してた」そりゃそうでしょ?いや、そういう事が無い世の中になれば良いけど今はまだそうじゃないでしょ?
晴臣が女装子が努力してそうなってるって考えなくてもわかるでしょ?第三者からそれを聞かされて初めて気づくとか苺美はやっぱり嫌い
ずいぶん駆け足で終わらせに来たねw

総評

まあ普通でした、だれか注目のキャストを見つけるでもなく、ロスになるでもなく、ノルマをこなしたクールでした

ショジョ恋。(終)

項目
放送局フジテレビ
放送開始時刻25:50
放送時間30分
放送開始日4/12
話数8
主要キャスト松村沙友理/美波/曽田陵介/岡本夏美/寺本莉緒
岡宏明/AMEMIYA
ジャンルラブストーリー
公式Twitter@syojokoi
公式Instagram@syojokoi

処女であるというコンプレックスを持つキャリアウーマンの庄司しょう子を含む男女6人が、“恋家(コイハウス)”というシェアハウスで同居し、その中で渦巻く恋愛模様を描いたラブストーリー

  • 恋家の同居人たち
  • 庄司しょう子(松村沙友理)やりてのキャリアウーマン/処女がコンプレックス/26歳
  • 月島圭(美波)美大で建築学を学ぶ学生/ミステリアス男子/19歳
  • 田中有希(曽田陵介)書店勤務の男性/26歳
  • 百田絹江(岡本夏美)モモ/サロン勤務の女性/恋愛上級者/25歳
  • 小町莉央(寺本莉緒)りおぴぃ/服飾学校の学生/21歳
  • 五十嵐輝(岡宏明)青年実業家/28歳
  • その他
  • ファタール(AMEMIYA)家の主催者/株式会社ラバーズの社長

2023年3月21日からFODで配信されたドラマが地上波で放送

第1話「恋愛経験ゼロ!アラサー女子の恋活スタート」

フジテレビと言えば時代錯誤の恋愛脳、こういう処女がどうとか、ジェンダーロールがどうとかっていう幼稚なストーリーで秋元劇場かと思ったけどそうでもなく(秋元さんごめんなさいw)レディースコミック原作の本作主人公はこの手の役にありがちな夜の隅田川に架かる橋で自分は処女だと叫ぶ人、現実にはいないよね?そういう人、核心部分は心の声にしておかないとリアリティが薄くなるよ!

第2話「恋活シェアハウスでの共同生活は波乱の幕開け!」

主役の庄司しょう子を演じる松村沙友理さんを見ると2022年秋クール放送の『推しが武道館いってくれたら死ぬ』のエリピヨさんを思い浮かべちゃうんだよねw
誰かが言う事が正解って言う考え方はやめた方が良いと思う、本当の内情なんて本人以外誰もわからないんだからね、本当にそれがマジョリティなのかなんて誰もわからないんだよ?みんなが自分をだまして行動しているかも?!って思わない?波風立てずに出る杭を打ちながら目立たずっていう日本的な生き方をみんな強制されているだけで正解なんて人それぞれだと思うよ!

第3話「しょう子の恋が動き出す!運命の学祭デート」

シェアハウスの男性全員がしょう子を狙ってるストーリー、それは普通の少女漫画風なので良いんだけど、出来る女を気取る感じが共感性羞恥を発動させてみるのがつらい、でも素直になっちゃったらドラマは盛り上がらないし…やっぱり作り手の技量が如実に出るよね

第4話「ライバル登場!?恋の駆け引きは思わぬ方向に―」

本作、春クールの中で一番幼稚で詰まらない

第5話「ドキドキのクリスマスデート!しょう子の恋はまさかの三角関係に発展!?」

う~ん…

第6話「温泉旅行でそれぞれの恋が入り乱れる!?さらに、あの男が動き出す!」

シェアハウス生活してるのに温泉旅行に行く…視聴者サービスってやつ?テレビ屋さんの脳って昭和で止まってるよね、毎回入浴シーンがあった水戸黄門の様な女性蔑視の頃から何も変わって無い、男女の裸を見せるんだからお相子くらいの感覚でいるよね、必然性が無いなら男女ともにダメだよ、まあタイトルからして時代遅れ感半端ないけどね

第7話「私が自然でいられる相手とは…アラサー女子、遂に彼氏ができる!?」

ギリギリまで圭くん(美波)をフューチャーしてるしキャスト表の並び順も男性トップだからこのままゴールなの?って思わせるけど、キャスト表のトメである田中有希(曽田陵介)が大本命でしょ?それにしては出番が少ないな?どうも都合よく圭くんは海外留学に行くみたいだよ?ご都合主義だねw

第8話「私の恋の正解」最終回

おろろ、トメの田中有希(曽田陵介)が大本命かと思ってたけど、最後の最後で圭くん(美波)を選ぶことで海外留学で最初から遠距離恋愛で処女をこじらせていくことになるねw

