2021年春ドラマ(日曜日)新0終4 随時更新

2021年3月26日

ネメシス(終)

項目
放送局日本テレビ系
放送開始時刻22:30
放送時間55分
放送開始日4/11
前クール君と世界が終わる日に
話数10
主要キャスト広瀬すず/櫻井翔/江口洋介/勝地涼/中村蒼/富田望生/仲村トオル
ジャンルミステリ

ドラマオリジナル脚本『ネメシス』とは正義の鉄槌で悪を砕くギリシャ女神、そんな名前が付けられた謎多き探偵事務所、天才的ヒラメキを誇るが無鉄砲な美神アンナ(広瀬すず)と、ポンコツだが人望に厚い風真尚希(櫻井翔)が、お互いを(おもにアンナが風真を!)助け合いながら、難事件に挑んでいく。ネメシスのCEOは探偵歴30年の栗田一秋(江口洋介
毎話、アンナと風真をサポートしてくれる強力な助っ人が次々登場。実力と話題性に富んだ豪華キャストの集結で、まるで「オーシャンズ11」のような、ワクワクするチーム戦を繰り広げる
レギュラー陣のご紹介、まずは神奈川県警捜査一課の刑事、千曲鷹弘(勝地涼)通称:タカ・ユージの相棒、四万十勇次(中村蒼)通称:ユージ・タカの相棒、小山川薫(富田望生)タカとユージの後輩、あぶない刑事のパロディーですね、なぜ今このパロディー?と思ったら、アンナの父で失踪中の大学教授・美神始(仲村トオル)が居るからかな?

第1話の助っ人は女医・上原黄衣子(大島優子)普段は超ネガティブだが、無類のスピード狂で車のハンドルを握ると超ポジティブになる

第2話の助っ人は道具屋・星憲章(上田竜也)依頼されたものは何でも作ってしまう、無類の駅弁マニア、各種工作で高性能メカを作り出すアジトは暗い雰囲気…解るんだけどね、超小っちゃいので出来る限り明るくしたいはずなのに…
あのね、走り屋ならそんなキャンバー角(ハの字のタイヤの事ね)じゃないし、バケットシート付けてドリドリするならせめて4点式シートベルトを付けてるはず、本気組なら5点式とか6点式を付けてるはず、同じように見えて走り方によって改造は全然違うんですよ

第3話の助っ人は理系女子・四葉朋美(橋本環奈)数学を駆使して爆弾脅迫事件を解決に導いてアンナの親友になる、20kgの札束を空中キャッチできるドローン?そんなのありえない、というよりも、60km/hで走ってる軽バンの助手席から後部座席に移るのも無理だし、後部座席から20kgの札束を投げるのも無理、逮捕時に「起爆スイッチを押すぞ!押すぞ!」トグルスイッチは倒すですw

B07M76FHDW
Kiligen ミサイルスイッチ 12V-24V 20A 3個セット LED搭載 3極タイプ ON-OFF (赤い)

第4話の助っ人はAI開発者・姫川烝位(奥平大兼)事件現場の女子校での捜査可能時刻は16:00まで、時間が無いので152人の生徒たちのアリバイをAIで短時間で分析させるために風真に召集された。となっているけど、情報収集フェーズにAIは必要ない、アリバイを分析する部分で初めてAIは必要、結局ぼーっと生きてる人たちはAIが何なのかが分かってませんね

それにしても、このドラマ、キャスティングなのか脚本なのかはわかりませんが、ちょっと失敗してるよね?ジャニーズと広瀬すずだと「怪盗探偵 山猫」が思い浮かぶけど、あれは亀梨くんもすずちゃんもそれぞれちゃんと活躍するお話だけど、今回は櫻井翔くん、ただのピエロでいる意味無いよね

第5話の助っ人は「Drハオツー」の料理人で中国の雑技団出身のリュウ楊一(加藤諒)とジャーナリストの神田凪沙(真木よう子)ストーリーはまあ面白く作ってます、演者がすごい、有名バイプレイヤーだらけです、お名前だけ掲載します、渡辺哲野間口徹渋川清彦ともさかりえ
林道の下り坂で探偵たちが寝ているトレーラーハウスが崖に向かって走行、前輪に網をかけて止めようと画策するアリス、あのねトラックとトレーラー合わせて最低でも3トンです、無理です、危機一髪で楊一がサイドブレーキを引いたらタイヤのスリップ音…アスファルトじゃないとあの音出ないよ!効果音がチープだよ!

