2021年春クールスペシャル&撮り貯めドラマ

2021年4月10日

殴り愛、炎

放送作家・鈴木おさむさん脚本のスペシャルドラマ
婚約者の豊田秀実(瀧本美織)が入院してきた高校時代に憧れていた緒川信彦(市原隼人)と親密な関係になっていることを知り、猛烈な執着心と嫉妬心でストーカー化していくエリート医師・明田光男(山崎育三郎)を中心として、いびつな愛の炎に包まれた男女5人の劇愛模様を描く、登場人物それぞれに嘘を吹き込んで物語をかき回すのは光男の幼馴染で、大企業の社長令嬢・徳重家子(酒井若菜)明田総合病院に勤務する心療内科医で、光男の異母兄・鈴川倫太(永井大)は弟への嫉妬心から病院をかき回す

テレビ朝日系・4/2・4/9の2週連続放送

このドラマ、なんでやろうと思ったんだろう?ミュージカル風って事なのかな?
前半はまだうまくはないけどドラマ的なストーリーだけど、後半は酷かった、ギャグでやってるのかな?
それぞれ良い俳優を揃えているのに「これはひどい」
ミュージカル的と言ったのは、絵本の様なものすごく分りやすいストーリー、お遊戯的な、学生が作る自主映画の様な
どうしてこれを有名俳優でやろうと思ったのか、何故の仕事を受けたのか、本当に謎だらけのドラマ、出演俳優さんのコアなファンにしか勧められない、はっきり言って時間の無駄ですw

スポンサーリンク

インフルエンス

WOWOWの連続ドラマW『インフルエンス』同名のミステリ小説が原作
友情が引き金となって3つの殺人事件を犯した女性3人の生涯を描いた切ない感動サスペンスドラマ。女性小説家・及川トモミ(鈴木保奈美)のもとに「私と友人2人が犯した3つの殺人を小説にしてほしい」と友梨と名乗る女性(大塚寧々)がやって来る。最初の事件が起こったのは35年前の昭和時代の団地で、高校生だった少女たちは2つの殺人事件を起こす。その10年後、20代となった彼女たちは、さらに恐ろしい殺人計画を立てる。

地方の団地で暮らす高校生の友梨(橋本環奈)は、過去に同級生の里子(吉川愛)が、祖父から性的虐待を受けていることを知りながらも、彼女を守ることができず疎遠になってしまったことで、心に傷を負っていた。
ある日、友梨が通う高校に東京から真帆(葵わかな)が転校してくる。真帆は何事も真剣に取り組む性格があだとなり、クラスで浮いた存在となっていたが、友梨は同じ団地で暮らしていることもありすぐに打ち解ける。そんな中、包丁を持った暴漢に襲われそうなった真帆を助けようとして、友梨は男を刺してしまう。正当防衛だと逃げ、恐怖で震えながら眠りについた翌日、逮捕されたのは不良となった里子だった

スポンサーリンク

WOWOW 連続ドラマW 3/20~4/17

橋本環奈さんはいつも元気いっぱいな役が多いけど、本作は読書が好きなもの静かな女性の役、葵わかなさんは『年の差婚』の人ですね、吉川愛さんは子役をしていただけあって、演技めちゃウマですね、このドラマで不良(時代背景的にね)を演じて次に演じるのは、今クール『カラフラブル』でオタク女子を演じてたり

Pick Up!