総評

うーん…あまり面白くありませんでした、いたって普通の恋愛ドラマで、深夜なりのなにか突出したものがあるわけでもなく、まさに幼稚なおままごとを見せられている様でした

隣の男はよく食べる(終)

項目
放送局テレビ東京系
放送枠ドラマParavi
放送開始時刻24:30
放送時間30分
放送開始日4/12
前クール来世ではちゃんとします3
話数12
主要キャスト倉科カナ/菊池風磨/山田真歩/高橋光臣/市川由衣
ドロンズ石本/松永拓野/小林リュージュ/イマムラキョウカ
山﨑果倫/花岡翔太
ジャンルムズキュンラブストーリー
公式Twitter@tx_yokutabe
公式Instagram@tx_yokutabe

主人公・大河内麻紀は35歳で彼氏いない歴・約10年。これといった出会いもなく、気づけば女性としていろんなところが疎かになっていた。恋はしたいけれど、もういい歳だし流される恋愛はしたくない……。そう思っていた麻紀の前に突然現れた、隣の部屋に住む年下イケメン男子・本宮蒼太。蒼太との出会いで麻紀の止まっていた恋愛の歯車が動き出す。

  • 主要人物
  • 大河内麻紀(倉科カナ)料理上手な独身女性/彼氏いない歴10年を更新中
  • 本宮蒼太(菊池風磨)麻紀の自宅マンションの隣室に住む年下イケメン
  • 周辺人物
  • 町田桜(山田真歩)麻紀の同期で良き理解者/既婚者
  • 篠原一義(高橋光臣)麻紀の上司/娘と一緒に暮らすシングルファザー
  • 神野沙織(市川由衣)蒼太の元上司/憧れの女性
  • 赤星五郎(ドロンズ石本)企画営業部・部長/麻紀の上司
  • 渡部聖也(松永拓野)企画営業部のメンバー/麻紀の同僚
  • 上条豊(小林リュージュ)企画営業部のメンバー/麻紀の同僚
  • 三田梢(イマムラキョウカ)企画営業部のメンバー/麻紀の後輩
  • 清原茜(山﨑果倫)企画営業部のメンバー/麻紀の後輩
  • 斉藤健(花岡翔太)企画営業部のメンバー/麻紀の同僚

第1話「私って、つまらない女?」

翌日に響くから誘われたフェスに行かない、それがつまらない女なの?経験を積んだ社会人として当たり前の姿勢だと思うけど?
そういえば主演の倉科カナさんが悪女でもなく刑事でもないラブストーリーのヒロイン役って珍しいね!ヒーロー役の菊池風磨さんはジャニーズなのに裸にさせられる青鬼にしか見えないよ!w予告で上半身裸だったしね!
本作はラブストーリーでもあるけど飯テロでもあるのかな?

第2話「彼女になりたい?」

ゲスト:塚本高史/野崎智子
家に帰ってきてまで部屋が間接照明で暗い、それで心落ち着くの?関係ありそうで関係ないけど、先週末に行ったフグ料理屋さんがね、個室がめっちゃ暗いの、同行した人間全員で「暗っ!」って声出たからねw私は目が悪いから特に暗い部屋はくつろげません、気合入れて見ないと見えないんだもん、部屋が暗いと料理もおいしそうに見えないし良いことないよ?
私の視聴順番はこのページの通りなので処女を悩む恋愛シェアハウスの物語の後に本作を見ていると世の中恋愛脳だらけで肩身が狭いなって感じます、みなさん本当に右を向いても左を向いても芯に恋愛があるの?意味が解らない

第3話「『都合のいい女』ナンバー1」

どうにでもな~れって思ってるんでしょ?ならはっきり言えばいいのに?そういう物じゃないの?わからん、本宮蒼太(菊池風磨)と一緒に居た女性・寺田千夏(野崎智子)の関係は?ゲストキャストなので妹とかなのかな?

第4話「期待してよ」

ゲスト:佐野弘樹
同期の桜(山田真歩)…そういうドラマじゃないでしょ?好敵手登場・上司・篠原一義(高橋光臣)はバツイチ告白で匂わせ?妹じゃなくて同僚だったね、ちゃんと言う人・本宮蒼太(菊池風磨)は好感度アップ!

第5話「私とご飯、どっちが好き?」

ゲスト:長谷川晏/小沼 朝生/加賀谷圭
恋愛要素が全面にきてた印象だったので今回はちゃんと飯テロ部分を出してくれてしっくりきました、いやラブストーリーなので飯テロはおまけなんだけど、それが無かったらどこにでもあるドラマになっちゃうしタイトル詐欺だからやっぱり重要、上司・篠原一義(高橋光臣)は当て馬だね、隣の男じゃないからね

第6話「これが本気の恋?」

ゲスト:佐々木舞香/加部アカネ
上司・篠原一義(高橋光臣)は娘・ひより(長谷川晏)を使ってアタック、それを察して本宮蒼太はことごとくいい雰囲気を破壊にしに来る、本命だからね

第7話「突然のハグ」

ゲスト:諏訪太朗/立枝歩/佐藤祐基/平田薫/石川誉/近藤くみこ/芝崎昇
お互い手に職があって自立出来てるなら年齢差とかあまり関係なさそうだけどどうなのかな?

