スフィア基準

2020年7月8日

災害避難所

自然災害大国の我が日本、今現在も豪雨災害で列島大混乱中です
毎回豪雨や地震で報道される避難所の様子ですが、一向に変化が見えません

(`・ω・´)

雑魚寝から段ボール製パーティションにグレードアップ!
更にテント式パーティションが採用されているとこともあります(`・ω・´)キリッ

だから何なの?2011年から9年も経ってるのに「今回は間に合わなかった」って
どんだけ無能なの?
そもそも東日本大震災が初めての災害じゃないんだよ?
日本は昔から自然災害大国ですよね?現代になってからでも災害は多数
阪神淡路大震災の時は何も考えなかったの?
やる気がないって言ってるんですよ、日本は国民主権の国なんです
国民が国に文句を言うのは認められた権利なんですよ
必死に権力側の言い訳を考えてあげる必要はないんです
なんで「普通の日本人」「右でも左でもない」ってあえて自己紹介に書く様な人たちは必死に権力側の言い訳を考えてあげるの?

もちろん、良くなることに文句は一切ありません
でもね、体育館にテント式パーティションで最低限のプライバシーを確保
これは1次避難の応急処置としてギリギリ許容できる設備であって
これで終わりじゃダメなんですよ?

スフィア基準

スフィアって聞くとFF10のスフィア盤を思い出す人は多いでしょうがここでは違います
難民や被災者に対する人道援助の最低基準を定めたスフィア・プロジェクトというものがあります
NGOグループと赤十字・赤新月運動によって開始されたプロジェクトです

スポンサーリンク

・世帯ごとに十分に覆いのある生活空間を確保する
・1人あたり3.5平方メートルの広さで、覆いのある空間を確保する
・最適な快適温度、換気と保護を提供する
・トイレは20人に1つ以上。男女別で使えること

ちなみにこの基準は貧困地域や紛争地域にも適用される最低基準です

基本的人権のある日本でなら、こんな基準作られる前から当たり前に実現してそうなんだけど
現政府も戦後の歴代政権も困っている国民に税金使うの躊躇する人たちなので遠い希望です
他国だってこれは中々難しいんじゃないの?って思うかもしれませんが

驚くことに日本以外の先進諸外国では出来てるんですね

丸々真似をしろって事じゃないんですよ、別にイタ飯じゃなくていいしw
畳の上で寝る文化がある日本だから、すべてベッドにする必要もないかもしれないし
それにしたってです、冷たく硬い床の上にシートだけ引いてテント生地のパーティション
音は上に向かって広がるので、パーティションではプライバシーはゼロです
本当に世界第3位の経済大国なの?

スポンサーリンク

このイタリアの例と今の日本の避難所の比較をしてみると

・そもそも体育館は災害避難用や宿泊用の施設ではない
・避難施設ではないので、空調やトイレ、入浴設備が十分ではない
・避難施設ではないので、調理施設がなく、温かい料理を提供できない
・1人あたりの占有面積が狭い
・プライバシーを確保できないため、気持ちが落ち着かない

声を上げないとダメなんです

政治家は世論にめっぽう弱いんです、とことん声を上げて行かなきゃ変わらないんです
これは民主主義国家では当たり前の事なんです
日本の民主主義は棚ぼたで得た物なので、国民に知識がないから、デモを毛嫌いしたりするけど
政権監視は民主主義国の国民の義務です、野党もマスコミも政権監視をするのが仕事なんです

不便な事を不便だ!って言わなきゃいけないんです、これは国民の義務です
不便だけど仕方が無いよって言うのは国民の義務の放棄なんですよ

Pick Up!