2020年冬ドラマ(土曜日)7作 随時更新

2020年1月7日

釣りバカ日誌 Season2 ~新米社員 浜崎伝助~(終)

https://www.bs-tvtokyo.co.jp/tsuribaka2/

2017年に放送した物の4Kリマスター版がBSテレ東で再放送中です
ストーリーは変わらないので紹介だけ

トップナイフ-天才脳外科医の条件-(終)

https://www.ntv.co.jp/topknife/

医療系ドラマはハマればシーズン化が期待できるけど、特殊な分野に特化しすぎると
深刻度がうまく伝わらずに大ゴケする危険性があります
このドラマは脳外科医のお話、元から居たやり手の女医を天海祐希さんが演じ
新しく来た天才医師を椎名桔平さんが演じ、将来有望な中堅医師に瑛太の実弟
永山絢斗さんが演じ、新人研修医を広瀬アリスさんが演じる
広瀬アリスが医療現場の新人ってラジェーションハウスみたいだね

それぞれの医師たちが、様々な過去を抱えている、良くあるタイプの医療ドラマですね
でも、専門科医に絞ったドラマは、知らなかった様々な病を知るきっかけになるので
見ていて損はないんだと思います

悪く話無いけど、これと言って話題性はありませんでした
なるほど、トップナイフっていうのはそういう人の事を言うんですね
脳外科の病例は知らない事ばかりで参考になりました

エンディングのダンスは流行らせようとして滑った感じですね
元タカラジェンヌのキレキレダンスは良いけど、踊ってみたで一切話題になって無い
元々踊れる人が踊っても話題にはならない
所謂主演女優が可愛いだけのドラマで踊りのイメージが無い人が踊るから流行る
恋ダンスが流行ったのは演じてる本人が歌ってるって言うアドバンテージもあるし
踊りのイメージが無いガッキーが踊った所に意味がある
何故かマスコミはこういう空気を読むのが下手だよね

ハイポジ~1986年、二度目の青春。~(終)

https://www.tv-osaka.co.jp/high-posi/

タイムスリップ物ですが、46歳の中年主人公、風俗店で滑って転んで頭を打って
気が付いたら記憶は46歳のまま、体は16歳の自分に、第2の人生をやり直すお話
46歳の自分役はたけし軍団の柳憂怜さん、16歳の自分役は若手個性派俳優の今井悠貴さん
昭和のあの頃の懐かしい文化が再現されていて中々面白い作品です

スポンサーリンク

ドラマ制作陣の力の入れ様がすごい!ストーリーが特別際立って面白いわけではないけど
昭和のあの頃の青春がものすごく良く作りこまれています
16歳の自分のリアルを過ごしている俳優さんは今井悠貴さんで
回想シーンや解説シーンでは柳憂怜さんに変わるのですが、この演出要らないかもw

単純なストーリーではあったけど、最後の演出はとても良かった

大江戸スチームパンク(終)

https://cdn.tv-osaka.co.jp/onair/summary/progid=1401798/

江戸と似ているようで違う町“大江戸”を舞台に繰り広げられるSFコメディ時代劇
コメディー劇団「ヨーロッパ企画」が企画した完全オリジナルストーリー
地方局制作だし、SFコメディ時代劇だし、共感性羞恥を刺激する様な内容じゃない事を期待w
ヨーロッパ企画と言えば「永野宗典」さんと「本多力」さんが有名
永野さん、例えば交渉人真下正義のフリーゲージトレインの写真撮って首になる地下鉄職員役とか
昨年末のドラマ「G線上のあなたと私の」バイオリン教室の店長役とかね
本多さんは最近だと「俺の話は長い」で主人公家族経営の喫茶店の常連で
間宮祥太朗が演じた熱血サラリーマンの先輩役
ムロツヨシの舞台「muro式」を知っている方なら、のレギュラーゲストのお二人と言えば一発

http://www.europe-kikaku.com/

チープなストーリーで、低予算SFだけど、なかなか面白いドラマでした
「蒸気力甲冑」(じょうきりょくかっちゅう)耳聞こえの良い名前作りが抜群に良い!
週末のゆるいコメディードラマとしては大成功だと思います