第8話「何でそんなに疑うの?」

ゲスト:なし
上司・篠原一義(高橋光臣)の態度を見て「まさかね」って思うんだけど、そんなことないでしょ?十分人生経験積んできて明らかに彼に気があるの解ってるでしょ?そうじゃないならアイドル的な人生歩んできた深みの無い中年で本宮蒼太(菊池風磨)だって惚れなかったかもよ?ちゃんと自立した大人の女性なら気付くでしょ?

第9話「35歳の17万2800秒」

ゲスト:小林エリー
ちょっとタイミングが出来すぎだな、17万2800秒は2880分で48時間返信を待っていて最後の最後で恋敵の方に行く感じ。それは不可抗力だけど、どちらにも可能性を見せていくのはズルいよ?

第10話「本気の告白」

ゲスト:なし
あっちフラフラこっちフラフラ、デイキャンプに行って部屋の前まで送ってもらう…隣に住んでるんだから出くわす可能性大なのに何をゆっくり挨拶してるの?

第11話「おとなり、解消」

ゲスト:森麻里百
ねえねえ、お隣の動向を知るためにベランダの非常用蹴り破り壁の外を跨いで…危ない、電話しなよ!玄関側からインターホン鳴らしなよ!ほら、スマホ持たずに思い付きでそういうことするからすれ違う、毎回タイミングが悪すぎだよ、お祓いして貰った方が良いよw

第12話「隣の男はよく食べる」最終回

ゲスト:なし
まあそうだよね、タイトル通りよく食べる隣の男とカップリングしてハッピーエンドっていうお話、このタイトルちょっと直接的すぎだよね、もう少しどっちなの?どっちも違うの?!っていうドキドキ感が最初からなくなっちゃうからね

総評

“よく食べる"なんてタイトルだから飯テロドラマかと思ったけど普通のラブストーリーでした、内容は普通、キャストが魅力的なので楽しく見ることが出来ました、高橋光臣さんって一流の当て馬役だよねw

わたしのお嫁くん(終)

項目
放送局フジテレビ系列
放送枠水曜22時枠
放送開始時刻22:00
放送時間54分
放送開始日4/12
前クールスタンドUPスタート
話数11
主要キャスト波瑠/高杉真宙/前田拳太郎/仁村紗和/中村蒼
佐伯大地/伊藤正之/宇梶剛士/富田靖子/竹財輝之助
古川雄大/ヒコロヒー
ジャンル社会派ラブコメディー
公式Twitter@oyome_kun
公式Instagram@oyome_kun
公式TikTok@oyome_kun

仕事を完璧にこなし、同僚たちからも憧れの存在でありながらも“ズボラ女子”の一面をもつ主人公・速見穂香が、あることをきっかけに、会社の後輩で家事が圧倒的に得意な“家事力最強男子”山本知博を嫁に迎えるという“社会派ラブコメディー”。

スポンサーリンク
  • 主要人物
  • 速見穂香(波瑠)営業部のエース社員/「汚部屋」で暮らすズボラ人間
  • 山本知博(高杉真宙)営業部の社員/穂香の後輩/神レベルの家事力
  • ラクーン・エレクトロニクス(穂香と知博が勤務する家電メーカー)
  • 花妻蘭(前田拳太郎)営業部の新入社員
  • 赤嶺麗奈(仁村紗和)知博と同期入社の人事部社員
  • 古賀一織(中村蒼)福岡支店で働く営業部社員
  • 春日亮(佐伯大地)営業部の社員/穂香の先輩
  • 佐々木克典(伊藤正之)営業部長
  • 速見家
  • 速見健一(宇梶剛士)穂香の父
  • 速見良子(富田靖子)穂香の母
  • 山本家
  • 山本正海(竹財輝之助)知博の兄(長男)
  • 山本薫(古川雄大)知博の兄(次男)
  • その他
  • 高橋君子(ヒコロヒー)穂香の親友/花屋の店員

さすが時代錯誤のフジテレビ、原作がそうだからってそのままにするのはどうなの?「」とは『息子の配偶者』の事、さらに家事炊事をするのは女の仕事っていうジェンダーバイアスがあるからその役割をする男性を「嫁」と呼ぶ、低視聴率でおなじみの水曜22時枠、キャストが豪華なだけに勿体ない

