フィクションの警察官は薄給

刑事ドラマやアニメの警察官

刑事ドラマやアニメに登場する警察官、それもノンキャリアと言われる地方公務員の方の警察官が良く言う台詞「刑事は安月給」「あちゃー、今月厳しいんだよなー」

今日放送されたアニメ『名探偵コナン』の#1040「歩美の絵日記事件簿2」でアニメオリジナルキャラクターである高木刑事が少年探偵団に食事を御馳走するというくだりがあって「給料日前で厳しいんだよなー」的な台詞を言うんですけどね

高木渉刑事は26歳で巡査部長という出世コースにのっている警察官です
ちなみに彼の恋人・佐藤美和子刑事は28歳で警部補、こちらも出世コースです

巡査部長・高木渉・大卒26歳

警察官採用試験に合格して巡査から始まる地方公務員が巡査部長への昇進試験を受けられるのは大卒なら2年後、高卒なら4年後からと決まっているので、現役大卒者だと24歳、現役高卒者だと22歳ですが、巡査部長昇任試験は倍率20倍を超える難関なので、厳しい試験です
アニメの中では恋人の佐藤刑事は大卒という間接的な台詞があるので2歳下の高木刑事が佐藤さんを先輩と呼ぶ以上、彼も大卒と考えるのが妥当だと思います、そういう所から出世コースと言う判断なのです

スポンサーリンク

巡査部長の平均的な月給は約34万円、年収は641万円

民間の26歳の平均年収は365万円、中央値は330万円前後です、超高給取りです、独身で交代勤務で品行方正な青年刑事が月末厳しくなる様な給与ではないよ?!

警部補・佐藤美和子・大卒28歳

昇進試験が受けられるのは巡査部長としての実務経験が大卒なら2年、高卒なら4年必要なので、巡査から数えると学歴に関係なくストレートで合格していけば26歳で昇格できます

スポンサーリンク

警部補の平均的な月給は約40万円、年収は約762万円

民間の28歳の平均年収は394万円、中央値は340万円前後です、約倍の超高給取りです、独身で交代勤務で休みの日は家で寝ている佐藤さんなら即金でマンションくらい買えるかも?!

どうせなら正確に

フィクションに文句付けるなよーって話なんだけど、景気が悪い中で放送してる以上、最低限の事実は踏襲してほしいなと思うんですよ、だってこの結果見てどう思います?嫌味かよって思いません?w