機種変

docomo

初めて携帯電話を契約したのは20代前半でキャリアは今は無き「IDO」今のauの元の会社です
これは1円携帯の時代ではないけど、それに準じた激安な物でしたが、興味本位で契約した感じで周りはまだ携帯電話を持っていない時代なので、かけないしかかってこないしwおもちゃを手に入れた感じ

だんだん携帯電話を持つ人が増えてきて、私もちゃんと使う目的で購入しなおしたのが25歳の頃、docomoで当時は固定電話の加入権くらいの値段で購入後、今もその契約を更新し続けている感じ
番号が030の時代の物なので、今の番号も090-3XXX-XXXXと言うもの

スマホに乗り換えたのは東日本大震災の直後
自営業で自宅が職場な私には国内キャリアが扱う国産スマホの機能は必要ない(おサイフケータイとかの事)なので、初代Galaxyに乗り換えて、次がNexus5x、バッテリーを何度か交換しながら使い続けて、今でも十分使えますが、一昨年の夏にSIMフリーの端末をSIMなしで使う目的で購入

UMIDIGI

中華スマホと呼ばれる物、安価で高機能なハーウェイが制裁で使えなくなった事で、逆に中国企業の企業努力に火が付いたようで、安価で高機能な機種を出すメーカーが数多く出てきました
その中で最初に選んだのが「UMIDIGI」ユミデジの「UMIDIGI A3 Pro」

スポンサーリンク
B07W1XCPLZ
UMIDIGI A3 Pro Updated Edition SIMフリースマートフォン Android 9.0 グローバルLTEバンド対応 2+1カードスロット 5.7インチ アスペクト比19:9 12MP+5MPリアデュアルカメラ 8MPフロントカメラ 両面2.5D曲線ガラス 3GB RAM + 32GB ROM(256GBまでサポートする) 顔認証 指紋認証 技適認証済み AUキャリア不可 (グレー)

音楽プレイヤーとして、動画撮影用として、OTGで外部カメラを付けての撮影とかも視野に入れて、市販価格が1万円前後の機種で口コミ票が良かったものをゲットしてみた物の…まあ使えるけど…Nexus5xよりは早いけど…タッチパネルの感度が悪い、これが致命的であまり使う事もなく、OTGの外部カメラは認識する物としない物があって…Nuxus5xはさすがにandroidスタンダードモデルなだけあって認識する物多いだけに、比べると粗が見える、まあそれでもSDカードスロットがあるので音楽プレイヤーとしてなら優秀です

OPPO

今度はNexus5xに変わるメイン機種をSIMフリー端末だけ購入してSIMを差し替えようと思いリサーチした結果、2つのメーカーにまず絞る「Xiaomi(シャオミー)」と「OPPO(オッポ)」

結果、選んだのはシャオミーですが、生活スタイルが変わって例えば通勤する必要が出た場合はオッポの端末を買う可能性が高いです
オッポはTVで指原莉乃さんと木梨憲武さんがCMしてましたね、おサイフケータイ機能が付いています、日本のおサイフケータイに使われている近距離無線通信規格(NFC)はソニーのFeliCa(フェリカ)という物を使う必要があって、JRのSuicaとかPASMOでも使われていますが、瞬時に通信できるおかげでコストが高いので国産スマホかGalaxyかiPhoneか、とにかく高い端末にしか搭載されていません
世界のスタンダードのNFCはスピードを犠牲にコストを安価にという物が採用されているので日本のおサイフケータイには対応できません
そんな中、企業努力で安価でフェリカを搭載した端末を出したのがオッポです、要はおサイフケータイやモバイルSuicaを使う可能性があるならオッポを選んでいたという事、フェリカ搭載のモデルは「OPPO Reno3 A」ですよ

スポンサーリンク
B088X1GWWG
OPPO Reno3 A ホワイト【日本正規代理店品】 CPH2013 WH

Xiaomi

購入したのは「Xiaomi Redmi 9T」このスマホの一番の売りはバッテリー容量

B08SR1N4SW
Xiaomi Redmi 9T 4+64GB SIMフリー スマホ本体 オーシャングリーン 【日本正規代理店品】REDMI-9T-GREEN

メーカーが謳っている待ち受け時間は28日間となっているけど、これは常駐アプリとかの条件で変わると思うので、これと違う!って憤ったりはしませんw

でね、届いたのが4/25で当日MAXまで充電して、以降今これを書いている丸11日目の時点で36%
充電したい欲を押さえて、まあほぼ待ち受けでバッテリーを酷使する使い方はしてないけど、それでもSNSをしたり、試しに3Dゲームをしてみたり、天気予報とかの常駐アプリもそのままでこの結果、これ充電し忘れの癖がつきそうで逆に怖かったりw

Pick Up!