第1話「ズボラ女子×家事力最強男子の社会派ラブコメ!」

ゲスト:すゑひろがりず/井上順
汚部屋の再現性は良いねw大抵ドラマで作られる汚部屋って綺麗で、放送後にSNSでいじられるんだよね、本作の美術スタッフは出来る人ですね!
部屋を掃除してくれたお礼に料理を作ってくれる…?あれ?TAKE&TAKEじゃん!っていう穂香の親友・高橋君子役のヒコロヒーさん、超売れっ子になったよね、俳優としても大活躍だよね、でも無理して悪ぶってる感が見え隠れするのがちょっとね、実は良いとこのお嬢さんだって話も聞くしね
穂香(波瑠)の両親役をしている宇梶剛士さんと富田靖子さんは逃げ恥で夫婦役でしたね、局も違うし製作陣も違うので逃げ恥を見てキャスティングの参考にしている可能性はあるかもしれませんね
家事炊事当番を「嫁」と表現しないと意味が通じない日本社会なので仕方がないんだけどやっぱり引っかかります

第2話「旦那失格の危機!?波乱の嫁入りシミュレーション」

ゲスト:小川李奈/松﨑涼佳
山本知博(高杉真宙)の長兄が竹財輝之助さんで次兄が古川雄大さんイケメンの無駄遣いだよね、っていうか本作はイケメンだらけだね、営業部の先輩・春日亮役の佐伯大地さんもイケメンだし、今話で合流した古賀一織役の中村蒼さんもイケメン、どうしてもっていうのが受け入れがたいけど、ストーリーは面白いし目の保養にもなるしでいいことづくめw
本作限らず「○○の俺の嫁」とかって表現はオタク文化?だよね?その文化になろう作家系が乗っかった感じだよね?だから深く誰かを傷つけることを目的に出てきた言葉じゃないっていうのは理解できるんだけどなんかね…
2人が引っ越した新居は横浜市青葉区藤が丘1丁目25番にある集合住宅・グランブルー、家賃16万5千円だそうです、東急田園都市線・藤が丘駅徒歩8分、渋谷駅まで約40分、理想的な物件ですね

第3話「同居は断固認めない!?強烈なライバル達の登場!!」

ゲスト:村井美樹/近藤雄介/杉浦楓香
最初に脳内イメージのミニ芝居が入るとかモロ逃げ恥じゃん!ストーリーは面白いんだからこういう逃げみたいなのはやめてほしいな、だって最初の教壇に立つシーン無くてもストーリー解るよ?今回のゲストに鬼軍曹でおなじみの村井美樹さんの名前があったんだけどながら見なので見つけられませんでした、見直したけど、これはちゃんと見てても記憶に残らない感じの端役ですね

第4話「衝撃の一夜・・・!大波乱!一触即発の三角関係!!!」

ゲスト:吉田悟郎/今湊敬樹
今回も逃げ恥のパクリ、赤嶺麗奈(仁村紗和)は山本知博(高杉真宙)が好きなんじゃないの?なんで外に放置して帰ってるの?IoTはねー日本は行政も企業も縦割りでしょ?そうすると白色家電メーカーは必然的にIT音痴なんだよね、だから斜め上の機能を付けたがる「そこじゃねえよ」っていうやつねwスマートじゃない、だからアナログ的にマグネットが付く冷蔵庫で良いんだよね、しいて言えばアメリカの冷蔵庫みたいにカップに氷が注がれるみたいな機構(アイスディスペンサー)を付けて欲しい

第5話「家出嫁へのこの気持ちは嫉妬・・・!?それとも・・・!?」

ゲスト:速瀬愛/町田都羽/神田穣/中西美帆/湊川えみ/木下康太郎
え!そっち?w赤嶺麗奈(仁村紗和)は速見穂香(波瑠)推しなのね、だから山本知博(高杉真宙)を外に放置したのね、すごいキャラだったけど恋敵ではなかったから残りはだれを選ぶかって事になるね、でもこれもそうだけどタイトルがあるから新入社員の花妻蘭(前田拳太郎)も福岡から来た古賀一織(中村蒼)も当て馬だよね?

第6話「嫁だけど、彼氏にもなりたい・・・!キャンプ大作戦!」

ゲスト:温水洋一/藤本万梨乃
あれ?お兄ちゃんあっさり自分の勘違いを認めちゃう系男子だったんだ!そうなるとこれからは応援する側に回ってまた色々やり過ぎるのかな?

第7話「僕の方が笑顔にできる・・・イケメン後輩の宣戦布告!」

ゲスト:永島優美
風邪を引いた穂香の元にお兄ちゃんズが助っ人、そこにさらに赤嶺さんと花妻くんまで来て余計に悪化、本作のジャンルは「社会派ラブコメディー」ラブコメディーは解るけど"社会派"はどの部分の事なの?

