クリスマスプレゼントの事

私に子供は居ませんが、子供は大好きです
将来的に養子縁組等で子供をもうける事はあるかもしれませんが
それは別のお話、子育ての苦労は多々あると思います
その苦労を知らない第三者が外野から好き勝手な事言うなよ
って思われるかもしれないけど、浮かんだアイデアを記録しておくのは
もしかしたら、どこかで役に立つ事もあるんじゃないか?
そんな思いで、ここに残しておこうと思います

何故?という疑問に答える

良い子にしてないとクリスマスプレゼントもらえないよ!

こんなこと言ってませんか?
でもクリスマス当日にはプレゼントを用意しちゃう
最近で良い子だった時の事例を持ち出して
「あれがあったから貰えたのかもね」なんて言い訳をして

そんなことで良いの?

最近の子供は情報過多な世の中なので、もしかしたら↑の様な親の言い訳を聞いて

スポンサーリンク

え?そんないい加減な事でサンタさんはごまかせるんだ!

こんな風に感じちゃう可能性が無いとは言えません

そこで

システム化してみる

サンタクロースは子供が成人するまでの年数分プレゼントを用意しています
悪いことをした年の分は後ろからバツが付いていきます
日本なら成人は18歳なので18個、悪い事した年があると、17個に
良いことを沢山すれば、バツになった物を復活させることが出来ます
こういうシステムにしておくことで

「○○君は、○○ちゃんはいくつまでクリスマスプレゼント貰えるかな?」
こんな会話でお子さんの危機感を煽ることもできます
算数と社会の勉強にもなるし、計画性を養う事にもなるし

スポンサーリンク

成人までという制約を寿命分にして
「お母さんは悪い事いっぱいしちゃったからもう貰えないの」なんて事も

言葉で伝えるのはちょっと難しいので、絵とかを書いて説明するのが良いかもね

ご自由にお使いください

こういうアイデアってみんな色々あると思うんですけど
それを自分の頭の中だけに置いておくのはとても勿体ないと思うんです
こういう事例を沢山思い浮かべられる人は書籍等で商売にするべきだと思いますが
一般人は思いついても数個が精一杯、だからこういう場で公開していきます

Pick Up!