日テレは最終回はHuluで商法とか、2ndシーズンはHuluで商法が逆効果なのをやっと理解した様で、今回のドラマは地上波ではカットした未公開シーンの入った完全版をHuluでというスタイルにしたようです

第6話は新たな助っ人は登場せず、人気配信者がFAKEニュースで貶められるお話だけど、最近ドラマで所謂ユーチューバーが登場するけど、ライブ配信といえば電波状況悪化によるクルクル、ぷつぷつ、そういう所を再現しないのでリアル感が薄くなるんですよね、単純にポケットWi-Fi使って再現する事は可能なんだから、手は抜かない方が良いと思うんだよね

第7話の助っ人はマジシャンで元凄腕の詐欺師の緋邑晶(南野陽子)賭場で心理とマジックを駆使して八百長で大勝ちしたところにタカとユージががさ入れ、対象を逃がす手はずが成功するも、逆にアンナが狙われることに
もう探偵のフェーズは終わりの様です、アンナの父親が何故失踪したのかという部分を追う後半戦に突入した模様

第10話、最終回です、父親の謎とか優秀な遺伝子とかっていうサイドストーリーが邪魔だった気がw
すずちゃんが大活躍するだけの、あえてチープな探偵物にしておいた方が結果オーライだった様な気がするんですけどね、江口洋介・仲村トオル・石黒賢って名優の無駄遣いだよ

結婚できないにはワケがある。(終)

項目
放送局ABCテレビ系
放送開始時刻23:55
放送時間30分
放送開始日4/18
前クールももいろ あんずいろ さくらいろ
話数10
主要キャスト若月佑美/速水もこみち
ジャンル恋愛

人気電子コミックをドラマ化「理想の男性と結婚したい女」と「ぬいぐるみの人形を愛する完璧な男」のラブストーリー、30歳までに理想の男性との結婚を夢見る29歳の後藤まりこ(若月佑美)課長の富澤光央(速水もこみち)はまりこの理想通りの完璧な男だった
イケメンで高身長、高学歴、出世街道まっしぐらの富澤課長だったが、人には言えない秘密があった、彼は「みちゅこ」という名の人形に愛情を抱いていた、富澤課長をめぐる、みちゅことまりこの不思議な三角関係が始まる

第1話、毎年ABCドラマは速水もこみちさん主演のおかしなドラマがありますね、昨年は『この男は人生最大の過ちです』ドMイケメン社長役でした
今回はぬいぐるみの人形「みちゅこ」を溺愛する人形愛好者というヘビーな趣味を持つイケメン、突き抜けた変人役上手いよね

第2話、まりこは頑張り屋だけどポンコツ、設定としてそれは良いと思うけど、所々に妄想を散りばめるのははっきり言って邪魔。光央の変人ぶりをもっと見せないと、もこみちの無駄遣いだよw

第3話、つまらなくはないけど、オタクを隠してとか、恋愛素人なのに玄人の振りをしてるとか、普段周りには隠している事柄があって、っていうシチュの良くあるドラマですね

スポンサーリンク

第5話、橋の上で荷物の取り合い、解ってはいたけど、こんな状況ありえないよねw川って流れてるの知ってますか?せめて社員証はずそう?それ引っかかったら首釣るよ?まあ落ちるよねw

第6話、まりこが一番光央さんやみちゅこの事を恥ずかしいと思っているっていう良くあるパターン

第7話、相手に圧倒されて自分のやりたいことが出来ないなんて事は現実にはあり得ません、管理職になれる人なら「了解しました、少々お待ちください」が言えないはずがない

第8話、警察官にそんなことを聞く権利はありませんよw夜の公園で大声を張り上げていたり走り回っていたのなら通報対象になるし注意もするだろうけど、座ってるだけの人を通報する人はまずいません、だって近隣住民は夜の公園なんて見て無いからね

第9話、とんでもドラマなんだけど、なんか気になるドラマです、みちゅこ好きのもこみちというよりも、それを受け入れようと努力するまりこの頑張りを見るドラマですね

第10話、最終回です、サプライズ結婚式を周りが計画、そのやり方を見てまりこは疑心暗鬼が爆発、サプライズをするなら隠し方を完璧にしないとダメだよね、前回のM男役といい、もこみちの正しい使い方は変人役なのかもしれませんねw