第8話「今日は俺の彼女やけん・・・博多先輩が本領発揮!?」

ゲスト:茅島成美/M!LK/山本賢太
逃げ恥風を脱却できてたのにこの両親登場でまた逃げ恥風に逆戻りしたような錯覚、逃げ恥に同じようなシチュエーションあったかどうかは覚えてないけど、この両親にかかわると勝手に早とちりして色々混乱する、キャスティングミスだよ、宇梶剛士さんも富田靖子さんも素敵な俳優さんだけに変な印象付いちゃってかわいそうだよ

第9話「二人きりの夜・・・!!温泉旅行で、遂に、結ばれる二人!?」

ゲスト:北香那/新美有加
会社の新企画コンペで勝って商品の沖縄旅行を当ててそこで晴れて真の恋人通しになる!そのためのアイデアを絞り出すために温泉に行ってリラックス…ねえねえ、沖縄行く必要なくない?w

第10話「私たち、距離を置こう・・・すれ違う二人の気持ち・・・!?」

ゲスト:鈴樹志保/松浦志穂/軽部真一/荒川浩平
職場に2人が付き合っている事が露呈して、家ではズボラで彼が嫁なのも公言してお膳立てはバッチリ、あとは2人が素直になって結婚するだけ…そんな流れでもうすぐ終わるはずなのにまだ拗れる、でも本作でバッドエンドは意味が無いので最後の障害競走ですね

第11話「サラバ!旅立ちの時・・・!わたし達が出した答え!」最終回

ゲスト:渡辺和洋
古賀一織(中村蒼)が山本知博(高杉真宙)を欲しがったのは福岡支店に連れて帰る人材としてなのね、山本くんが毎週福岡から帰ってくる事でギリギリ部屋が散らかせない状況を維持できるようになって2人は仲良く暮らすのでした、めでたしめでたし、そんな最終回でしたね

総評

まあ内容は普通、キャストが魅力的だったので楽しく見ることが出来ました!

それってパクリじゃないですか?(終)

項目
放送局日本テレビ系列
放送枠水曜ドラマ
放送開始時刻22:00
放送時間60分
放送開始日4/12
前クールリバーサルオーケストラ
話数
主要キャスト芳根京子/重岡大毅/常盤貴子/朝倉あき/豊田裕大
諏訪雅/渡部純平/木本千晴/高橋努/柴山美保
渡辺大知/野間口徹/相島一之/赤井英和/ともさかりえ
田辺誠一/橋本淳/福地桃子/秋元真夏
ジャンルオフィスエンターテインメント
公式Twitter@sorepaku_ntv
公式Instagram@sorepaku_ntv
公式TikTok@sorepaku_ntv

とある飲料メーカーで、開発中の飲料に関する重要な特許がライバル会社に奪われる事件が発生。情報漏洩の疑いをかけられた開発部員・藤崎亜季は、調査のために親会社からやってきた知的財産のプロである弁理士・北脇雅美とともに、その特許を取り戻すために奮闘することになる。情にもろい知財の初心者×妥協ゼロのエリート上司による「知的財産バトルエンターテインメント」。

  • 主要人物
  • 藤崎亜季(芳根京子)主人公/開発部員→知的財産部
  • 北脇雅美(重岡大毅)知的財産部での亜季の上司/弁理士
  • 月夜野ドリンク(亜季の勤める中堅飲料メーカー)
  • 開発部
  • 高梨伊織(常盤貴子)部長/亜季の元上司
  • 柚木さやか(朝倉あき)亜季の先輩/優秀な研究者
  • 窪地育哉(豊田裕大)亜季の同期/亜季をライバル視
  • 土居宏興(諏訪雅)飲料マニア/他社製品の分析が得意
  • その他の開発部員(渡部純平/木本千晴
  • 営業部
  • 松尾和樹(高橋努)社交力の高いにぎやかな人物
  • 林(柴山美保)営業部の社員
  • 総務部
  • 五木耕司(渡辺大知)紳士的かつ誠実で優しいことから社内での人望が厚い人物
  • 法務部
  • 熊井崇(野間口徹)部長/事なかれ主義
  • 経営陣
  • 木下康弘(相島一之)常務/先代社長の時代から勤務する古株
  • 増田一朗(赤井英和)社長/創立者である父の跡を継いだ2代目
  • 又坂特許事務所
  • 又坂市代(ともさかりえ)所長/スゴ腕弁理士/北脇の知人
  • ハッピースマイルビバレッジ(月夜野ドリンクのライバルメーカー)
  • 田所ジョセフ(田辺誠一)知的財産部の部長/弁理士の資格を持つ策士
  • 堀口健(橋本淳)ハッピースマイルの社員
  • 亜季の関係者
  • 根岸ゆみ(福地桃子)亜季の親友
  • その他
  • ?(秋元真夏

弁理士が出てくるドラマって珍しい!?法務部とかに居ないと、その存在自体を知らない人が大多数、特に日本は先進国なのに知的財産に関する意識が低い国だからね

第1話「盗まれた発明」

ゲスト:佐々木史帆/中畑清/水木梨乃/保科有里
特許ってね、言葉でそれを説明する必要があるんです、何か物を作ってそれを持ち込んでも申請できません、この特許になりうる説明文を作成したり類似申請を調査する専門家が弁理士という仕事、一般人でも勉強すれば出願できますがめっちゃ大変です、だから開発企業は顧問弁理士を雇ったりしてるんです
私も一時期仕事が暇なときに特許出願しようと画策したことがあるんだけど、電子特許申請手続きをして資格を得たくらいの頃から仕事が忙しくなってそのまま放置してる今が合ったりしますw
本編の方は面白いけど、毎日仕事がある様な大企業では無さそうなんだけど、会社の資産で特許になりそうなものを探して申請していく感じなのかな?ライバル会社がレギュラーなので取り合い取られ合い?

