禁煙

喫煙歴30年

最近の異常なまでのコンプライアンス遵守傾向で大きな声で言うのは憚れますが
初喫煙は中学生の頃でした、関西から転入してきたちょっとやんちゃな同級生
彼に勧められて?下校中に吸ったのが始まりです
常習化しだしたのは高校生の頃、それでも学校で吸うわけにもいかないので、1日数本程度
ヘビースモーカーになったのは社会人になってから、特に今の設計業を始めてから本数が増えました。デスクワークはタバコ進みます
特別体調が悪くなることもなく、自営業で外に出る機会も少なくタバコ漬けの毎日でした

節煙

切っ掛けが何だったのか、思い出せないのですが、テレビで見たのかな?
離煙パイプ」という商品が気になって、懐も潤っていた頃だったので購入したことが始まりです

スポンサーリンク
離煙パイプGR 31本セット 禁煙グッズ レギュラータイプ
離煙パイプGR 31本セット 禁煙グッズ レギュラータイプ

このグッズ、徐々にニコチン摂取量を減らす事が出来ます
いつも吸っているタバコのまま、味を変えずにニコチン摂取量だけ減る
そういう宣伝文句の様ですが、実体験です、本当にいつの間にか
ニコチンの禁断症状がゆるくなっていくグッズなんです
でもね、これを試しているときでも、禁煙する気は全くなくて
節煙できたらいいな!そんな感覚だったのでストレスもなく
これ以降、31番目のパイプを掃除しながら煙草自体は吸い続けていました
偶にある客先への打ち合わせや、公共交通機関を使った長時間移動等
煙草を吸えない状況が長く続いても、ニコチン中毒の症状が軽くなっているので
比較的簡単に我慢が出来たりして、あー良い感じだなー的に約10年

禁煙

今年の3月の終わりごろ、タバコのストックが切れて、外は寒いし買いに行くの面倒だし
何となく「そうだ禁煙しよう」そんな軽い感じで禁煙スタート
買いに行かなければ手元にタバコは無い状態、それ以外は灰皿も置きっぱなし
口さみしさを紛らわす目的で、ボトルガムと電子タバコだけ用意
各所で見た禁煙情報で2日目が鬼門!って事でしたが、大した禁断症状もなく
今でも食後に吸いたい欲は多少襲ってきますが、自制できる程度

スポンサーリンク

総括

あの時、離煙パイプを使いきった後でそのまま禁煙していれば、どれだけ煙草代節約できただろうw
単純計算をしてみると約150万円…あー勿体ない
ご長寿さんがヘビースモーカーなんて話はよく聞きます
なので「百害あって一利なし」とは思わないけど、ストレスなく辞められるのであれば
止めて損は無いと思います
禁煙外来に行けば100%禁煙できるそうですが、サラリーマンさんには時間的に難しい
それを考えると、少しお高いですが、この離煙パイプは時間も場所も自由で優秀なグッズだと思います

Pick Up!