2019年秋ドラマ(土曜日)随時更新

2019年10月14日

俺の話は長い(終)

https://www.ntv.co.jp/orebana/

生田斗真主演のファミリードラマ、30分2本立てという放送スタイルは面白い
母親は原田美枝子、長女は小池栄子、長男が生田斗真、長女の夫が安田顕
長女夫婦が自宅新築を口実に実家に転がり込むところから始まる物語
上手い役者がそろっているので、つまらない日常も面白く演じてくれるはずです

屁理屈の天才!どこまでが台本でどこからがアドリブ?
すべてが台本で台詞を覚えたのなら、生田斗真の才能すごすぎる
もっとロングランでずーっと見ていたいドラマでした

リカ (終)

https://www.tokai-tv.com/rika/

高岡早紀主演のホラーサスペンス
リカという女の周りから、たくさんの人間が消えていく
職歴、年齢、住所、すべてが偽り、愛する人を手に入れるためなら…
映像として手をかけるシーンは出てこないので、犯人は誰なのか
病院が舞台なため、軽微な血痕等はありますが、グロイシーンはありません

いやー面白かった!全8話で大筋は繋がっているけど、4話ずつ別のお話
前半は「小池徹平」演じる医者がターゲットのお話
後半は「大谷亮平」演じる出版社員がターゲットのお話
「高岡早紀」の怪演ぶりがものすごかった「リカ、28歳」っていう自己紹介も怖い

スポンサーリンク

抱かれたい12人の女たち(脱落)

http://www.tv-osaka.co.jp/dakaretai12/

堀北真希の夫、山本耕史演じるバーテンと毎回変わるゲスト女優のアドリブ合戦です
ゲスト女優の力量によって見られる回と酷い回が混在する事になりそうです
初回は高橋メアリージュン、まあ、なんとか見られました
2回目は若月佑美(元乃木坂46)共感性羞恥持ちには完走できませんでしたw
ドルオタなら完走できるかもね

脱落しました、山本耕史さんは良い役者だとは思うけど、やっぱりアドリブは難しい
どちらかが飛びぬけてアドリブ上手なら良いのですが、両方ともうまくないと
共感性羞恥持ちには恥ずかしくて見るのが苦痛になる作品です

江戸前の旬season2

https://www.bs-tvtokyo.co.jp/edomaenoshun2/

漫画原作の寿司職人ドラマのセカンドシーズン
子役上がりの俳優「須賀健太」主演、須賀くんいい具合に成長したね
なんかしょっちゅう寿司職人の役やってる様な錯覚をしてますw
2019年秋ドラマで4作目の飯テロドラマです

悪魔の弁護人 御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲~

https://www.tokai-tv.com/akumanobengonin/

悪辣な手腕で勝訴をもぎ取る弁護士・御子柴礼司
彼は少年時代凶悪犯罪を犯した少年Aだった
御子柴礼司に要潤、サラリーガルにベッキー
原作は“どんでん返しの帝王”中山七里の傑作ミステリー!

第4話での回帰シーン、少年時代の厚生施設での話にものすごい既視感
調べてみたら「贖罪の奏鳴曲」と言う名でWOWOWでドラマ化されてました
WOWOWでのキャストは御子柴礼司を三上博史が演じた物
言われてみれば「御子柴礼司」にも聞き覚えあったし、そういう事か

スポンサーリンク

おっさんずラブ-in the sky-(終)

https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/

主役の2人以外は総入れ替え、これに前作FANから大ブーイングが起きたとか
でも見て見ると新キャストも中々面白い、戸次重幸と千葉雄大
田中圭は相変わらずこういう役にはドはまりしますね

終わったのが分かりませんでした、やっぱりシーズン1のインパクトが大きすぎて
それを超えようと色々手を出しては失敗みたいな感じでグダグダ感がすごい
田中圭の母性本能をくすぐる芝居がドはまりしただけで、BLが流行ったわけではない事に
マスコミは気付いてほしいですね

釣りバカ日誌 ~新入社員 浜崎伝助~(終)

https://www.bs-tvtokyo.co.jp/tsuribaka/

2015年に放送した物の4Kリマスター版がBSテレ東で再放送中です
ストーリーは変わらないので紹介だけ