第2話「パクリとパロディ」

ゲスト:でんでん/袴田吉彦/川面千晶/小高三良/加藤四朗/加藤叶和/柿本りーね/神奈月
オープニングの各人のコスチュームって名作のパクリ?順に『アメリ』『マスク』『ゴーストバスターズ』『ラ・ラ・ランド』『レオン』『プラダを着た悪魔』風の衣装をキャストたちが着ています、これはパクリオマージュリスペクト
良い人が確信犯でデザインをパクる行為を不問にするという考え方はお互いにとってマイナス、知的財産を守ることで相乗効果で双方にプラスになる可能性がある、それを放置するのは社会人として失格だと思います、お茶とチョコクッキーならコラボすればいいんじゃないの?OEMか、街のお菓子メーカーに務まるの?

第3話「侵害予防調査」

ゲスト:やついいちろう/西野大作/善明心采
ここのスタッフやりすぎ!Wikipediaに各話ごとのあらすじが書いてあります、Wikipediaに載せるあらすじって普通は全体を要約したものでしょ?新人ADくんのやりすぎ案件なのか、知財のお話なのでこれも演出のうちなのか?
良いね!弁理士は言葉のプロなので論破は無理です「出来うる限り」と「出来る限り」真逆だからね、柚木さやか(朝倉あき)が開発担当の飲料の製法に特許侵害をしている部分があって、別の製法を模索するシーンで知財部の亜季(芳根京子)を手伝わせてるのに八つ当たり…パワハラだよ?
「及び」は「and」なのでそれに構成されるすべてがそろって初めて特許なので一つでも異なれば別の物です、本来開発とはアイデアが浮かんだらまず特許侵害を調査してその時点で該当する者が無ければ開発スタート、特許は早い者勝ちなので急いで開発するんです、それをしないのは開発者として失格です、基本のキですよ

第4話「商標出願の勝者」

ゲスト:北香那/馬場ももこ/金澤美穂/阿部翔平/吉村界人/伊藤大海
区分ね、具体的にイメージできるなら広く申請した方が良いよね、でもイメージ出来ないものまで闇雲に申請するとお金がいくらあっても足りません、ちなみに商標登録出願料は1件につき\3,400+1区分ごとに\8,600、申請が認められたら設定登録料を支払います、これは1区分ごとに\28,200、有効期限は10年間、更新登録料は1件ごとに\38,800、商標使用料のライセンス契約が結べそうな案件以外はなかなかね
世間一般に知られているキャラクタ名の商標登録で炎上したものと言えば2ch発祥のギコ猫騒動がありましたね、最近だとキャンプ系ユーチューバーが『車中泊』を商標登録しようとしてひと悶着ありました

第5話「調整の樹海」

ゲスト:小野ゆり子/板橋駿谷/水澤紳吾/土方エミリ/鈴木達也/佐藤純也/村上寿子
レギュラーキャストなのに初回しか出てこなかったライバル会社「ハッピースマイルビバレッジ」がやっと出てきたね、引き抜きを画策してたけど断られて、最初と真ん中に出たって事は最終章で絡んでくる感じかな?

第6話「ヤバイで特許出願」

ゲスト:桜井日奈子/若林時英/織田梨沙/綾田俊樹/森航佑/藍川きあら/佐藤夕璃/きばほのか
営利企業が金儲けをして何がいけないのか、学生はどうやって君たちの研究費用を捻出しているのか、学者は現実的であるべき
「やばい」という言葉自体は江戸時代から使われている言葉だけど、意味は「不都合な状況が予想されるさま」悪い事の形容詞だけど、昨今では良い事の形容にも使うように、辞書に載せるなら「いとをかし」の現代版なんて表現をする方が居るそうですよ、まあ言葉の使い方や意味が変わっていくのは時代の流れで止めようはないけど、何でもかんでもヤバイで済ませるようになってくると、日本語にある様々な形容が失われていくと思うのでだいぶもったいない

第7話「特許の怪物、現る」

ゲスト:岩谷健司/鶴見辰吾/板尾創路/ふせえり/誠子/般若/世志男/野口雅/森田ガンツ/羽野敦子/白石直也/横瀬智也/中村公隆
「特許出願中」とか「モンドセレクション受賞」っていう箔が付くだけでほぼ意味が無い詐欺の様な謳い文句には騙されないようにしないといけません、モンドセレクションの授賞式はヨーロッパ各国で行われているけど知名度はほぼゼロ、日本での知名度は高いけどアジアで授賞式が行われたことはありません、日本人の肩書に弱いとう弱点をうまくついた商法です