アリバイ崩し承ります(終)

https://www.tv-asahi.co.jp/alibi/#/?category

『2019本格ミステリ・ベスト10』第1位の話題作を初ドラマ化!
「トリック」「時効警察」に続く「クスッと笑える本格謎解きミステリー!」
霞が関でやらかして地方に飛ばされた捜査一課のキャリア管理官に安田顕さん
下宿先のオーナーで時計職人、アリバイ崩しが得意な相棒に浜辺美波さん
父親が大物国会議員でジュニアと呼ばれている捜査一課の刑事に成田凌さん
オネエな鑑識課検視官に柄本時生さん
地方都市のゆっくりした時間の流れが街並みに垣間見れるので
土曜の夜にまったり見るのに最適です

なんだろう?古典芸能?昭和のアニメみたいなドラマでした
劇中での謎解きは良く練られたトリックだったりするけど
視聴者が謎解きに参加できないタイプのミステリー
まあ1話完結の刑事ドラマの様な物なので、巧妙な仕掛けはし難いとは思いますが
それにしたって、一方通行過ぎな気がしました
それと、毎回挿入される浜辺美波さんの入浴シーンの必要性って何?
初回からして無理すぎ、お風呂でコロッケ食べる女子は居ないよw

パパがも一度恋をした (終)

https://www.tokai-tv.com/papakoi/

ある日、死んだママが、おっさんの姿で帰って来た!
奥さんが居ないと生きている意味が無いというパパ約に小澤征悦さん
不慮の事故で無くなったママ役に本上まなみさん
おっさんの姿で帰って来たママ役に塚地武雅さん
小澤征悦さんって良い男なのにコメディー多いですよね
最近塚っちゃん、地方局のナンセンスドラマに出まくりですね
「土曜の夜、シュールな笑いに包まれた究極の純愛物語にぜひ、ご期待ください!」
という売り文句、たぶんその通り、良いドラマですね

コントっていうのはショート演劇なので、コント師と俳優で表裏一体
塚地武雅さんが演じた、おっさんの見た目のお母さんは良くできてました
言葉の言い回しや手足の動き、見た目はそのままで異性を演じるのは相当難しいと思います
それを受け止めて純愛に見えるように持って行った小澤征悦さんもスゴイ役者さんですね

スポンサーリンク

LINEの答えあわせ~男と女の勘違い~(終)

https://line-no-kotae.com/about/#intro

たった一通のLINE想いは意中の相手に伝わると信じていますよね?
でも、男女のLINEに対するとらえ方は全く違うようです。
あなたが送るそのLINE気付かぬうちに間違えていないでしょうか?
「既読スルー」を経験したすべての男女に贈る
東京・恵比寿のとある「一日料理教室」
そこで出会った男女7人が繰り広げる様々な恋愛模様
なぜ「既読スルー」されたのか、
『あのアイコン』 『あの一言』 『あのタイミング』
が勝負を分けていた…!?
男女それぞれの目線でドラマを描く全く新しいジャンルの恋愛実践トレーニングドラマ
あなたの恋愛の成功への近道に

公式の宣伝文句を似た感じで表現してみましたが…あまり面白くないw
主演の古川雄輝さんは唐沢寿明さん主演のハラスメントゲームで弁護士役の印象
要は真面目系の役の印象しかないので、どんな演技を見せてくれるのかには
注目してみたいと思います、他にも筧美和子さん、最近ドラマ出まくりですよね
ただのおっぱい大きい系お馬鹿タレントさんかと思ってたけど、演技はみんな良い感じ

ストーリーに特別何か目新しい物があるわけではなく
それぞれがLINEのメッセージを見て相手をどう思うか、その思いから
どう行動していくのかを見せた作品ですね、なんかベタベタな恋愛ドラマでした

鈍色の箱の中で(終)

https://www.tv-asahi.co.jp/nibihako/

「LINEマンガ」で連載中のオリジナル漫画、『鈍色の箱の中で』
電子コミックを好んで読む年齢層に人気の漫画の実写化という事のようですね
若い子向けってことなのかな?感性が熟してない年齢の子供たちに人気となると…
登場人物全員が片想い!?初恋に縛られた高校生たちの切なさをリアルな描写で映像化!!
駅近分譲マンション、同世代の親たちが買った結果、幼馴染が複数いるのが当たり前という環境
で繰り広げられる高校生たちの青春恋愛ストーリーかな?
初回を見ても特別興味は沸きませんでしたが、どうなるかな

うーん…よく分らない、演技が悪いとも思わないし、映像の雰囲気も悪くないけど
最初に感じた通り、若い子向け、リアルタイムで高校生な子供たちが共感するお話なのかな?
少女漫画的な大きく盛り上がらないし、落ちが無い感じの、でも内容は結構深刻だったりして
「ちょっとよく分らない」が正直な感想です