2020年冬ドラマ(月曜日)7作 随時更新

2020年1月7日

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(終)

https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/index.html

絶対零度シリーズのシーズン4、未犯シリーズでは2作目、前作は一昨年の夏クール
主役級キャストはほぼ続投なので、前作視聴者には見やすいと思いますが
このシリーズは痛快アクションに主題を置いた方が良い気がします
ストーリーが入り組み過ぎてわかりにくい、そう私は感じました
初回は所謂ハッカー役が交代するのですが、前シーズンの俳優と今シーズンの俳優が
バトンタッチをするかのようなシーンがあります
ちなみに、前作のハッカー役は柄本時生、今作のハッカー役は実父である柄本明です

最近の連ドラは回数が少ないので、深い内容にしたいのなら、アクションシーンはおまけに
アクションシーンを見せたいなら、複雑なバックストーリーは無しに
登場人物それぞれに複雑な過去があって、それぞれそこに絡んだ事件が起きて
そういうのやりたい気持ちは分かるけど、どっちかだけにして欲しいです

最終話を見ても、やっぱりなんかしっくりこない、バックストーリーが濃すぎです
シリーズ物を最初から見ていて、どっぷりこのドラマに漬かりきっているコアなファン向けですね
そういう壮大なストーリーを描きたいのなら、バックストーリーを簡潔に説明する回が欲しい
主人公の話だけをやるならまだいいんだけど、他の演者の見せ場も入れないといけない
俳優業界の変な掟に引きずり回された視聴者でした

この枠で次週にスペシャルドラマを放送するそうですよ

スペシャルドラマは今クールの事件を振り返る形式の事件が起きるお話
やり方がめちゃくちゃwでも作り手側も分かりにくかったって認めたって事ですね

100文字アイデアをドラマにした!(終)

https://www.tv-tokyo.co.jp/note_100drama/

ネットサービスの「note」ご存知ですか?
動画や音声で自己表現をしたい人は「Youtube」が最適ですが
文章で自己表現をしたい人はそれぞれのSNSで発表するしか方法が無く
周知されにくいというネット界では致命的な欠点がありました
そこで登場したのが「note」というサービス
このドラマは、このnoteを使って視聴者のアイデアを映像にしていくという
全く新しいスタイルのテレビドラマです
昨年の冬ドラマで筧美和子主演の「知らない人んち」という同じように
noteを使った視聴者参加型ドラマが放映されましたが、中々面白かった

https://note.com/

2話ごとに主演が変わるスタイルのドラマで1、2話は浅川梨奈さん主演
3、4話は今泉佑唯さん主演、放送予定だった5、6話の主演が唐田えりかさん
言わずと知れた東出昌大さんの不倫相手という事で、撮影済みの5、6話がお蔵入りに
低予算の深夜ドラマということで、差し替えや撮り直しは無さそう
面白い試みで内容も中々よく出来ているので、勿体ないですね
不倫は不法行為ではあるけど犯罪ではないので、当事者以外は関係ないんですけどね
スポンサーあってのテレビ番組なので仕方が無いのかもしれませんね
7、8話はあるのかな?

不倫騒動でミソは付きましたが、取り直し含め全10話が完結しました
脚本を書いているのはプロも居ればアマチュアも居る、そういうドラマ枠なので
上手い作品もあれば、あまり面白くない作品もある。所謂オムニバスドラマ
本来は公共の電波を使っている以上、お試し的な回は入れるべきではないけど
まあまあ、概ね面白かったと言っていいのではないでしょうか
1話完結、完結どころかテーマもバラバラなので「次週楽しみ」とはならないけど
こういうタイプの番組作りは中々面白いと思います

今夜はコの字で(終)

https://www.bs-tvtokyo.co.jp/konoji/

今クール最初の飯テロドラマですね、コの字と言うのは居酒屋のカウンターの形です
中村ゆりと浅香航大のW主演、中村ゆりさんは様々な顔を持つ良い役者さんですね
浅香航大さんはなんだろう、あんまり好きじゃないんです
最近よく見ますよね、でも端役が多いでしょ?そうすると悪役が多い
だから何だと思うんですけどね、このドラマでイメージ変わるかな?
まあ、これは置いておくとして、ドラマ自体は月曜日にやる内容じゃないかも?
孤独のグルメの居酒屋版の様なスタイルなので、金曜の夜に見たいドラマです

スポンサーリンク

あー実在する居酒屋を紹介しながら進行するスタイルは良いんだけど
数人の役者以外は現地の一般人、孤独のグルメと違って絡む店主も一般人なので
棒読みが酷いwこれは共感性羞恥をくすぐるヤバイ兆候、やめて欲しい

浅香航大さんの演技がデカイw、孤独のグルメの五郎さんは心の声って分るけど
どっちなのか判断付かない演出で、セリフだとしたらやり過ぎ、心の声だとしたら軽すぎ
あと、孤独のグルメは『料理』が主役という作りだから長寿ドラマになったけど
これは、今の所はコの字酒場を楽しんでいる『人』が主役になってるので、好き嫌いが分かれますね

変に恋愛絡めて来たりして、失敗ですね、この企画
何を見せたいのかがはっきりしない作品です
タイトルになっている「コの字酒場」の情報を前に出したいのでは無いの?
孤独のグルメの様に前後にショートドラマはある物の、メインは食の感想だからヒットしたけど
コの字は酒場の紹介と恋愛ドラマが同時進行しているので、どっちも面白くない
前に書いた通り、主役が何なのかで全く別のジャンルになりますね

きみはペット(終)

http://www.cinemart.co.jp/kimipe/index.html

漫画原作、2003年に小雪と松潤でドラマ化され、2011年には韓国でチャン・グンソク演で
国内2度目、トータル3度目のリバイバル作品です
容姿端麗・頭脳明晰なキャリアウーマンが美少年をペットとして飼う物語
キャリアウーマンを演じるのはモデル上がりの女優、入山法子さん、綺麗な人です
美少年を演じるのは志尊淳さん、なるほど、彼ならはまり役かもしれませんね

良い!キュンキュンします、志尊淳さんスゴイ!