第8話「本物の怪物」

ゲスト:なし
パテントトロール」って実際に居るのかな?無い事は無いんだね、まあ合法的に頭をひねれば探し出せるだろうけど、モノづくりへの情熱を証を金儲けの道具にするのは嫌悪感、向こうが重箱の隅を楊枝でほじくるならこちらも対抗して荒を探す、本作ではそれをする体力があったけど、大抵の企業はそこに時間を割く余裕はなさそう

第9話「完璧上司の涙」

ゲスト: 山崎静代/澤奈央/藤井千帆
レシピが完全非公開だから特許を取らなかったものに関してライバル会社『ハッピースマイルビバレッジ』から特許侵害警告が来る、特許出願をすると作り方を公開する必要があるので、そのものずばりから少し変えて特許侵害にならないラインで類似品の販売等が出来るようになるので諸刃の剣なんですよね、今回は特許を取らない方向へ決断した北脇雅美(重岡大毅)の失態の様に描かれたけど、どうも裏があるようですよ

第10話「守るべきもの」最終回

ゲスト:池田良/村上航/黒木俊穂
五木耕司(渡辺大知)がスパイだった、彼女に流した情報でアイデアの盗用があったことがわかって月夜野ドリンクの勝利で一件落着、まあこういう終わらせ方しか無いよね、権利後進国の日本で本作を公開したのはある意味挑戦でしたね、まじめに物事を考える習慣の無い日本人にはあまり響かなかったかもしれないけど、権利を守らなきゃいけないっていう知識が付いた人は少なからずいると思うので意義はあったと思います

総評

面白かった!パテントの知識が若干あるので尚更面白かった!キャストのみなさんも最高でした

私と夫と夫の彼氏(夏)

項目
放送局テレビ東京
放送枠不明
放送開始時刻27:20
放送時間30分
放送開始日5/31
前クール俺の美女化が止まらない!?
話数10
主要キャスト堀田茜/古川雄輝/本田響矢/岡本玲/永田崇人/しゅはまはるみ
ジャンルヒューマンラブストーリー
公式Twitter@tx_otokare

夫の不倫相手が妻の元教え子。しかも不倫相手の彼はかつての先生のことも、先生の夫のこともどちらも愛している。夫婦は元の形に戻ることができるのか。それとも別れるのか。妻×夫×夫の彼氏といういびつな三角関係が織りなすヒューマンラブストーリー

全10話なので確実にクール跨ぎのドラマです、動画配信サイト『Paravi』では配信済み

第1話「夫婦の溝・女として愛して!」

また似たようなドラマがスタート、レスの夫が結婚記念日に自宅の扉の前で彼氏とキスをしていました、っていうところから始まる物語、夫の彼氏は妻の元教え子?!伊奈周平役の本田響矢さんは最近よく見る顔ですね、どういう感じになっていくのかな?

第2話「裏切り…夫の彼氏の正体」

夫の彼氏は妻の元教え子で、妻と夫は彼が相手の事を知っているとは知らずに居て夫の彼氏で妻の元教え子は2人が夫婦なのを知っている、そういう関係性の三角関係がスタートするみたい?今回も実質紹介回でした

第3話「妻と彼氏の狭間で…夫の選択」

人として好きなのと恋愛的に好きなのは=じゃないと感じる人と=だと感じる人がいる、妻は前者で夫は後者なのかな?夫の性自認は男性でセクシャルマイノリティはゲイ?バイなのかな?でも古川雄輝さんのキスシーンぎこちないんだよね、そういう演技なのか素なのかが今は解らない

第4話「夫の浮気 謎の密告者」

夫・悠生(古川雄輝)と周平(本田響矢)がキスをしてホテルに入るシーンを撮影して送ってきた人は美咲(堀田茜)の同僚・三角先生(しゅはまはるみ)何かを壊したがってる感じ?教員ってストレスたまりそうだからね「私には話せない悩みか…」みたいな態度だしね、何かの原因になるのかも?

第5話「生き返った3人・衝撃の決断」

回想シーン、夫・悠生(古川雄輝)と周平(本田響矢)は同じ感性の持ち主だから惹かれ合ったんだね、マイノリティーを認められない社会は寂しいよね、嫌悪するのは自由だけどみんなが同じじゃなきゃダメなんてことは無いからね、そしてやっぱり類は友を呼ぶんだよね、3人の生活っていうのはこういうところから始まったんだね
あ!キスが変わった!演技だったんだ!すごい!

