2020年冬ドラマ(水曜日)随時更新

2020年1月7日

NHKとWOWOW以外はTverで視聴しています
昨今はネット配信サービスやCS放送でドラマは頻繁に再放送されますよね
それらを見る時に、多少の参考になれば良いなとの思いで記事を書いています
冬春夏秋の4クール、各曜日ごとにまとめています
そのクール内でスタートした順に随時更新しています
初回視聴評、中間評、終了評を書くことにしています
視聴を中断したドラマも中断した理由を添えて紹介しています

知らなくていいコト

週刊紙の記者が自分の親の過去をスクープするお話
吉高由里子主演のお仕事系ヒューマンドラマ
昨年の「わたし、定時で帰ります。」や一昨年の「正義のセ」もよかった
現実には無いけどドラマ的ビジネスウーマン役にはピッタリの役者さんですね

スポンサーリンク

僕はどこから

「特殊な能力を持つ青年&エリートヤクザ…青春異能クライムサスペンス!」
こんなキャッチコピーのドラマ、第1回は登場人物の紹介回でした
漫画原作ですね、この枠は先シーズン松岡昌宏主演の「死役所」を放映していた
ドラマホリック!というドラマシリーズ枠です、この枠ってジャニーズドラマなのかな?
今回の主演はHey! Say! JUMPの中島裕翔くん、彼の出演作は悪くない
共演陣が何気にスゴイ!間宮祥太朗、音尾琢真、仙道敦子、音尾君が活躍するのは嬉しいですね

スポンサーリンク

ちなみに第1話で母親が怪我をして病院に入院するという部分があるのですが
若年性アルツハイマー症を患っている母親を受け入れるには個室でしか無理と言う様な
会話を医者とした後、入院費用の請求額が跳ね上がっていますが、これは法律違反です
病院側の事情で治療上必要な個室利用は差額ベッド代を請求する事が出来ません
現実社会では病院側にでさえ周知されていない事実ですが、同じような事例に遭遇された方は
法テラスの様な法律相談等で確認する事をお勧めします

Pick Up!