同じこと書くけど『良い』入山法子さんも志尊淳さんも可愛い
次週が気になるドラマです

こんなに話題になりそうなドラマなのに、なんで口コミ少ないんだろうって思ってたけど
この作品は2017年に放送した物の再放送なんですね
Tverにもフジテレビのサイトにも再放送の再の字も出てないけど
ドラマ公式サイトのニュースに1つだけ再放送決定のエントリーがありました
まあここでも再放送とは書いてないんですけどね
配信オリジナルなのかな?と思って調べてもテレビ放映もしてるし
なんだかモヤモヤする公式ですね

全16話、2クールぶち抜きの再放送というイレギュラーな物でした
良いドラマでした、番組改変期に終わってたら「きみロス」しそうなくらいハマりました
春クールの途中で終わるという形になったので、他のドラマで気がまぎれる感じで
極度なロスにはならなくてよかったw
志尊淳さん、コロナ禍の中、1週間続けて深夜にインスタライブをしたりして
中々あざとい系俳優さんですね、テニミュで俳優デビューしたんですね
彼が演じた「女子的生活」は賞を取っていると聞いて、録画はしてあるのですがまだ見てません

ブスの瞳に恋してる2019 The Voice(終)

https://www.fujitv.co.jp/busukoi2019/

放送作家の鈴木おさむが自らの新婚生活を綴ったエッセイが原作
2006年に稲垣吾郎、村上和子主演でドラマ化された物のリバイバル作品です
今回は恋する男がイケメン声優、ヒロインは声優目指すホームセンター店員
恋する側を演じるのはEXILEのNAOTOさん、ヒロインを演じるのは最近よく見る
バイプレイヤー富田望生さんです

まあ、良くあるストーリーですね、演者さんがそれぞれ上手いので
共感性羞恥をくすぐることもなく、見る事が出来ます

スポンサーリンク

悪くは無いけど、良くも無いw
平成初期風恋愛ドラマっていえばしっくりくるのかも?
富田望生さんは冬クールで3作品に出演(ゲストも含めるともっとかも?
デビュー作のソロモンの偽証でも、とてもデビュー作とは思えない迫真の演技
名前は分らなくても、シーンを記憶させる名演技、チア☆ダンでも目立ってましたね
冬クールではキムタクの教場からスタートして、ブス恋とホームルームと就活生日記
春クールで「美食探偵 明智五郎」にレギュラー出演が決まっているそうですよ!

やめるときも、すこやかなるときも(終)

https://www.ntv.co.jp/tomoniikiru/

大切な人の死による「記念日反応」と仕事の壁に苦しむ家具職人・須藤壱晴(藤ヶ谷太輔)
壊れた家族を支え「結婚」で人生を変えられると信じる恋愛下手な広告会社OL・本橋桜子(奈緒)
欠けた心を抱えた彼と彼女、二人は相手を思う純粋な気持ちではなく
「自分のために」恋愛を始めるというストーリー
キスマイの藤ヶ谷太輔さんの演技は今回もう~ん…だけど
昨年のヒット作「あなたの番です」で怪演を見せた奈緒さんの表現力に期待

うーん…あまり面白くない、3話まで進んでいるのに、お互いが抱える障害が1度しか出てない
何を見せたいのか、テンポを上げて主題をもっと強調しないと、ダラダラ恋愛ドラマ見せられてもね

ジャニーズのドラマ班は良い演技する子多いけど、中堅のデビュー組はアイドル芸が鼻に付きます
20代前半のアイドルだったら許される程度の演技って事です
自然じゃないんですよね、演技が大げさすぎな感じがしてお腹いっぱいになる
初主演ならそれも許せるけど、そうではないし…
ジャニオタ向けの接待ドラマかな?

病院の治しかた ドクター有原の挑戦(終)

https://www.tv-tokyo.co.jp/byouinnonaoshikata/

ドラマBiz枠の新ドラマ、今度は病院再生
リアルでは主演の親族が医療行政改悪を進める政権の大臣という皮肉w
小泉孝太郎さんは良い役者だけど、パフォーマンスバカの弟のせいで変に勘ぐっちゃうw
今クールは医療ドラマが多いのですが、これは病院経営という病院ドラマ
医療ドラマでは書かれない病院の内情をどこまでリアルに寄り添った内容で再現できるのか
ビジネスドラマはバッドエンドにならないので、どう見せてくるかに注目です

スゴイ勢いで時が過ぎていくドラマです、経営危機の病院に様々な改革案を出して
最初は赤字覚悟でそれを実行して、1年後に成果が見えてきた!って1話終わるみたいな
実話ベースのオリジナルドラマなんですね

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%97%85%E9%99%A2%E3%81%AE%E6%B2%BB%E3%81%97%E3%81%8B%E3%81%9F%E3%80%9C%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%9C%89%E5%8E%9F%E3%81%AE%E6%8C%91%E6%88%A6%E3%80%9C

実話の再現ドラマという事で、最後は大した盛り上がりもなく終わりました
ドラマにするならやっぱり最後にドカーンと大きな盛り上がりが欲しかったですね