全10話なので第6話以降は夏クールのページにお引越しです

刑事7人(2023)(夏)

項目
放送局テレビ朝日
放送枠水曜21時
放送開始時刻21:00
放送時間54分
放送開始日6/7
前クール特捜9 season6
話数
主要キャスト東山紀之/田辺誠一/小瀧望/白洲迅/塚本高史
吉田鋼太郎/北大路欣也
ジャンル刑事ドラマ
公式Twitter@keiji_7nin
公式Instagram@keiji_7nin

2022年夏クール放送の『刑事7人 (2022)』に引き続き9期スタートです、前回抜けた紅一点倉科カナさんは海外研修っていう設定だったけど今回も出演無し、時代に背を向けて男だらけの専従捜査班です

  • 専従捜査班
  • 天樹悠(東山紀之)孤高なるプロフェッショナル/階級:警部補
  • 海老沢芳樹(田辺誠一)ゲームチェンジャー/階級:警部補
  • 坂下路敏(小瀧望)Z世代エリート/階級:警部補
  • 野々村拓海(白洲迅)憎めない純情派/階級:巡査
  • 青山新(塚本高史)やんちゃな兄貴分/階級:巡査長
  • 片桐正敏(吉田鋼太郎)警視庁イチ食えない男/階級:警視
  • 東都大学医学部
  • 堂本俊太郎(北大路欣也)メスで真実を解明/東都大学医学部法医学教室教授

第1話「始まり」

ゲスト:後日
なんか終わる感じ?あえてのフリ?そもそも夏クール作品のはずなのに春クール後半からのスタート、テレ朝はこの夏なにかスポーツ中継とかするのかな?約1か月前倒しになってます
ストーリーの方は、何か大きな事件がシリーズを通して進行する感じなのかな?、まあ安心して見られる王道刑事ドラマですね

第2話「約束」

ゲスト:後日
今シーズンは一つの大きな事件をシリーズを通して解決していく感じなのかな?じっくり捜査して一つずつ解決していくのでなかなか見ごたえがありますね、1話完結だと時には意味不明な事件とかも出てきて肩透かしくらったりするので、1つの事件を時間をかけて捜査するスタイルは良いと思います

第3話「疑惑」

ゲスト:後日
なんだろう?Wikipediaの編集する人辞めちゃったの?S9は放送日程以外は一切更新されません
樹の同期である鑑識官・岡崎周平(藤本隆宏)が証拠ねつ造したっぽい?今回はたまたま容疑者が口を滑らせて結果犯行を自供したけど、次回予告でやったぽい感じ?

第4話「正義」

ゲスト:後日
やっとWikipedia編集チームが動き出したようです、まだ1話までだけどね
今回の事件で樹の同期である鑑識官・岡崎周平(藤本隆宏)が仕出かした証拠のねつ造で数々の冤罪事件が起こってきたことが暴露されて本人は死をもって償うべく自死を選ぶんだけど、フィクションでも警察官なら罪を受け入れて償ってほしい、そう私は思うんだけどね

まだ当分続きそうなので第5話以降は夏クールのページにお引越しです

著者のプロフィール
noheyaのアバター

2023,テレビ,ドラマ,AMEMIYA,TAKA,あだちあさみ,うちだなな,しゅはまはるみ,とまん,ともさかりえ,ぼくのかぞく,イマムラキョウカ,ショジョ恋。,ソロ活女子のススメ3,ドロンズ石本,ヒコロヒー,上遠野太洸,中川えりか,中村梅雀,中村蒼,中越典子,中野晴太,丸山智己,井ノ原快彦,仁村紗和,伊藤正之,佐々木春香,佐伯大地,俺の美女化が止まらない!?,倉科カナ,刑事7人,前田拳太郎,前田美香,北大路欣也,原沙知絵,古川雄大,古川雄輝,吉田鋼太郎,向井康二,吹越満,唐橋充,堀田茜,塚本高史,大塚明夫,宇梶剛士,富田靖子,寺木彗佑,寺本莉緒,小山蒼海,小林きな子,小林リュージュ,小瀧望,小菅怜衣,山田真歩,山田裕貴,山﨑果倫,岡宏明,岡本夏美,岡本玲,川村海乃,市川由衣,後藤成貴,曽田陵介,朝倉あき,木田佳介,本田響矢,東山紀之,松村沙友理,松永拓野,染矢凌佑,楽駆,橋本淳,永田崇人,江口のりこ,波瑠,津田寛治,深川麻衣,渋谷謙人,渡辺大知,瀬戸啓太,特捜9 season6,田口浩正,田辺誠一,白岩由菜,白洲迅,相島一之,福地桃子,秋元真夏,竹財輝之助,笹翼,美波,羽田美智子,花岡翔太,花崎那奈,芳根京子,菊池風磨,諏訪雅,豊田裕大,赤井英和,重岡大毅,野間口徹,阪本奨悟,隣の男はよく食べる,静莉子,鞘師里保,高山凌,高杉真宙,高橋光臣,高橋努,鳴海寿莉亜,鵜飼主水,齋藤潤

Posted by noheya