悪くないけど、もうお腹いっぱい、そんな感想でした

ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情(終)

項目
放送局ABCテレビ系
放送開始時刻23:25
放送時間30分
放送開始日4/18
前クール
話数10
主要キャスト関西ジャニーズJr
ジャンルオムニバス

ABC放送の毎年恒例ジャニーズ忖度ドラマです、昨年は関西ジャニーズJr総出演のドラマ『年下彼氏』総勢19人の関西ジャニーズJrがオムニバス形式で出演する物でした
今回はそこから選抜で14名が出演、毎回15分ずつの前後半に分かれた全14話のオムニバス形式、夢を追い上京したものの、それぞれの事情を抱え、帰りたくても帰れないワケあり男子たち…様々な理由で、地元・関西に帰ることになってしまった、東京での「ある出来事」を描く

第1話の主演はなにわ男子大橋和也さんとAぇ! group末澤誠也さん、名バイプレイヤー池谷のぶえさんがストーリーを支える駆け出しデザイナーのお話

第2話の主演はLil かんさい嶋﨑斗亜さんとなにわ男子大橋和也さんとAぇ! group末澤誠也さん、店の看板メニュー「オムライス」の修行をしている料理人のお話

第3話は2本立て、前半の主演はAぇ! group福本大晴さん、漫画家志望のサトシ(福本大晴)が偶然、天才漫画家の氷室コージ(坂口涼太郎)に自分の作品をこき下ろされて、昔話を聞いてみたら自分と一緒だったって言うお話
後半の主演はAぇ! group小島健さん、過保護な母・ヨシミ(高田聖子)が仕組んだお見合いを断るため、同期のサキ(久間田琳加)に彼女役を頼んだ洋平(小島健)のお話

第4話の主演はなにわ男子西畑大吾さん、名バイプレイヤー勝村政信さんがストーリーを支える駆け出し映画助監督のお話
あれ?前回までのエピソードはそれほど違和感なかったけど、勝手に人の予定を立てる自己中の助監督が一人で盛り上がってて温度差がすごい、西畑くんの演技がデカイからそう見えるのかな?

第5話は2本立て、前半の主演はLil かんさい岡﨑彪太郎さんと関西ジャニーズJr.浦陸斗さん、東京にある全寮制高校でGWに同級生と意地の張り合いをして帰省が出来ないお話
後半の主演はLil かんさいの西村拓哉さんとBoys beの池川侑希弥さんと上垣廣祐さん、ミュージシャン志望の雪斗は引退を決意する、FANだという少年に諭されてラストライブをする事に、その少年の正体は?
Boys beというグループも、池川さんと上垣さんのプロフィールも見当たりません、子役の様なので、正式契約前なのかな?

第6話の主演はなにわ男子の高橋恭平さん、公園で一人、貰い物のスクラッチカードを削ったら1等300万円!声に出して「やったー!300万当たった!」いやいや、言わないからwそもそも裸で札束渡さないからw滑り台の上で札束を落として(もうこの時点でありえないけど)体重の重い人より札束が先に滑り落ちていく
こういうありえないシチュエーションは演技の上手い人にやらせないとダメ、この子にはちょっと無理、ヒロインに山下リオさん、釣り合わないよ
なんでバイト先の先輩の体のサイズ知ってるの?キモイ、お金持ち慣れてない人が突然ドレスアップして高級レストランでメニュー指さして適当にこの辺全部!普通ね、コースメニューのページを見せられるのね、だからこの辺全部ってすると数人前来ちゃうよ?w
演技力云々の前にストーリー描いた人も素人さん?ちょっと内容がチープすぎ

第7話は2本立て、前半の主演はAぇ! groupの草間リチャード敬太さん、世界チャンピオンを目指すプロボクサー、練習中に体型のせいで告白をためらう男、ジュンペイ(脇知弘)と知り合い、夢の実現のために、共に体を追い込むことを誓う
鉄腕ダッシュでのリチャードを知っちゃってるので、ものすごい違和感と共感性羞恥w
後半の主演はLil かんさいの當間琉巧さん、濡れ衣を着せられやすい特殊体質の大島サチオが不良グループに絡まれている最中に出会った清純な美少女、小寺カリン(松風理咲)と出会い、困り事を抱えているカリンを救うため奮闘する。なんだこれw

第8話の主演はAぇ! groupの佐野晶哉さん、東京の大学に通う姉・アンナ(武田玲奈)の家に転がり込む、家での原因は同級生・関西ジャニーズJr.の真弓孟之さん、藤森凌駕さんとの喧嘩、それをたしなめる姉だが、自分も仲間と大喧嘩をして…似たもの姉弟と言うお話

第9話は2本立て、前半の主演はLil かんさいの大西風雅さん、剣道部員のジュオン(大西風雅)高校最後の試合の前に入った食堂で強盗に襲われて監禁状態に、そこで一緒になった人質たちに励まされるお話
後半の主演は関西ジャニーズJr.の小柴陸さん、役者志望のコウスケ(小柴陸)はこのオーディションを最後と決めて挑むも上手くいかず帰郷を決意する、同じオーディションで不器用ながらも必死に自分をアピールしていたジャッキー篠崎(小手伸也)と街でばったり出会い、感化されてまた頑張るというお話

第10話、最終回は第1話の後編です、短編集の前後編を初回と最終回に分ける手法は中々面白い、ドラマの内容は…全10話14エピソード内に見切れていたキャラクターを作ったのがこの2人っていう落ちが付きました、アホクサw

スポンサーリンク

ジャニーズ所属タレントはこうやってテレビ局に忖度されて演技を学んでいくのかな?
これからもこの枠はジャニーズ忖度枠なんだろうけど、もう少し演技の上手い子で作って欲しいです

ドラゴン桜(2021)(終)

項目
放送局TBS系
放送開始時刻21:00
放送時間54分
放送開始日4/25
前クール天国と地獄~サイコな2人~
話数10
主要キャスト阿部寛/長澤まさみ/髙橋海人/南沙良/平手友梨奈/加藤清史郎/鈴鹿央士/志田彩良/細田佳央太
ジャンル学園

漫画原作、1stシーズンは2005年に放送されました、出演者が今となっては超豪華でしたね
阿部寛長澤まさみ新垣結衣紗栄子山下智久小池徹平中尾明慶長谷川京子
元暴走族総長の貧乏弁護士が平均偏差値36の高校生を東京大学に現役合格させるストーリー、お決まりのフレーズは『バカとブスこそ東大へ行け』
漫画版にも続きの話はあるが、16年たった今それをドラマ化するのは時代に合わないという事で、現代版にリメイク及び新展開を新たに挿入する予定だそうです

色々な前情報がありますが、2ndシーズンという事なので、結局落ちこぼれを東大合格レベルまで引き上げるドラマでしょう、昨今のコンプライアンス遵守の影響で『バカ』とか『ブス』とかって台詞は極力カットしているそうです、1stシーズンからの続投は阿部寛・長澤まさみ・紗栄子(1話だけ)の3名だけの模様です、今では主役級のガッキーですが、このドラマが放送されたのは例のポッキーのCMの前でほぼ無名、同じ事務所の長谷川京子さんのバーター出演だったそうで、ストーリー的には脇役級なので続投無しという事みたいです

主要人物
桜木建二(阿部寛)元暴走族総長の弁護士で桜木法律事務所所長、元龍山高校特進クラス担任
水野直美(長澤まさみ)元龍山高校特進クラス生徒で弁護士で桜木法律事務所入所後、個人事務所設立
龍海学園・東大専科生徒
瀬戸輝(髙橋海人)早瀬菜緒(南沙良)岩崎楓(平手友梨奈)天野晃一郎(加藤清史郎)藤井遼(鈴鹿央士)小杉麻里(志田彩良)原健太(細田佳央太

第1話は学園の理事が暴走族上がりの弁護士を認めるか、どう認めさせるかというお話からスタートするけど、認めないとドラマが始まらないので、必要ないよねこのくだり
全開走行中のノーマルバイクがなんで空ぶかししてる事になるんだ?こういうテレビの誇張したバイク像の捏造、TBS好きだよね、金八先生とかもあったよねこういうの、暴走族の乗るバイクは直管だから爆音なの、でも直管マフラーは遅くなるの、だから走り屋系はヨシムラとかモリワキとかの改造マフラーが付いてるの、暴走族の空ぶかしはクラッチ切ってるの、クラッチ繋がってる時にあんなふかしをしたら、バイクが進んだり止まったりしちゃうの、解るでしょ?要は、高速走行中の空ぶかしは物理的に出来ないの
マフラーのサイレンサー(消音機)外した状態の事を直管(ちょっかん)って言います、間近で聞いたらビックリするよ、原付でさえ爆音で話なんか聞こえないから、生徒が先生が何か話しても聞こえませんw
あと、弁護士だって言ってるのに、なんで生徒も他の学校関係者も「先生」って呼ぶの?バカなの?

第2話、1話で違和感あったのは間違いじゃなかったようです、16年前の1stシーズンと監督も制作陣も違うんだそうです、半沢直樹の製作スタッフだそうですよ、そう言われればそれっぽい演出あるよねwそもそも1stシーズンは学園コメディーだったけど、2ndシーズンは志高く東大を目指すドラマになっちゃってるよね?また急いで移動してるはずなのに空ぶかしの効果音w

第3話、1stも見たけど結構前だから忘れてたけど、ドラゴン桜ってそういう事だったんだっけ?桜木先生だからだと認識してたけど、桜の木なんか植えてたっけ?
やっとドラゴン桜っぽい話が出てきましたね、藤井くん役の鈴鹿央士さんはこういう役上手いよね
女王の教室と同じことを桜木先生も演説しています、でもこれはフィクションじゃなく今の日本の問題点です、コロナ禍での、東京オリンピックでの政府の姿勢見てわかるでしょ?利権ありき、自分たちが儲かるなら国民がどうなっても関係ない、バカじゃなければ解るでしょ?見てみぬふりをして権力者の言葉をオウム返しして楽をしていると、本当に日本は崩壊します

第4話、闇金の金利が非合法なのは世間の常識なのに、何故かこのボクちゃんは他人に迷惑をかけたくないから自力で返済をしたいと言う、やっぱりバカは損するんだよね、学校の勉強が云々の話じゃなくてね、自分で勉強すれば良い、社会を学ぶ方法はいくらでもある、新聞読んでるだけで大分違う、ネットニュースじゃダメ、何故ならネットニュースは無意識に取捨選択をしちゃうから、紙の新聞は興味のある記事の隣にある興味のない記事に自然に目が行くんですよ、それが大事、最初は1面だけでも良い、隅々まで読む癖をつけるとそのうち2面3面と読みたくなってくる

第5話、昨今のドラマは話数が少ないので、5話なら終わりに向かう準備万端となるのが一般的だけど、いまだに東大専科のフルメンバーは揃っていない感じ、1stシーズンは全11話、今回は春クールなので長くて全10回、改変期の特番等を考えると全9回が現実的かな?

第6話、全員そろってドラゴン桜っぽくなってきましたね、半沢直樹風が失敗だって事を制作陣が理解したって所かな?

第8話、元教え子たちの悪だくみの件は要らないと思う、淡々と東大専科を充実させていった方が面白いと思います

第9話、共通テストの心構えの件で「東大のホームページを見ておけばいい」東大専科の講師なら正しい知識を持ってほしい、見なければならないのはWEBサイト若しくはWEBページであって、それを指してホームページと言うのは間違い、ホームページとはWEBブラウザを開いた時に表示されるポータルサイトの事若しくはWEBページの最初のページの事、言葉は正しく!

第10話、最終回です、えっと、詰め込み過ぎ、春クール最後の日曜日なので致し方が無いけど、だったらもっと前で詰められる要素あったでしょ?2ndシーズンなんだから桜木先生の人となりを時間をかけて見せる必要性が無い、確かに1stから16年たってるから多少の説明は必要だけどね、最後の最後で1stの主要キャストがゲスト出演…共感性羞恥発動w全員百戦錬磨のプロ俳優でもこういう出演は見ててつらいw
9話までは初回14.8%平均14.2で昨今のドラマとしては悪くない数字、リアルタイムでは見てないけど前もってリークがあったのかな?最終回の視聴率だけがそれまでより5%上がって20.4%になってるけど、ドラマを最終回だけ見る意味が解らないので、1stキャストファンの仕業?そんなことして楽しいの?

最初の半沢直樹風を途中でやめたのは大正解!こういう学園物の続き物はキャストを変えて淡々と進行したほうが成功する気がします、だって先生と生徒と東大必勝法だけで十分面白いからね